当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「自動アップグレード対応」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(あ - ん: アイルを追加 thanks to kaebou)
(A - Z: KFFK SERVER を追加 Thank to kffk)
22行目: 22行目:
 
* @PAGES レンタルサーバ
 
* @PAGES レンタルサーバ
 
** www9.atpages.jp (処理時間がかかるかも)
 
** www9.atpages.jp (処理時間がかかるかも)
 +
* KFFK SERVER
 
* heteml <!-- (注: beta 2 から beta 3 へのアップデート時、完了後の画面で左側のメニューが崩れるという報告あり。要検証) --><!-- tenpuraさんによると問題ない模様 http://ja.forums.wordpress.org/topic/914#post-5967 -->
 
* heteml <!-- (注: beta 2 から beta 3 へのアップデート時、完了後の画面で左側のメニューが崩れるという報告あり。要検証) --><!-- tenpuraさんによると問題ない模様 http://ja.forums.wordpress.org/topic/914#post-5967 -->
 
* SAKURA レンタルサーバ
 
* SAKURA レンタルサーバ

2009年3月8日 (日) 12:11時点における版

ページ名検討中: このページ名「自動アップグレード対応」について改名が提案されています。ご意見をお寄せください。

以下は、WordPress 2.7 から取り入れられた自動アップグレード機能のテストを行ったサーバの一覧です。この機能は 2.7 以降をインストールしている場合で、その後のバージョン (例: 2.7.1) へアップグレードをする際にのみ利用できることにご注意ください。

下記に載っていないサーバの動作情報をお持ちの方は、直接記入するか、日本語フォーラムへ情報をお寄せください

以下の対応状況報告ページもご覧ください。

(この一覧表について)

  • このページにサーバを追加する際は、リンクをつけずに書き込んでください。
  • プランやサーバによって仕様・動作が異なるサービスの場合、できればプラン名やサーバ番号なども書き込んでください。
  • 海外サーバ(海外のホスティングサービス)についての最新の動作情報は、英語版Codex にあります。下記のリストには、レンタルサーバ情報に掲載されている海外サーバのみ英語版から転載しました。他にも日本語ユーザで動作確認できた海外サーバがありましたら、下記へご記入ください。

0 - 9

A - Z

  • @PAGES レンタルサーバ
    • www9.atpages.jp (処理時間がかかるかも)
  • KFFK SERVER
  • heteml
  • SAKURA レンタルサーバ
    • スタンダードプラン(FreeBSD 6.1-RELEASE-p23 i386, Apache 1.3.39, PHP Ver.5.2.6, MySQL 4.0.27)
    • プレミアム (FreeBSD 6.1-RELEASE-p23 i386、Apache 1.3.39 (Unix)、PHP 5.2.8、MySQL 4.0.27)
  • XAMPP 1.6.3 install on Windows (英語版 [1]
  • XAMPP 1.6.6 install on Windows (英語版 [1]
  • XAMPP 1.6.7 install on Windows (英語版 [1]
  • XAMPP installation on Linux (英語版 [1]

あ - ん

  • アイル
    • Infinito
  • エックスサーバ
    • サーバ番号 sv69 (Linux, Apache 2.0.52, PHP 4.3.9, MySQL 4.0.26)
  • チカッパ!
  • 使えるねっと
    • Linux VPS|シルバー (Linux 2.6.9, Apache 2.2.3, PHP 5.1.6, MySQL 5.0.27)
  • ファーストサーバ
    •  ギガント2(OS:Linux 2.6.x Webserver:Apache_1.3.37 PHP:5.2.6 MySQL:5.0.27)
    • ウルトラビジネス2 (Linux 2.6.x, Apache 1.3.37, PHP 5.2.6, MySQL 5.0.27)
  • ロリポップ!

海外サーバ

  • Bluehost (PHP 5.2.6, MySQL 5.0.45)
  • Dreamhost
  • LunarPages

上記以外の海外サーバは英語版Codex を参照

動作するが注意が必要

0 - 9

A - Z

  • CMS専用高速レンタルサーバー『オリジナルレギュラープラン』 -- 措置が必要(参照
  • CORESERVER -- 要セーフモード対応
  • XREA -- 要セーフモード対応
    • s206(Apache 1.3.37、PHP 5.2.5、MySQL 5.1.11) 方法1・2 とも動作

あ - ん

  • アイネットディー(inetd)
    • Light プラン(PHP5.2.5、CGIモード)
      • デフォルトの設定では有効となっていないPHPライブラリ、zlib の有効化が必要(php.ini をユーザーが編集できるので、extension=zlib.so を追加する)。
      • サーバ提供の WordPress自動インストール機能を利用した際は zlib がデフォルトで有効化されるように対応されるとのこと。対応後の新規自動インストールでは問題なく動作するはず。
  • ワダックス(WADAX @Next Style)
    • 共用レンタルサーバ・スタンダードプラン (Red Hat Enterprise Linux、Apache 2.0、PHP5.2.8(safe_mode off)、mysql4.1.22) -- 「接続情報」のホスト名に IPアドレスを入力(参照
      • sv54.wadax.ne.jp(211.133.134.104)、sv56.wadax.ne.jp(211.133.134.106)、sv57.wadax.ne.jp(211.133.134.107)にて動作

海外サーバ

英語版Codex を参照

非対応

0 - 9

A - Z

あ - ん

海外サーバ

英語版Codex を参照

未確認

  • ステップサーバー -- セーフモードのためそのままでは動作せず。方法 1(事前ディレクトリ作成)をフォーラムにて提案、未確認。

関連ページ

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 英語版Codex より転記したため「XAMPP 英語版」としておく。日本語版も同仕様かは未確認。