当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

ライセンス

提供: WordPress Codex 日本語版
2015年5月25日 (月) 11:08時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (Licenseライセンスへ移動)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

WordPress - ライセンスに関して

多くのソフトウェア同様、WordPress はライセンスのもとに配布されています。これは、WordPress 及びそのソースコードを扱う際に、法的に許可されていることやそうでないことがあるのを意味します。WordPress は、オープンソースの世界でとても一般的に使われている GNU General Public License で配布されています。GPL の解説が必要であれば、以下を読み進めてください。

GPL とは

GNU General Public License(GPL)は、オープンソースのライセンスです。オープンソースには、「ソースコードを読むことができる」というだけではなく、政治的・哲学的な意味合いもあります。

オープンソース(「フリーソフトウェア」)は、ある一定の条件のもとで、ソースコードを自由に修正し、再配布できることを意味します。フリーソフトウェアでの「フリー」という言葉は、価格が無料であることではなく、自由(フリーダム)を指しています。よく使われるのは、「言論の自由(Free as in speech)」と「ビールの無料(free as in beer)」という対比です。GPL では、前者の意味で使われています。

GPL を選んだ理由

WordPress を GPL ライセンスのもとに公開している理由は、このライセンスが実用的かつ理想主義的だったからです。上で述べたとおり、WordPress はとても自由な環境で生まれました。WordPress プロジェクトの前身は b2/cafelog というソフトウェアで、これもまたオープンソースプロジェクトでした。

最新英語版: WordPress Codex » License最新版との差分