当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/wp redirect

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2015年5月12日 (火) 21:42時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (関連: en link)

移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/wp redirect」は一部未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

概要

Redirects the user to a specified absolute URI.

使い方

wp_redirect() does not exit automatically and should almost always be followed by exit. If you are going to use it in page template or any other page make sure to use the function before get_header().

<?php
wp_redirect( $location, $status );
exit;
?>

パラメータ

$location
string) (必須) The absolute URI which the user will be redirected to.
初期値: なし
$status
integer) (optional) The status code to use.
初期値: 302

戻り値

(bool) 
False if $location is not set, returns true otherwise.

用例

<?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>

Redirects can also be external, and/or use a "Moved Permanently" code :

<?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?>

The code below redirects to the parent post URL which can be used to redirect attachment pages back to the parent.

<?php wp_redirect( get_permalink( $post->post_parent )); exit; ?>

The HTTP/1.1 status code 302 is a temporary redirect. If the page has moved permanently, use the HTTP status code 301.

wp_redirect() is a Pluggable Function

更新履歴

  • 導入: 1.5.1

ソースファイル

wp_redirect()wp-includes/pluggable.phpにあります。

関連

  • See Also:

wp_safe_redirect() /en wp_redirect (filter) /en wp_redirect_status (filter) /en Pluggable Functions /en wp_die() /en


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference最新版との差分