• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/wp update user」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(原文:2010年6月21日 (月) 19:42 Williamsba1)
 
(関連情報: Category:wp3.5)
74行目: 74行目:
  
 
[[Category:関数リファレンス]]
 
[[Category:関数リファレンス]]
 +
[[Category:関数]]
 +
[[Category:wp2.0]]
 +
[[Category:wp3.5]]

2015年5月12日 (火) 10:04時点における版

データベースのユーザーを更新(または作成)します。

パラメータ$userdataの配列に'user_pass'の値を設定することで、ユーザーのパスワードを更新できます。

もし$userdataがキー'ID'を含まなければ、新しいユーザーが作成され、作成されたユーザーのIDが返ってきます。

現在のユーザーのパスワードが更新された場合は、Cookieが削除されます。

使用法

<?php wp_update_user( $userdata ) ?>

パラメータ

$userdata
array) (必須) ユーザーデータの配列
初期値: なし

戻り値

(integer) 
更新されたユーザーのID。

使用例

Below is an example showing how to update a user's Website profile field

<?php
$user_id = 1;
$website = 'http://wordpress.org';
wp_update_user( array ('ID' => $user_id, 'user_url' => $website) ) ;
?>

注意点

以下は内部で使用している関数です。

改訂履歴

Since: 2.0.0

Source File

wp_update_user()wp-includes/registration.phpにあります。