• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/wp redirect」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(関連)
(訳)
2行目: 2行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
 +
指定された絶対URIにユーザーをリダイレクトします。
  
Redirects the user to a specified [[Glossary#Absolute_URI|''absolute'' URI]].
+
[[Glossary#Absolute_URI|''absolute'' URI]]
  
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
 +
<code>wp_redirect()</code>は自動的に終了せず、そしてほとんどの場合<code>exit</code>に従うべきです。
 +
 +
ページテンプレートまたは他のページで使う場合には、<code> get_header()</code>の前に関数を使用してください。
 +
  
<code>wp_redirect()</code> does not exit automatically and should almost always be followed by <code>exit</code>. If you are going to use it in page template or any other page make sure to use the function before <code> get_header()</code>.
 
 
<pre><?php
 
<pre><?php
 
wp_redirect( $location, $status );
 
wp_redirect( $location, $status );
15行目: 19行目:
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
  
{{Parameter|$location|string|The '''absolute''' URI which the user will be redirected to.}}
+
{{Parameter|$location|文字列|ユーザーがリダイレクトされる '''絶対''' URI}}
{{Parameter|$status|integer|The status code to use.|optional|302}}
+
{{Parameter|$status|整数|使用するステータスコード|オプション|302}}
  
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
; <tt>(bool)</tt> : False if $location is not set, returns true otherwise.
+
; <tt>(bool)</tt> : $location がセットされていなければ false, そうでなければ true を返します。
  
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
25行目: 29行目:
 
  <?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>
 
  <?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>
  
Redirects can also be external, and/or use a "Moved Permanently" code :
+
 
 +
外部へリダイレクトし、"Moved Permanently(恒久的に移動)" のステータスコードを指定する :
  
 
<pre><nowiki><?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?></nowiki></pre>
 
<pre><nowiki><?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?></nowiki></pre>
 +
  
 
The code below redirects to the parent post URL which can be used to redirect attachment pages back to the parent.
 
The code below redirects to the parent post URL which can be used to redirect attachment pages back to the parent.
37行目: 43行目:
 
HTTP /1.1のステータスコード302は、一時的なリダイレクトです。ページが永久に移動した場合は、HTTPステータスコード301を使用して下さい。
 
HTTP /1.1のステータスコード302は、一時的なリダイレクトです。ページが永久に移動した場合は、HTTPステータスコード301を使用して下さい。
  
wp_redirect() is a [[Pluggable Functions|Pluggable Function]]
+
wp_redirect() [[Pluggable Functions|プラガブル関数]]です。
  
 
==更新履歴==
 
==更新履歴==
58行目: 64行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect|151249}}<!-- 11:02, 29 April 2015‎ Alordiel  版 -->
+
{{原文|Filter_Reference/wp_redirect|151249}}<!-- 11:02, 29 April 2015‎ Alordiel  版 -->
  
  

2015年6月3日 (水) 22:50時点における版

このページ「関数リファレンス/wp redirect」は一部未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

概要

指定された絶対URIにユーザーをリダイレクトします。

absolute URI

使い方

wp_redirect()は自動的に終了せず、そしてほとんどの場合exitに従うべきです。

ページテンプレートまたは他のページで使う場合には、 get_header()の前に関数を使用してください。


<?php
wp_redirect( $location, $status );
exit;
?>

パラメータ

$location
文字列) (必須) ユーザーがリダイレクトされる 絶対 URI
初期値: なし
$status
整数) (オプション) 使用するステータスコード
初期値: 302

戻り値

(bool) 
$location がセットされていなければ false, そうでなければ true を返します。

用例

<?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>


外部へリダイレクトし、"Moved Permanently(恒久的に移動)" のステータスコードを指定する :

<?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?>


The code below redirects to the parent post URL which can be used to redirect attachment pages back to the parent.

<?php wp_redirect( get_permalink( $post->post_parent )); exit; ?>

HTTP /1.1のステータスコード302は、一時的なリダイレクトです。ページが永久に移動した場合は、HTTPステータスコード301を使用して下さい。

wp_redirect() は プラガブル関数です。

更新履歴

  • 導入: 1.5.1

ソースファイル

wp_redirect()wp-includes/pluggable.phpにあります。

関連

  • See Also:

wp_safe_redirect() /en wp_redirect (filter) /en wp_redirect_status (filter) /en Pluggable Functions /en wp_die() /en


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Filter_Reference/wp_redirect最新版との差分