当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/wp redirect」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(関連)
(残りを和訳、クリーンアップ。)
 
(他の1人の利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
{{NeedTrans|一部}}
+
<div id="Description">
 +
== 説明 ==
 +
</div>
  
== 概要 ==
+
指定された [[Glossary#Absolute_URI|''絶対'' URI]] へユーザーをリダイレクトします。
 
+
Redirects the user to a specified [[Glossary#Absolute_URI|''absolute'' URI]].
+
  
 +
<div id="Usage">
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
 +
</div>
  
<code>wp_redirect()</code> does not exit automatically and should almost always be followed by <code>exit</code>. If you are going to use it in page template or any other page make sure to use the function before <code> get_header()</code>.
+
<code>wp_redirect()</code> は自動的に exit しないので、直後に <code>exit</code> を実行すべきです。<!-- should almost always be followed by <code>exit</code>. -->ページテンプレート内や他のページで使う場合は必ず <code>get_header()</code> より前に使ってください。
 
<pre><?php
 
<pre><?php
 
wp_redirect( $location, $status );
 
wp_redirect( $location, $status );
13行目: 15行目:
 
?></pre>
 
?></pre>
  
 +
<div id="Parameters">
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
 +
</div>
  
{{Parameter|$location|string|The '''absolute''' URI which the user will be redirected to.}}
+
{{Parameter|$location|文字列|ユーザーがリダイレクトされる '''絶対''' URI。}}
{{Parameter|$status|integer|The status code to use.|optional|302}}
+
{{Parameter|$status|整数|使用するステータスコード。|オプション|302}}
  
 +
<div id="Return Values">
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
; <tt>(bool)</tt> : False if $location is not set, returns true otherwise.
+
</div>
  
 +
; <tt>(真偽値)</tt> : $location がセットされていなければ false, そうでなければ true を返します。
 +
 +
<div id="Examples">
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
 +
</div>
  
 
  <?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>
 
  <?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>
  
Redirects can also be external, and/or use a "Moved Permanently" code :
+
外部へリダイレクトすることも、同時に/または「Moved Permanently(恒久的に移動)」のステータスコードを使うこともできます:
  
 
<pre><nowiki><?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?></nowiki></pre>
 
<pre><nowiki><?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?></nowiki></pre>
  
The code below redirects to the parent post URL which can be used to redirect attachment pages back to the parent.
+
下記のコードは親の投稿の URL へリダイレクトします。これは添付ファイルのページを親(添付先の投稿)へリダイレクトするのに使えます。
  
 
<pre><?php wp_redirect( get_permalink( $post->post_parent )); exit; ?></pre>
 
<pre><?php wp_redirect( get_permalink( $post->post_parent )); exit; ?></pre>
  
====
+
<div id="Notes">
 +
== 参考 ==
  
HTTP /1.1のステータスコード302は、一時的なリダイレクトです。ページが永久に移動した場合は、HTTPステータスコード301を使用して下さい。
+
HTTP/1.1 のステータスコード 302 は一時的なリダイレクトです。ページが恒久的に移動したなら、HTTP ステータスコード 301 を使ってください。
  
wp_redirect() is a [[Pluggable Functions|Pluggable Function]]
+
wp_redirect() [[プラガブル関数]]です。
  
==更新履歴==
+
<div id="Change Log">
 +
== 変更履歴 ==
 +
</div>
  
* 導入: 1.5.1
+
* 新規導入: 1.5.1
  
==ソースファイル==
+
<div id="Source File">
 +
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
<tt>wp_redirect()</tt> は {{Trac|wp-includes/pluggable.php}}にあります。
+
<tt>wp_redirect()</tt> は {{Trac|wp-includes/pluggable.php}} にあります。
  
==関連==
+
<div id="Related">
 +
== 関連項目 ==
 +
</div>
  
* See Also:
+
* [[関数リファレンス/wp_safe_redirect|wp_safe_redirect()]]
[[関数リファレンス/wp_safe_redirect|wp_safe_redirect()]] /[[:en:Function_Reference/wp_safe_redirect|en]]
+
* [[プラグイン API/フィルターフック一覧/wp_redirect|wp_redirect (フィルター)]] /[[:en:Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect|en]]
[[Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect|wp_redirect (filter)]] /[[:en:Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect|en]]
+
* [[プラグイン API/フィルターフック一覧/wp_redirect_status|wp_redirect_status (フィルター)]] /[[:en:Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect_status|en]]
[[Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect_status|wp_redirect_status (filter)]] /[[:en:Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect_status|en]]
+
* [[プラガブル関数]]
[[Pluggable Functions|Pluggable Functions]] /[[:en:Pluggable Functions|en]]
+
* [[関数リファレンス/wp_die|wp_die()]]
[[関数リファレンス/wp_die|wp_die()]] /[[:en:Function_Reference/wp_die|en]]
+
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Plugin_API/Filter_Reference/wp_redirect|151249}}<!-- 11:02, 29 April 2015‎ Alordiel  版 -->
+
{{原文|Function Reference/wp_redirect|151539}} <!-- 12:44, 12 May 2015 Miccweb 版 -->
  
 
+
{{DEFAULTSORT:Wp_redirect}}
[[Category:Plugin_API]]
+
[[Category:関数]]
[[Category:フィルター]]
+
 
[[Category:プラガブル関数]]
 
[[Category:プラガブル関数]]
 +
 +
[[en:Function Reference/wp_redirect]]
 +
[[it:Riferimento funzioni/wp_redirect]]

2015年11月14日 (土) 14:39時点における最新版

指定された 絶対 URI へユーザーをリダイレクトします。

使い方

wp_redirect() は自動的に exit しないので、直後に exit を実行すべきです。ページテンプレート内や他のページで使う場合は必ず get_header() より前に使ってください。

<?php
wp_redirect( $location, $status );
exit;
?>

パラメータ

$location
文字列) (必須) ユーザーがリダイレクトされる 絶対 URI。
初期値: なし
$status
整数) (オプション) 使用するステータスコード。
初期値: 302

戻り値

(真偽値) 
$location がセットされていなければ false, そうでなければ true を返します。

用例

<?php wp_redirect( home_url() ); exit; ?>

外部へリダイレクトすることも、同時に/または「Moved Permanently(恒久的に移動)」のステータスコードを使うこともできます:

<?php wp_redirect( 'http://www.example.com', 301 ); exit; ?>

下記のコードは親の投稿の URL へリダイレクトします。これは添付ファイルのページを親(添付先の投稿)へリダイレクトするのに使えます。

<?php wp_redirect( get_permalink( $post->post_parent )); exit; ?>

参考

HTTP/1.1 のステータスコード 302 は一時的なリダイレクトです。ページが恒久的に移動したなら、HTTP ステータスコード 301 を使ってください。

wp_redirect() はプラガブル関数です。

変更履歴

  • 新規導入: 1.5.1

ソースファイル

wp_redirect()wp-includes/pluggable.php にあります。


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/wp_redirect最新版との差分