当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/wp create user」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(戻り値)
4行目: 4行目:
  
 
[[関数リファレンス/wp_create_user|wp_create_user]]関数は渡された3つのパラメータを解析して、WordPressのデータベースに新しいユーザを登録することを可能にします。この関数は変数をエスケープするために$wpdbクラスを使い、データベース挿入の前にプリペアド・ステートメントを適用します。したがって、これらの値から配列を作成するために、[http://php.net/compact PHP compact()]関数が使われます。
 
[[関数リファレンス/wp_create_user|wp_create_user]]関数は渡された3つのパラメータを解析して、WordPressのデータベースに新しいユーザを登録することを可能にします。この関数は変数をエスケープするために$wpdbクラスを使い、データベース挿入の前にプリペアド・ステートメントを適用します。したがって、これらの値から配列を作成するために、[http://php.net/compact PHP compact()]関数が使われます。
 
'''注意点:''' この関数を実行するためには、次の行をコードに含めなくてはなりません
 
<pre>require_once(ABSPATH . WPINC . '/registration.php');</pre>
 
これは関数の含まれるファイルをインクルードして、関数の定義を行うためです。
 
  
 
<div id="Usage">
 
<div id="Usage">
42行目: 38行目:
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
 
</div>
 
</div>
作成されたユーザーのIDを返します。
+
成功時に作成されたユーザーのIDを返します。
 +
In case of failure (username or email already exists) the function returns an [[クラスリファレンス/WP_Error|error object]], with these possible values and messages;
 +
* ''empty_user_login'', Cannot create a user with an empty login name.
 +
* ''existing_user_login'', This username is already registered.
 +
* ''existing_user_email'', This email address is already registered.
  
 +
== ソースファイル ==
 +
<tt>wp_create_user()</tt> は {{Trac|wp-includes/user.php}} にあります.
 +
 +
{{Tag Footer}}
 +
 +
{{原文|Function_Reference/wp_create_user|}}
  
 
[[Category:関数]]
 
[[Category:関数]]
 +
 +
 +
[[en:Function_Reference/wp_create_user]]

2015年5月25日 (月) 01:02時点における版

wp_create_user関数は渡された3つのパラメータを解析して、WordPressのデータベースに新しいユーザを登録することを可能にします。この関数は変数をエスケープするために$wpdbクラスを使い、データベース挿入の前にプリペアド・ステートメントを適用します。したがって、これらの値から配列を作成するために、PHP compact()関数が使われます。

使用法

<?php wp_create_user( $username, $password, $email ); ?>

使用例

wp-admin/upgrade-functions.phpで使われている例を挙げます:

$user_id = username_exists( $user_name );
if ( !$user_id ) {
	$random_password = wp_generate_password( 12, false );
	$user_id = wp_create_user( $user_name, $random_password, $user_email );
} else {
	$random_password = __('User already exists.  Password inherited.');
}

パラメータ

$username
string) (必須) 作成されるユーザ名です
初期値: なし
$password
string) (必須) 作成されるユーザーのパスワードです
初期値: なし
$email
string) (optional) 作成されるユーザーのemailです。
初期値: なし

戻り値

成功時に作成されたユーザーのIDを返します。 In case of failure (username or email already exists) the function returns an error object, with these possible values and messages;

  • empty_user_login, Cannot create a user with an empty login name.
  • existing_user_login, This username is already registered.
  • existing_user_email, This email address is already registered.

ソースファイル

wp_create_user()wp-includes/user.php にあります.


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/wp_create_user