• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/settings fields」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(新規追加)
 
(クリーンアップ。)
 
(他の1人の利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
 +
<div id="Description">
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
設定画面のフィールドを作成する。
+
</div>
  
Output [[wikipedia:Cryptographic_nonce|nonce]], action, and option_page fields for a settings page. Please note that this function must be called inside of the form tag for the options page.
+
設定ページのために、[[Wikipedia:ja:ノンス|ノンス]]、アクション、および option_page フィールドを出力します。
  
 +
この関数はオプションページのフォームタグの内側で呼ばれなければならないことに注意してください。
 +
 +
<div id="Usage">
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
 +
</div>
 +
 
  <?php settings_fields( $option_group ) ?>  
 
  <?php settings_fields( $option_group ) ?>  
  
 +
<div id="Parameters">
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
{{Parameter|$option_group|文字列|設定のグループ名。This should match the group name used in [[関数リファレンス/register_setting|<tt>register_setting()</tt>]] /[[:en:Function_Reference/register_setting|en]].}}
+
</div>
  
 +
{{Parameter|$option_group|文字列|設定のグループ名。これは [[関数リファレンス/register_setting|<tt>register_setting()</tt>]] で使用されるグループ名に一致する必要がある。}}
 +
 +
<div id="Return_Values">
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
; (void) : この関数は値を返しません。
+
</div>
 +
 
 +
; (void) : この関数は値を返さない。
  
 +
<div id="Examples">
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
 +
</div>
  
 
<pre><?php
 
<pre><?php
 
echo '<form method="post" action="options.php">';
 
echo '<form method="post" action="options.php">';
 
settings_fields( 'my-plugin-settings-group' );
 
settings_fields( 'my-plugin-settings-group' );
 
 
?></pre>
 
?></pre>
  
== ==
+
<div id="Notes">
 +
== 参考 ==
 +
</div>
 +
 
 +
 
 +
<div id="Change_Log">
 +
== 変更履歴 ==
 +
</div>
  
== 更新履歴 ==
 
 
* 新規導入: [[Version_2.7|2.7.0]]
 
* 新規導入: [[Version_2.7|2.7.0]]
  
 +
<div id="Source_File">
 
== ソースファイル ==
 
== ソースファイル ==
<tt>settings_fields()</tt>は {{Trac|wp-admin/includes/plugin.php}}にあります。
+
</div>
  
 +
<tt>settings_fields()</tt> は {{Trac|wp-admin/includes/plugin.php}} にあります。
  
 
== 外部リソース==
 
== 外部リソース==
 +
 
* [http://blog.sarabande.jp/post/89462189643 http://blog.sarabande.jp/post/89462189643] -Sarabande.jp - WordPress: Settings API を使って管理画面のフォームをつくる
 
* [http://blog.sarabande.jp/post/89462189643 http://blog.sarabande.jp/post/89462189643] -Sarabande.jp - WordPress: Settings API を使って管理画面のフォームをつくる
  
== 関連 ==
+
<div id="Related">
 +
== 関連項目 ==
 +
</div>
  
 
{{Setting Tags}}
 
{{Setting Tags}}
  
 +
{{Tag Footer}}
  
 +
{{原文|Function_Reference/settings_fields|152270}} <!-- 07:55, 15 June 2015 Miccweb 版 -->
  
この関数は [[Settings_API]]の一部です。
+
{{DEFAULTSORT:Settings_fields}}
 
+
[[Category:関数]]
{{NeedTrans|一部}}
+
 
+
{{Tag Footer}}
+
  
{{原文|Function_Reference/settings_fields|124631}}<!-- 02:19, 15 December 2012‎ DrewAPicture  版 -->
+
[[en:Function_Reference/settings_fields]]

2015年8月16日 (日) 13:40時点における最新版

設定ページのために、ノンス、アクション、および option_page フィールドを出力します。

この関数はオプションページのフォームタグの内側で呼ばれなければならないことに注意してください。

使い方

<?php settings_fields( $option_group ) ?> 

パラメータ

$option_group
文字列) (必須) 設定のグループ名。これは register_setting() で使用されるグループ名に一致する必要がある。
初期値: なし

戻り値

(void) 
この関数は値を返さない。

用例

<?php
	echo '<form method="post" action="options.php">';
	settings_fields( 'my-plugin-settings-group' );
?>

参考


変更履歴

ソースファイル

settings_fields()wp-admin/includes/plugin.php にあります。

外部リソース

Settings API: register_setting(), unregister_setting(), add_settings_field(), add_settings_section(), add_settings_error(), get_settings_errors(), settings_errors(), settings_fields(), do_settings_sections(), do_settings_fields()



関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/settings_fields最新版との差分