• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/set post type」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(用例)
(最新のマージ)
 
17行目: 17行目:
 
</div>
 
</div>
  
{{Parameter|$post_id|整数|投稿タイプを変更する投稿の ID。決してオプションではない。|必須|0}}
+
{{Parameter|$post_id|整数|投稿タイプを変更する投稿の ID。|必須|0}}
  
{{Parameter|$post_type|文字列|投稿タイプ。デフォルトは 'post'。有効な値は 'post' や 'page' など。|オプション|post}}
+
{{Parameter|$post_type|文字列|新しい投稿タイプ名。|オプション|post}}
  
 
<div id="Examples">
 
<div id="Examples">
63行目: 63行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Function Reference/set_post_type|138652}} <!-- 12:13, 30 November 2013 Mistercat 版 -->
+
{{原文|Function Reference/set_post_type|147089}} <!-- 12:33, 7 October 2014‎ Aternus 版 -->
  
 
{{DEFAULTSORT:Set_post_type}}
 
{{DEFAULTSORT:Set_post_type}}

2015年7月22日 (水) 12:03時点における最新版

ある投稿(投稿 ID を指定)の投稿タイプを更新します。

そのページまたは投稿のキャッシュはクリアされます。

使い方

<?php set_post_type( $post_id, $post_type ); ?>

パラメータ

$post_id
整数) (必須) 投稿タイプを変更する投稿の ID。
初期値: 0
$post_type
文字列) (オプション) 新しい投稿タイプ名。
初期値: post

用例

<?php
$post_id = 15;
if ( set_post_type( $post_id, 'page' ) ) {
  echo "投稿 #$post_id はページになりました";
} else {
  echo "投稿をページに変換できません";
}
?>

戻り値

(整数) 
変更できた行(投稿)の数。成功すれば 1、失敗したら 0 を返す。

変更履歴

バージョン 2.5 にて導入されました。

ソースファイル

set_post_type()wp-includes/post.php にあります。


投稿タイプ: register_post_type(), add_post_type_support(), remove_post_type_support(), post_type_supports(), post_type_exists(), set_post_type(), get_post_type(), get_post_types(), get_post_type_object(), get_post_type_capabilities(), get_post_type_labels(), is_post_type_hierarchical(), is_post_type_archive(), post_type_archive_title()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/set_post_type最新版との差分