• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/set current user」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(関連情報)
(廃止の追加)
 
1行目: 1行目:
 +
{{Deprecated|new_function=wp_set_current_user|version=3.0}}
 +
 
<div id="Description">
 
<div id="Description">
 
== 解説 ==
 
== 解説 ==
40行目: 42行目:
 
== 改訂履歴 ==
 
== 改訂履歴 ==
 
</div>
 
</div>
Since: 2.0.1
+
廃止:[[Version 3.0|3.0.0]]
 +
導入: [[Version 2.0.1|2.0.1]]
  
 
<div id="Source_File">
 
<div id="Source_File">
57行目: 60行目:
 
     Some functions may be related to many groups of functions.
 
     Some functions may be related to many groups of functions.
 
-->
 
-->
 
+
{{原文|Function_Reference/set_current_user|135909}}<!-- 18:44, 19 September 2013‎ Jdgrimes -->
 
[[Category:関数]]
 
[[Category:関数]]
 +
[[Category:非推奨]]

2015年6月2日 (火) 23:33時点における最新版


この関数は 非推奨となりました。これは新しい関数に置き換えられた、またはサポート外になった、あるいは将来バージョンにて削除されるためです。この関数を用いる全てのコードは、置き換えとなる関数が存在する場合、書き換えられる必要があります。wp-includes/deprecated.phpもご参照ください。 wp_set_current_userを代わりに用いてください。

この関数はプラグインによって置換できます。もしプラグインがこの関数を定義していない場合は、この関数が使われます。

IDまたは名前を元に現在のユーザーを変更します。

もしユーザーのIDがわからなければ、$idnullをセットし、$nameにユーザー名をセットしてください。

使用法

<?php set_current_user( $id, $name ) ?>

パラメータ

$id
integer|null) (必須) ユーザーID
初期値: なし
$name
string) (optional) ユーザー名
初期値: ''

戻り値

(object) 
wp_set_current_user()によって返される値

使用例

注意

  • この関数はプラグインによって置換することができます。もしプラグインがこの関数を定義していない場合は、この関数が使われます。
  • wp_set_current_user()を使ってください。

改訂履歴

廃止:3.0.0 導入: 2.0.1

ソースファイル

set_current_user()wp-includes/pluggable.phpで定義されています。

最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/set_current_user最新版との差分