当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/is wp error

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2014年8月2日 (土) 11:41時点におけるGblsm (トーク | 投稿記録)による版 (最初の和訳。)

移動先: 案内検索

渡された変数が WordPress Error であるかチェックします。

その変数が PHP オブジェクトであり、かつ WP_Error クラスによって生成されたものであるか判定します。

使い方

<?php is_wp_error( $thing ); ?>

パラメータ

$thing
mixed) (必須) 任意の存在する変数。既知のタイプでも不明なタイプでも構わない。
初期値: なし

戻り値

(真偽値) 
WP_Error なら true を、異なれば false を返す。

if ( is_wp_error( $result ) ) {
   $error_string = $result->get_error_message();
   echo '<div id="message" class="error"><p>' . $error_string . '</p></div>';
}

参考

改訂履歴

2.1.0 にて導入されました。

ソースファイル

is_wp_error()wp-includes/class-wp-error.php にあります。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/is_wp_error最新版との差分