• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/is singular

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2015年6月12日 (金) 10:09時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (関連資料: 最新のマージ)

移動先: 案内検索

この 条件分岐タグ は、個別の記事を表示しているかどうかをチェックします。これは以下の関数のいづれかがtrueを返すことと同義となります。

もし$post_typesパラメーターが指定されている場合、それが投稿種類の1つの為のクエリであるかを追加でチェックします。

使い方

<?php is_singular( $post_types ); ?>

パラメータ

$post_types
string/array) (オプション) 記事の種類または今のqueryでチェックすべき種類
初期値: なし

戻り値

(真偽値) 
個別記事を表示している場合は true,それ以外は false

用例

個別ページに異なるサイドバー広告を表示する場合

<?php
if ( is_singular() ) {
  // show adv. #1
} else {
  // show adv. #2
}
?>

デフォルト投稿タイプ

通常の投稿を表示した時にTrue

is_singular( 'post' );


カスタム投稿タイプ

これらの関数がtrueを返してきた時: is_single(), is_page() or is_attachment().

is_singular();

カスタム投稿タイプbookの投稿を見ている時にtrueとなる。

is_singular('book');

カスタム投稿タイプnewspaperまたはbookの投稿を見ている時にtrueとなる。

is_singular(array( 'newspaper', 'book' ));

変更履歴

  • 1.5 : 新規導入
  • 3.0.0: $post_types パラメーター追加。

ソースファイル

is_singular()wp-includes/query.phpに含まれています。

条件分岐タグis_404(), is_admin(), is_admin_bar_showing(), is_archive(), is_attachment(), is_author(), is_category(), is_comments_popup(), is_date(), is_day(), is_feed(), is_front_page(), is_home(), is_local_attachment(), is_main_query, /is_multi_author, is_month(), is_new_day(), is_page(), is_page_template(), is_paged(), is_plugin_active(), is_plugin_active_for_network() /en, is_plugin_inactive() /en, is_plugin_page() /en, is_post_type_archive(), is_preview() /en, is_search(), is_single(), is_singular(), is_sticky(), is_tag(), is_tax(), is_taxonomy_hierarchical(), is_time(), is_trackback(), is_year(), in_category(), in_the_loop(), is_active_sidebar(), is_active_widget(), is_blog_installed() /en, is_rtl(), is_dynamic_sidebar(), is_user_logged_in(), has_excerpt(), has_post_thumbnail(), has_tag(), pings_open(), email_exists(), post_type_exists(), taxonomy_exists(), term_exists(), username_exists() /en, wp_attachment_is_image(), wp_script_is()



関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/is singular最新版との差分