当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/is object in taxonomy」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(最初の和訳。)
(関連項目)
48行目: 48行目:
 
[[Category:関数]]
 
[[Category:関数]]
 
[[Category:タクソノミー]]
 
[[Category:タクソノミー]]
 +
[[Category:条件分岐タグ]]
  
 
[[en:Function Reference/is object in taxonomy]]
 
[[en:Function Reference/is object in taxonomy]]

2014年7月10日 (木) 23:00時点における版

指定されたオブジェクトタイプが指定されたタクソノミーに関連付けられているか判定します。

使い方

<?php is_object_in_taxonomy( $object_type, $taxonomy ); ?>

パラメータ

$object_type
文字列) (必須) オブジェクトタイプを表す文字列
初期値: なし
$taxonomy
文字列) (必須) タクソノミーの単数形の名前
初期値: なし

戻り値

(bool) 
オブジェクトがタクソノミーに関連付けられていれば true 、そうでなければ false 。

改訂履歴

  • 3.0 から導入されました。

ソースファイル

is_object_in_taxonomy()wp-includes/taxonomy.php にあります。

カスタム分類: get_taxonomy(), taxonomy_exists(), register_taxonomy(), get_taxonomies(), the_taxonomies(), get_taxonomy_labels(), get_taxonomy_template(), is_object_in_taxonomy(), get_the_taxonomies(), get_post_taxonomies(), get_object_taxonomies(), is_taxonomy_hierarchical()


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/is object in taxonomy最新版との差分