• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/includes url

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2016年5月12日 (木) 21:53時点におけるGblsm (トーク | 投稿記録)による版 (en:Function Reference/includes_url 12:43, 12 May 2016 Gblsm 版を流し込み。)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/includes url」は未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

Description

The includes_url template tag retrieves the url to the includes area for the current site with the appropriate protocol, 'https' if is_ssl() /en and 'http' otherwise.

Usage

<?php includes_url( $path ); ?>

Default Usage

<?php $url = includes_url(); ?>

Parameters

$path
string) (optional) Path relative to the includes url.
初期値: なし

Return

(string) 
Includes url link with optional path appended.

Examples

$url = includes_url();
echo $url;

Output: http://www.example.com/wp-includes/

Notes

Changelog

Source Code

includes_url() is located in wp-includes/link-template.php.

Related

WordPress ディレクトリ:
home_url() ホーム URL http://www.example.com
site_url() サイトディレクトリ URL http://www.example.com または http://www.example.com/wordpress
admin_url() 管理画面ディレクトリ URL http://www.example.com/wp-admin
includes_url() /en インクルードディレクトリ URL http://www.example.com/wp-includes
content_url() /en コンテンツディレクトリ URL http://www.example.com/wp-content
plugins_url() /en プラグインディレクトリ URL http://www.example.com/wp-content/plugins
wp_upload_dir() /en アップロードディレクトリ URL (配列を返す) http://www.example.com/wp-content/uploads


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/includes_url最新版との差分