当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/image downsize

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2015年5月18日 (月) 09:05時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (中サイズの添付画像を選択する機能)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

画像の大きさを特定のもの ('thumb''medium'等) へフィットさせる関数です。

予約語$max_/$min_width は常に管理画面の「設定」→「メディア」で定義されたものです。これについては、image_constrain_size_for_editor() に詳しく書かれています。

パラメータ

$id
integer) (必須) 画像のID
初期値: なし
$size
string) (optional) 画像のサイズ。 thumbnail または medium
初期値: medium

戻り値

失敗の場合は False を、成功の場合は文字列を返します。文字列は画像のURL、幅、高さ、中間サイズであるか否か ($is_intermediate) の順番で構成されます。もし画像のURLがリサイズされたモノであった場合、 $is_intermediatetrue に、オリジナルサイズの場合は false になります。

ソースファイル

image_downsize() is located in wp-includes/media.php.

用例

中サイズの添付画像を選択する機能

wp_get_attachment_thumb_url(); についてすでにご存知かと思います。ここでは中サイズの添付画像を選択するにはどうすればよいのかをお見せしましょう。

function wp_get_attachment_medium_url( $id )
{
    $medium_array = image_downsize( $id, 'medium' );
    $medium_path = $medium_array[0];

    return $medium_path;
}

$id は添付のIDです。

WP-Choose-Thumbのようなプラグインには便利な機能です。この機能を用いれば、中サイズのプレビューを得ることが出来るでしょう。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/image downsize最新版との差分


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。