当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/has excerpt」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(英語版をコピペ。)
 
(和訳完了。)
1行目: 1行目:
{{Languages|
 
{{en|Function Reference/has_excerpt}}
 
}}
 
 
 
<div id="Description">
 
<div id="Description">
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
 
</div>
 
</div>
Whether the current post has an excerpt.
+
投稿に抜粋があるか否かを判断する関数です。
  
 
<div id="Usage">
 
<div id="Usage">
16行目: 12行目:
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
 
</div>
 
</div>
{{Parameter|$id|integer|Post ID|optional|Current post ID}}
+
{{Parameter|$id|整数|投稿 ID|optional|今の投稿 ID}}
  
 
<div id="Return_value">
 
<div id="Return_value">
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
 
</div>
 
</div>
; <tt>(boolean)</tt> : True if the post has an excerpt, false if it does not.
+
; <tt>(boolean)</tt> : 抜粋がある場合は <tt>true</tt> を、さもなくば <tt>false</tt> を返します。
  
 
<div id="Change_log">
 
<div id="Change_log">

2013年7月7日 (日) 18:55時点における版

投稿に抜粋があるか否かを判断する関数です。

使い方

<?php has_excerpt( $id ); ?>

パラメータ

$id
整数) (optional) 投稿 ID
初期値: 今の投稿 ID

戻り値

(boolean) 
抜粋がある場合は true を、さもなくば false を返します。

変更履歴

2.3.0にて導入されました。

ソースファイル

comments_template()wp-includes/post-template.php にあります。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/has excerpt最新版との差分