• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/get theme support」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(パラメータ)
(パラメータ)
21行目: 21行目:
 
* [[Editor Style]]
 
* [[Editor Style]]
  
より詳しい情報は [[Theme Features]] /[[:en:Theme Features|en]] を参照ください。
+
より詳しい情報は [[Theme Features|テーマの機能]] を参照ください。
  
 
== 機能の手段 ==
 
== 機能の手段 ==

2015年8月11日 (火) 08:15時点における版

説明

テーマやプラグインは、特定のテーマ機能のサポートを取得することができます。

使い方

<?php get_theme_support( $feature ); ?>

パラメータ

$feature
文字列) (必須) 追加する機能の名前
初期値: なし

機能の一覧:

より詳しい情報は テーマの機能 を参照ください。

機能の手段

詳細は 関数リファレンス/add_theme_support を参照ください。

戻り値

Returns either:

  • array() - containing the arguments passed when support for the feature was registered via add_theme_support( $feature, $arguments ); OR
  • true (bool) - if support for the feature was added without arguments (add_theme_support( $feature ); OR
  • false (bool) - 現在のテーマで機能がサポートされていない場合。

ソースファイル

get_theme_support()wp-includes/theme.phpにあります。

関連

テーマサポート: add_theme_support(), remove_theme_support(), current_theme_supports()
テーマ機能: サイドバー, ナビゲーションメニュー, 投稿フォーマット, 投稿サムネイル, カスタム背景, カスタムヘッダー, 自動フィードリンク, html5, コンテンツ幅, editor-style



関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


このページ「関数リファレンス/get theme support」は一部未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/add_theme_support最新版との差分