当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/get the terms

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2014年7月30日 (水) 18:34時点におけるGblsm (トーク | 投稿記録)による版 (関数リファレンス/get term に(間違えて?)入っていた内容をこちらへ移動。2011年2月17日 (木) 16:08 Takahashi Fumiki 版から。)

移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/get the terms」は情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。翻訳にご協力くださる方はぜひご相談ください

投稿に割り当てられたタクソノミーを取得する。この関数はループ内でのみ使用される。〔※訳注 ループ外でも使用できる〕

使用例

«? php get_the_terms( $id, $taxonomy ) ?»

引数

$id
int) (必須) 投稿ID
初期値: 0
$taxonomy
string) (必須) タクソノミー名
初期値: なし

戻り値

(array|bool) 
取得できない場合はfalse。成功した場合はタームオブジェクトからなる配列。

基本的な例

注意点

結果を取得するためにget_object_term_cache()wp_get_object_terms()を使います。

改訂履歴

ソースファイル

get_the_terms()wp-includes/category-template.phpにあります。

get_the_term_list(), wp_get_object_terms()