• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get the content

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2013年6月23日 (日) 14:54時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 (翻訳完了)

移動先: 案内検索

説明

投稿コンテンツを取得する。(ループ内で使用しなければならない)

使い方

<?php get_the_content( $more_link_text, $stripteaser ) ?>

パラメータ

$more_link_text
文字列) (オプション) more 以降を読むためのリンク
初期値: null
$stripteaser
真偽値) (オプション) more の前の部分を取り除くかどうか
初期値: false

戻り値

(文字列) 

用例

投稿コンテンツを表示する、必要なら「続きを読む」で終わる

<?php
$content = get_the_content('Read more');
print $content;
?>

コンテンツをフィルターするプラグインを使っている場合 (add_filter('the_content'))、この関数はフィルターを自分で呼び出さないとフィルターを適用しない。 (using apply_filters):

<?php apply_filters('the_content',get_the_content( $more_link_text, $stripteaser, $more_file )) ?>

変更履歴

Since: 0.71

ソースファイル

get_the_content()wp-includes/post-template.php にあります。

関連資料

最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/get_the_content最新版との差分