当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/get taxonomy template」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(Related)
(最初の和訳。)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
{{NeedTrans}}
+
<div id="Description">
 +
== 説明 ==
 +
</div>
  
== Description ==
+
現在の(または親の)テンプレートに含まれる、タクソノミー用テンプレートのパスを取得します。
Retrieve path of taxonomy template in current or parent template.
+
  
Retrieves the taxonomy and term, if term is available. The template is prepended with 'taxonomy-' and followed by both the taxonomy string and the taxonomy string followed by a dash and then followed by the term.
+
テンプレートのパスを作る為に、まずタクソノミーを取得し、さらにタームがある時はタームも取得します。
 +
テンプレートは 'taxonomy-' で始まり、タクソノミー文字列が続くものと、もう一つはタクソノミー文字列の後にダッシュ (<nowiki>-</nowiki>) とタームが続くものです。
  
The taxonomy and term template is checked and used first, if it exists. Second, just the taxonomy template is checked, and then finally, taxonomy.php template is used. If none of the files exist, then it will fall back on to index.php.
+
タクソノミーとタームの両方を持つテンプレートが最初にチェックされ、あればそれが返されます。
 +
次にタクソノミーのテンプレートがチェックされ、それも無ければ taxonomy.php テンプレートが返されます。
 +
どのファイルも存在しない時はフォールバックして index.php になります。
  
== Usage ==
+
<div id="Usage">
<pre>
+
== 使い方 ==
<?php get_taxonomy_template() ?>
+
</div>
</pre>
+
  
== Parameters ==
+
<?php get_taxonomy_template() ?>
None.
+
  
== Return Values ==
+
<div id="Parameters">
; (string) :  
+
== パラメータ ==
 +
</div>
 +
 
 +
なし。
 +
 
 +
<div id="Return Values">
 +
== 戻り値 ==
 +
</div>
 +
 
 +
; (文字列) :  
 +
 
 +
<div id="Examples">
 +
== 例 ==
 +
</div>
  
== Examples ==
 
 
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
 
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
 +
{{募集中||クリエイティブな例を求めています。外部サイトへのリンクでも構いません。|情報}}
 +
 +
<div id="Notes">
 +
== 注釈 ==
 +
</div>
 +
 +
* [[関数リファレンス/get_query_template|<tt>get_query_template()</tt>]] を使用します。その中で、見つかったパスにフィルター '<tt>taxonomy_template</tt>' が適用されます。
 +
 +
<div id="Filters">
 +
=== フィルター ===
 +
</div>
 +
 +
* 見つかったパスにフィルター <b><tt>'taxonomy_template'</tt></b> が次のように適用されます:<br /><tt>apply_filters('taxonomy_template', $template)</tt>
  
== Notes ==
+
<div id="Change Log">
* Uses: [[Function_Reference/get_query_template|<tt>get_query_template()</tt>]] which applies '<tt>taxonomy_template</tt>' filter on found path.
+
== 改訂履歴 ==
 +
</div>
  
=== Filters ===
+
いつ導入されたか不明です。( 2.6.0 だと思われます。)
* Calls <b><tt>'taxonomy_template'</tt></b> filter on found path: <br /><tt>apply_filters('taxonomy_template', $template)</tt>
+
  
== Change Log ==
+
<div id="Source File">
Since: unknown (2.6.0 most likely)
+
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
== Source File ==
+
<tt>get_taxonomy_template()</tt> {{Trac|wp-includes/template.php}} にあります。
<tt>get_taxonomy_template()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/template.php}}.
+
  
== Related ==
+
<div id="Related">
<!--
+
== 関連項目 ==
    To Do:
+
</div>
    Need to find related functions.
+
    Need to create groups of functions and create templates to add them to a page quickly.
+
    Some functions may be related to many groups of functions.
+
-->
+
  
 +
{{Taxonomy Tags}}
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Function Reference/get_taxonomy_template|140080}} <!-- 07:27, 30 December 2013 UmeshSingla -->
+
{{原文|Function Reference/get_taxonomy_template|140080}} <!-- 07:27, 30 December 2013 UmeshSingla -->
  
 
{{DEFAULTSORT:Get_taxonomy_template}}
 
{{DEFAULTSORT:Get_taxonomy_template}}

2014年7月10日 (木) 21:29時点における最新版

現在の(または親の)テンプレートに含まれる、タクソノミー用テンプレートのパスを取得します。

テンプレートのパスを作る為に、まずタクソノミーを取得し、さらにタームがある時はタームも取得します。 テンプレートは 'taxonomy-' で始まり、タクソノミー文字列が続くものと、もう一つはタクソノミー文字列の後にダッシュ (-) とタームが続くものです。

タクソノミーとタームの両方を持つテンプレートが最初にチェックされ、あればそれが返されます。 次にタクソノミーのテンプレートがチェックされ、それも無ければ taxonomy.php テンプレートが返されます。 どのファイルも存在しない時はフォールバックして index.php になります。

使い方

<?php get_taxonomy_template() ?>

パラメータ

なし。

戻り値

(文字列) 

情報募集中 クリエイティブな例を求めています。外部サイトへのリンクでも構いません。 該当部分を編集するか、このページのノートまたはフォーラム等で教えてください。


注釈

  • get_query_template() を使用します。その中で、見つかったパスにフィルター 'taxonomy_template' が適用されます。

フィルター

  • 見つかったパスにフィルター 'taxonomy_template' が次のように適用されます:
    apply_filters('taxonomy_template', $template)

改訂履歴

いつ導入されたか不明です。( 2.6.0 だと思われます。)

ソースファイル

get_taxonomy_template()wp-includes/template.php にあります。

カスタム分類: get_taxonomy(), taxonomy_exists(), register_taxonomy(), get_taxonomies(), the_taxonomies(), get_taxonomy_labels(), get_taxonomy_template(), is_object_in_taxonomy(), get_the_taxonomies(), get_post_taxonomies(), get_object_taxonomies(), is_taxonomy_hierarchical()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_taxonomy_template最新版との差分