当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/get stylesheet directory uri

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2011年5月30日 (月) 07:44時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 ({{原文|Function Reference/get_stylesheet_directory_uri|104287}}<!-- 18:21, 30 April 2011 Ramiy 版 -->)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/get stylesheet directory uri」は未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

Description

Retrieve stylesheet directory URI. Checks for existence of SSL.

Note that this returns a properly-formed URI; in other words, it will be a web-address (complete with http:// or https:// etc). As such, it is most appropriately used for links, referencing additional stylesheets, or probably most commonly, images (in this examples, inside an inline <style> declaration within a template .php file): %%%.wp-menu-image { background: url(<?php echo get_stylesheet_directory_uri() ?>/images/gavel.png) }%%%

If you want to link to a local file, use get_stylesheet_directory() instead.

Usage

%%%<?php get_stylesheet_directory_uri() ?>%%%

Parameters

None.

Return Values

(string) 
Returns stylesheet directory URI.

Examples

Notes

Change Log

Since: 1.5.0

Source File

get_stylesheet_directory_uri() is located in wp-includes/theme.php.

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_stylesheet_directory_uri最新版との差分

Related


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。