当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/get category by slug

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2014年8月3日 (日) 02:05時点におけるGblsm (トーク | 投稿記録)による版

移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/get category by slug」は情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。翻訳にご協力くださる方はぜひご相談ください

説明

カテゴリーのスラッグより、カテゴリーオブジェクトを検索します。

使い方

<?php get_category_by_slug( $slug ) ?>

パラメータ

$slug
文字列) (必須) カテゴリーのスラッグ
初期値: なし

戻り値

(オブジェクト) 
カテゴリーのオブジェクト

用例

<?php 
  $idObj = get_category_by_slug('category-name'); 
  $id = $idObj->term_id;
?>

  • カテゴリーオブジェクトを取得するために、 get_term_by() を内部で使用しています。
  • カテゴリーオブジェクトをWP 2.3.0およびそれ以前のバージョンとの互換性を持たせるために、 _make_cat_compat() を内部で使用しています。

変更履歴

2.3.0より

ソースファイル

get_category_by_slug() は、wp-includes/category.php に含まれています。

関連