• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/get category by slug」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(日本語へ翻訳)
1行目: 1行目:
 +
{{Old}}
 +
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
  

2014年8月3日 (日) 02:05時点における版

このページ「関数リファレンス/get category by slug」は 情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。最新に更新してくださる協力者を求めています

説明

カテゴリーのスラッグより、カテゴリーオブジェクトを検索します。

使い方

<?php get_category_by_slug( $slug ) ?>

パラメータ

$slug
文字列) (必須) カテゴリーのスラッグ
初期値: なし

戻り値

(オブジェクト) 
カテゴリーのオブジェクト

用例

<?php 
  $idObj = get_category_by_slug('category-name'); 
  $id = $idObj->term_id;
?>

  • カテゴリーオブジェクトを取得するために、 get_term_by() を内部で使用しています。
  • カテゴリーオブジェクトをWP 2.3.0およびそれ以前のバージョンとの互換性を持たせるために、 _make_cat_compat() を内部で使用しています。

変更履歴

2.3.0より

ソースファイル

get_category_by_slug() は、wp-includes/category.php に含まれています。

関連