• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/get 404 template」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(新規ページ追加)
 
(誤記訂正等。)
 
1行目: 1行目:
== 説明 ==
+
== 説明<span id="Description"></span> ==
  
現在、または親テンプレート内の404テンプレートのパスを取得する。
+
現在のテーマまたは親テーマ内の404テンプレートのパスを取得する。
 +
 
 +
== 使い方<span id="Usage"></span> ==
  
== 使い方 ==
 
 
  <?php get_404_template(); ?>
 
  <?php get_404_template(); ?>
  
== パラメータ ==
+
== パラメータ<span id="Parameters"></span> ==
なし
+
  
== 戻り値 ==
+
なし。
; (文字列) :  [[関数リファレンス/get_query_template|get_query_template('404')]]/[[:en:Function Reference/get_query_template|en]]の結果を返す。
+
  
== 用例 ==
+
== 戻り値<span id="Return_Values"></span> ==
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
+
  
== 注意 ==
+
; (文字列) : [[関数リファレンス/get_query_template|<tt>get_query_template( '404' )</tt>]] の結果を返す。
* Uses: [[関数リファレンス/get_query_template|get_query_template()]]/[[:en:Function Reference/get_query_template|en]]
+
  
== 更新履歴 ==
+
== 用例<span id="Examples"></span> ==
  
新規導入: 1.5.0
+
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
  
== ソースファイル ==
+
== 参考<span id="Notes"></span> ==
  
<tt>get_404_template()</tt> は {{Trac|wp-includes/template.php}} にあります。(v3.3.3 以下の関数は{{Trac|wp-includes/theme.php}}にあります。)
+
* 内部で [[関数リファレンス/get_query_template|get_query_template()]] を使います。
  
 +
== 変更履歴<span id="Change_Log"></span> ==
  
== 関連 ==
+
新規導入: 1.5.0
  
 +
== ソースファイル<span id="Source_File"></span> ==
 +
 +
<tt>get_404_template()</tt> は {{Trac|wp-includes/template.php}} にあります。
 +
 +
== 関連項目<span id="Related"></span> ==
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Function Reference/get_404_template|151708}}<!-- 17:21, 19 May 2015‎ Donwilson 版 -->
+
{{原文|Function Reference/get_404_template|151708}} <!-- 17:21, 19 May 2015 Donwilson 版 -->
 +
 
 +
{{DEFAULTSORT:Get_404_template}}
 +
[[Category:関数]]
  
 
[[en:Function Reference/get_404_template]]
 
[[en:Function Reference/get_404_template]]

2018年6月3日 (日) 20:41時点における最新版

説明

現在のテーマまたは親テーマ内の404テンプレートのパスを取得する。

使い方

<?php get_404_template(); ?>

パラメータ

なし。

戻り値

(文字列) 
get_query_template( '404' ) の結果を返す。

用例

参考

変更履歴

新規導入: 1.5.0

ソースファイル

get_404_template()wp-includes/template.php にあります。

関連項目

関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_404_template最新版との差分