• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/do shortcode

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2011年7月14日 (木) 07:39時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 (翻訳済み、div無し)

移動先: 案内検索

この項目「関数リファレンス/do shortcode」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

説明

ショートコード を探し、そのフックを使用してショートコードをフィルタします。

使い方

<?php echo do_shortcode( $content ) ?>

パラメータ

$content
文字列) (必須) ショートコード名
初期値: なし

戻り値

(文字列) 
ショートコードハンドラの出力。

用例

add_filter('the_content', 'do_shortcode', 11); // From shortcodes.php
// ショートコードを PHP ファイルで(投稿エディタの外で)使用する
do_shortcode('[gallery]');
// テキストウィジェットでショートコードを使用する
add_filter('widget_text', 'do_shortcode');

ショートコードタグが定義されていない場合は、なにもフィルタせずに表示します。プラグインを無効化した場合に、ショートコードがそのまま表示されるかもしれません。

更新履歴

2.5 以降

ソースファイル

do_shortcode() は、wp-includes/shortcodes.php にあります。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/do shortcode最新版との差分

関連資料

ショートコード: do_shortcode(), add_shortcode(), remove_shortcode(), remove_all_shortcodes(), shortcode_atts(), strip_shortcodes(), shortcode_exists(), has_shortcode(), get_shortcode_regex(), wp_audio_shortcode(), wp_video_shortcode(), フィルター no_texturize_shortcodes /en


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。