当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/do accordion sections」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(和訳完了。使用法以降の中身がまだありません。)
 
(関連項目: 原文リンクを修正。)
48行目: 48行目:
  
  
{{原文|Function Reference/wp add object terms|134350}}<!-- 10:17, 10 August 2013 Djkaz 版 -->
+
{{原文|Function Reference/do accordion sections|134386}}<!-- 00:17, 11 August 2013 Djkaz 版 -->
  
  
 
[[Category:Functions]]
 
[[Category:Functions]]

2013年8月11日 (日) 09:55時点における版

この記事は翻訳時に編集が必要であるとマークされていました。その為Codex原文が大きく編集されている可能性があります。内容を確認される際は原文を参照していただき、可能であれば本項目へ反映させてください。よりよいCodexを作成するためのお手伝いをお願いします。

メタボックスをリスト項目として生成し、アコーディオンメニューで表示させるための関数。

パラメータ

$screen
string) (optional) スクリーンの識別子
初期値: なし
$context
string) (optional) メタボックスの中身
初期値: なし
$object
mixed) (optional) 一番目のパラメーターとしてセクションのコールバック機能へ渡す値
初期値: なし

戻り値

(int) 
アコーディオン部分に入るメタボックスの数

使用法

<?php  ?>

使用例

説明文がここへ

''サンプルコードがここに入る''

改訂履歴

  • 3.6.0 にて導入されました。

ソースファイル

do_accordion_sections()wp-admin/includes/template.php にあります。

関連項目のリンクはこちら


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/do accordion sections最新版との差分