当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/add user meta」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Function Reference/add_user_meta 14:40, 22 March 2017 Juliobox 版を流し込み。)
 
(和訳完了。)
 
1行目: 1行目:
{{NeedTrans}}
+
{{CheckTrans}}
  
== Description ==
+
== 説明<span id="Description"></span> ==
Add metadata to a user's record.
+
 
 +
ユーザー(データベース内のレコード)にメタデータを追加します。
 +
 
 +
== 使い方<span id="Usage"></span> ==
  
== Usage ==
 
 
  <?php add_user_meta( $user_id, $meta_key, $meta_value, $unique ); ?>
 
  <?php add_user_meta( $user_id, $meta_key, $meta_value, $unique ); ?>
  
== Parameters ==
+
== パラメータ<span id="Parameters"></span> ==
{{Parameter|$user_id|integer|user ID}}
+
{{Parameter|$meta_key|string|Metadata name.}}
+
{{Parameter|$meta_value|mixed|Metadata value. (Don't serialize it yourself, WordPress will do it for you.)}}
+
{{Parameter|$unique|boolean|Whether the same key should not be added.|optional|false}}
+
  
== Return Values ==
+
{{Parameter|$user_id|整数|ユーザー ID。}}
{{Return||integer/boolean|Primary key id for success. False for failure.}}
+
{{Parameter|$meta_key|文字列|メタデータの名前。}}
 +
{{Parameter|$meta_value|mixed|メタデータの値。(自分でシリアル化しないでください。WordPress が行います。)}}
 +
{{Parameter|$unique|真偽値|同じキー(名前)の追加を禁止するかどうか。|オプション|false &mdash; 禁止しない}}
 +
 
 +
== 戻り値<span id="Return Values"></span> ==
 +
 
 +
{{Return||整数/真偽値|成功するとメタデータの ID を、失敗すると false を返します。}}
 +
 
 +
== 用例<span id="Examples"></span> ==
  
== Examples ==
 
 
<pre>
 
<pre>
 
<?php
 
<?php
 
$user_id = 1;
 
$user_id = 1;
 
$awesome_level = 1000;
 
$awesome_level = 1000;
add_user_meta( $user_id, '_level_of_awesomeness', $awesome_level);
+
add_user_meta( $user_id, '_level_of_awesomeness', $awesome_level );
 
?>
 
?>
 
</pre>
 
</pre>
  
== Notes ==
+
== 参考<span id="Notes"></span> ==
* Uses: [[Function_Reference/add_metadata|<tt>add_metadata()</tt>]]
+
 
 +
* 内部で [[関数リファレンス/add_metadata|<tt>add_metadata()</tt>]] を使います。
 +
 
 +
== 変更履歴<span id="Change Log"></span> ==
 +
 
 +
新規導入: 3.0.0
 +
 
 +
== ソースファイル<span id="Source_File"></span> ==
  
== Change Log ==
+
<tt>add_user_meta()</tt> は {{Trac|wp-includes/user.php}} にあります。
Since: 3.0.0
+
  
== Source File ==
+
== 関連項目<span id="Related"></span> ==
<tt>add_user_meta()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/user.php}}.
+
  
== Related ==
 
 
{{User Meta Tags}}
 
{{User Meta Tags}}
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}

2017年5月7日 (日) 22:47時点における最新版

この項目「関数リファレンス/add user meta」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

説明

ユーザー(データベース内のレコード)にメタデータを追加します。

使い方

<?php add_user_meta( $user_id, $meta_key, $meta_value, $unique ); ?>

パラメータ

$user_id
整数) (必須) ユーザー ID。
初期値: なし
$meta_key
文字列) (必須) メタデータの名前。
初期値: なし
$meta_value
mixed) (必須) メタデータの値。(自分でシリアル化しないでください。WordPress が行います。)
初期値: なし
$unique
真偽値) (オプション) 同じキー(名前)の追加を禁止するかどうか。
初期値: false — 禁止しない

戻り値

(整数/真偽値) 
成功するとメタデータの ID を、失敗すると false を返します。

用例

<?php
$user_id = 1;
$awesome_level = 1000;
add_user_meta( $user_id, '_level_of_awesomeness', $awesome_level );
?>

参考

変更履歴

新規導入: 3.0.0

ソースファイル

add_user_meta()wp-includes/user.php にあります。

関連項目

add_user_meta(), delete_user_meta(), get_user_meta(), update_user_meta(), get_user_option() /en, delete_user_option() /en, update_user_option() /en,


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/add_user_meta最新版との差分