当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/add meta」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Function_Reference/add_meta 20:56, 22 June 2013 JD55 版を流し込み。)
 
(和訳しました。)
 
1行目: 1行目:
== Description ==
+
{{CheckTrans}}
  
Adds metadata for a particular post. The information used is POSTed from the "Custom Fields" form on the Edit Post Administration screen.
+
== 説明<span id="Description"></span> ==
  
== Usage ==
+
指定した投稿へメタデータを追加します。メタデータとして使われる情報は、管理画面 > 投稿の編集 にある「カスタムフィールド」フォームから POST (http) されたものです。
 +
 
 +
== 使い方<span id="Usage"></span> ==
  
 
  <?php add_meta( $post_ID ); ?>
 
  <?php add_meta( $post_ID ); ?>
  
== Parameters ==
+
== パラメーター<span id="Parameters"></span> ==
  
{{Parameter|$post_ID|integer|The post ID to associate the metadata with.}}
+
{{Parameter|$post_ID|整数|メタデータを関連づける投稿の ID。}}
  
== Return Values ==
+
== 戻り値<span id="Return_Values"></span> ==
  
{{Return||Boolean| <tt>FALSE</tt> for failure. <tt>TRUE</tt> for success.}}
+
{{Return||真偽値|失敗すると <tt>FALSE</tt>。成功すると <tt>TRUE</tt>}}
  
== Example ==
+
== 用例<span id="Example"></span> ==
  
 
<pre>
 
<pre>
 
/*
 
/*
Unless you developed a custom post form that uses the custom field widget,
+
カスタムフィールドウィジェットを使う特別な投稿編集フォームを開発するのでなければ、
there is little reason to use this function
+
この関数を使う理由はほとんどありません
 
*/
 
*/
 
add_meta( $post_ID );
 
add_meta( $post_ID );
 
</pre>
 
</pre>
  
== Notes ==
+
== 参考<span id="Notes"></span> ==
  
Data used for the added metadata is taken from <tt>$_POST['metakeyselect'], $_POST['metakeyinput'], $_POST['metavalue']</tt>. Either the select or input fields are used for the meta key. If both are present, input field is used.
+
追加するメタデータに使う情報は <tt>$_POST['metakeyselect'], $_POST['metakeyinput'], $_POST['metavalue']</tt> から取得します。メタデータのキーに select または input フィールドを使います。その両方がある場合は input フィールドを使います。
  
== Change Log ==
+
== 変更履歴<span id="Change_Log"></span> ==
  
Since: 1.2.0
+
新規導入: 1.2.0
  
== Source File ==
+
== ソースファイル<span id="Source_File"></span> ==
  
<tt>add_meta()</tt> is located in {{Trac|wp-admin/includes/post.php}}.
+
<tt>add_meta()</tt> {{Trac|wp-admin/includes/post.php}} にあります。
  
== Related ==
+
== 関連項目<span id="Related"></span> ==
  
[[Function Reference/add meta box|add_meta_box()]], [[Function Reference/add metadata|add_metadata()]], [[Function Reference/add post meta|add_post_meta()]], [[Function Reference/add user meta|add_user_meta()]]
+
[[関数リファレンス/add meta box|add_meta_box()]], [[関数リファレンス/add metadata|add_metadata()]], [[関数リファレンス/add post meta|add_post_meta()]], [[関数リファレンス/add user meta|add_user_meta()]]
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}

2017年10月16日 (月) 23:15時点における最新版

この項目「関数リファレンス/add meta」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

説明

指定した投稿へメタデータを追加します。メタデータとして使われる情報は、管理画面 > 投稿の編集 にある「カスタムフィールド」フォームから POST (http) されたものです。

使い方

<?php add_meta( $post_ID ); ?>

パラメーター

$post_ID
整数) (必須) メタデータを関連づける投稿の ID。
初期値: なし

戻り値

(真偽値) 
失敗すると FALSE。成功すると TRUE

用例

/*
カスタムフィールドウィジェットを使う特別な投稿編集フォームを開発するのでなければ、
この関数を使う理由はほとんどありません
*/
add_meta( $post_ID );

参考

追加するメタデータに使う情報は $_POST['metakeyselect'], $_POST['metakeyinput'], $_POST['metavalue'] から取得します。メタデータのキーに select または input フィールドを使います。その両方がある場合は input フィールドを使います。

変更履歴

新規導入: 1.2.0

ソースファイル

add_meta()wp-admin/includes/post.php にあります。

関連項目

add_meta_box(), add_metadata(), add_post_meta(), add_user_meta()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/add_meta最新版との差分