当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「自動バックグラウンド更新の設定」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(翻訳完了。)
1行目: 1行目:
{{NeedTrans}}
+
自動バックグラウンド更新機能はセキュリティの強化とアップグレードエクスペリエンス全体の効率化を目的として [[Version_3.7|WordPress 3.7]] で導入されました。デフォルトでは(メンテナンス・セキュリティのための)マイナーリリースおよび翻訳ファイルのみがこの自動更新の対象になります。
Automatic background updates were introduced in [[Version_3.7|WordPress 3.7]] in an effort to promote better security, and to streamline the update experience overall. By default, only minor releases – such as for maintenance and security purposes – and translation file updates are enabled.
+
  
 
WordPress には4種類の自動更新機能があります。
 
WordPress には4種類の自動更新機能があります。
10行目: 9行目:
 
== コアの更新 ==
 
== コアの更新 ==
  
Core updates are subdivided into three types:
+
コアの更新はさらに3つの種類に分けられます。
# Core development updates, known as the "bleeding edge"
+
# コアの開発版更新(「ブリーディング・エッジ」)
# Minor core updates, such as maintenance and security releases
+
# コアのマイナー更新。メンテナンス・セキュリティリリース
# Major core release updates
+
# コアのメジャーリリース更新
  
By default, automatic updates are only enabled for minor core releases and translation files.
+
デフォルトでは、自動更新はコアのマイナー更新および翻訳ファイルの更新に対してのみ適用されます。
  
 
=== <tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> ===
 
=== <tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> ===
  
To enable automatic updates for major releases or development purposes, the place to start is with the <tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> constant. Defining this constant one of three ways allows you to blanket-enable, or blanket-disable several types of core updates at once.
+
メジャーリリースまたは開発目的で自動更新を有効化するには、<tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> 定数から始めてみるのが良いでしょう。この定数を以下の3つのいずれかの方法で定義することで、コア更新の包括的有効化・無効化を一度に行うことができます。
  
<tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> can be defined with one of three values, each producing a different behavior:
+
<tt>WP_AUTO_UPDATE_CORE</tt> は以下の3つの値いずれかを使って定義できます。それぞれ異なる動作をします。
* Value of <tt>true</tt> – Development, minor, and major updates are all <strong>enabled</strong>
+
* <tt>true</tt> – 開発版、マイナー、メジャーアップグレードをすべて<strong>有効化</strong>
* Value of <tt>false</tt> – Development, minor, and major updates are all <strong>disabled</strong>
+
* <tt>false</tt> – 開発版、マイナー、メジャーアップグレードをすべて<strong>無効化</strong>
* Value of <tt>minor</tt> – Minor updates are <strong>enabled</strong>, development, and major updates are <strong>disabled</strong>
+
* <tt>minor</tt> – マイナーアップグレードのみを<strong>有効化</strong>し、開発版・メジャーアップグレードを<strong>無効化</strong>
  
 
=== 微調整用のフィルタ ===
 
=== 微調整用のフィルタ ===
  
But let's say rather than enabling or disabling all three types of core updates, you want to selectively enable or disable them. That's where the <tt>allow_dev_auto_core_updates</tt>, <tt>allow_minor_auto_core_updates</tt>, and <tt>allow_major_auto_core_updates</tt> filters come in.
+
3種類のコア更新を有効化または無効化する代わりに、一部のみ自動更新の有効・無効を選択したい場合もあるかも知れません。そんな時には <tt>allow_dev_auto_core_updates</tt><tt>allow_minor_auto_core_updates</tt><tt>allow_major_auto_core_updates</tt> フィルタが利用できます。
  
There are two shorthand functions built into WordPress that will allow you to enable or disable specific types of core updates with single lines of code. They are [[Function_Reference/__return_true|__return_true]] and [[Function_Reference/__return_false|__return_false]]. Here are some example filters:
+
WordPress ビルトインのショートハンドが2つあり、特定の種類のコア更新を一行で有効化・無効化できます。[[Function_Reference/__return_true|__return_true]] [[Function_Reference/__return_false|__return_false]] の2つで、以下のようなフィルタが使えます。
  
To specifically <em>enable</em> development (nightly) updates, use the following:
+
開発版(ナイトリービルド)の更新を明確に<em>有効化</em>するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'allow_dev_auto_core_updates', '__return_true' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'allow_dev_auto_core_updates', '__return_true' );</pre>
  
To specifically <em>disable</em> minor updates, use the following:
+
マイナーアップグレードの自動更新を明確に<em>無効化</em>するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'allow_minor_auto_core_updates', '__return_false' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'allow_minor_auto_core_updates', '__return_false' );</pre>
  
To specifically <em>enable</em> major updates, use the following:
+
メジャーアップグレードの自動更新を明確に<em>有効化</em>するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'allow_major_auto_core_updates', '__return_true' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'allow_major_auto_core_updates', '__return_true' );</pre>
  
 
== プラグイン&テーマ更新 ==
 
== プラグイン&テーマ更新 ==
  
Automatic plugin and theme updates are disabled by default. To enable them, you can leverage the <tt>auto_update_$type</tt> filter, where <tt>$type</tt> would be replaced with "plugin" or "theme".
+
プラグインとテーマの自動更新はデフォルトでは無効化されています。有効化するには <tt>auto_update_$type</tt> フィルタを <tt>$type</tt> "plugin" または "theme" に書き換えて使用します。
  
To enable automatic updates for plugins, use the following:
+
プラグインの自動更新を有効化するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );</pre>
  
To enable automatic updates for themes, use the following:
+
テーマの自動更新を有効化するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );</pre>
  
 
== 翻訳の更新 ==
 
== 翻訳の更新 ==
  
Automatic translation file updates are already enabled by default, the same as minor core updates.
+
翻訳ファイルの自動更新はマイナーバージョンアップグレードと同じくデフォルトで有効化されています。
  
To disable translation file updates, use the following:
+
翻訳ファイルの自動更新を無効化するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' );</pre>
  
 
== 自動更新を無効にする ==
 
== 自動更新を無効にする ==
  
The core developers made a conscious decision to enable automatic updates for minor releases and translation files out of the box. Going forward, this will be one of the best ways to guarantee your site stays up to date and secure and, as such, disabling these updates is strongly discouraged.
+
コア開発者は、マイナーバージョンアップグレードおよび翻訳ファイルのみをデフォルトで自動的に更新するという決断を意識的に行っています。この機能は、今後ユーザーが最新版の安全なサイトを常に使えるようにするための最適な方法のひとつとなるでしょう。そのため、自動更新の無効化は決しておすすめしません。
  
 
=== コアファイル更新 ===
 
=== コアファイル更新 ===
  
You can specifically disable all core-type updates by leveraging the <tt>auto_update_$type</tt> filter, where <tt>$type</tt> would be replaced with "core".
+
<tt>auto_update_$type</tt> フィルタで <tt>$type</tt> "core" に入れ替えることで、すべてのコア関連ファイルの自動更新を無効化できます。
  
To disable all core-type updates only, use the following:
+
コアの自動更新をすべて無効化するには以下を記入します。
 
<pre>add_filter( 'auto_update_core', '__return_false' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'auto_update_core', '__return_false' );</pre>
  
 
=== すべての更新 ===
 
=== すべての更新 ===
  
To completely disable all types of automatic updates, core or otherwise, add the following to your wp-config.php file:
+
コアファイルを含むすべての自動更新を完全に無効化するには [[wp-config.php の編集|wp-config.php ファイル]]に以下を追加してください。
  
 
<pre>define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );</pre>
 
<pre>define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );</pre>
  
To be safe, you should also add the following to a custom plugin or your theme's functions.php file:
+
安全のために、カスタムプラグイン内およびテーマの functions.php 内に以下も追加すると良いでしょう。
  
 
<pre>add_filter( 'automatic_updater_disabled', '__return_true' );</pre>
 
<pre>add_filter( 'automatic_updater_disabled', '__return_true' );</pre>

2013年10月25日 (金) 13:49時点における版

自動バックグラウンド更新機能はセキュリティの強化とアップグレードエクスペリエンス全体の効率化を目的として WordPress 3.7 で導入されました。デフォルトでは(メンテナンス・セキュリティのための)マイナーリリースおよび翻訳ファイルのみがこの自動更新の対象になります。

WordPress には4種類の自動更新機能があります。

  1. コアファイル更新
  2. プラグイン更新
  3. テーマ更新
  4. 翻訳ファイル更新

コアの更新

コアの更新はさらに3つの種類に分けられます。

  1. コアの開発版更新(「ブリーディング・エッジ」)
  2. コアのマイナー更新。メンテナンス・セキュリティリリース
  3. コアのメジャーリリース更新

デフォルトでは、自動更新はコアのマイナー更新および翻訳ファイルの更新に対してのみ適用されます。

WP_AUTO_UPDATE_CORE

メジャーリリースまたは開発目的で自動更新を有効化するには、WP_AUTO_UPDATE_CORE 定数から始めてみるのが良いでしょう。この定数を以下の3つのいずれかの方法で定義することで、コア更新の包括的有効化・無効化を一度に行うことができます。

WP_AUTO_UPDATE_CORE は以下の3つの値いずれかを使って定義できます。それぞれ異なる動作をします。

  • true – 開発版、マイナー、メジャーアップグレードをすべて有効化
  • false – 開発版、マイナー、メジャーアップグレードをすべて無効化
  • minor – マイナーアップグレードのみを有効化し、開発版・メジャーアップグレードを無効化

微調整用のフィルタ

3種類のコア更新を有効化または無効化する代わりに、一部のみ自動更新の有効・無効を選択したい場合もあるかも知れません。そんな時には allow_dev_auto_core_updatesallow_minor_auto_core_updatesallow_major_auto_core_updates フィルタが利用できます。

WordPress ビルトインのショートハンドが2つあり、特定の種類のコア更新を一行で有効化・無効化できます。__return_true__return_false の2つで、以下のようなフィルタが使えます。

開発版(ナイトリービルド)の更新を明確に有効化するには以下を記入します。

add_filter( 'allow_dev_auto_core_updates', '__return_true' );

マイナーアップグレードの自動更新を明確に無効化するには以下を記入します。

add_filter( 'allow_minor_auto_core_updates', '__return_false' );

メジャーアップグレードの自動更新を明確に有効化するには以下を記入します。

add_filter( 'allow_major_auto_core_updates', '__return_true' );

プラグイン&テーマ更新

プラグインとテーマの自動更新はデフォルトでは無効化されています。有効化するには auto_update_$type フィルタを $type を "plugin" または "theme" に書き換えて使用します。

プラグインの自動更新を有効化するには以下を記入します。

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );

テーマの自動更新を有効化するには以下を記入します。

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );

翻訳の更新

翻訳ファイルの自動更新はマイナーバージョンアップグレードと同じくデフォルトで有効化されています。

翻訳ファイルの自動更新を無効化するには以下を記入します。

add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' );

自動更新を無効にする

コア開発者は、マイナーバージョンアップグレードおよび翻訳ファイルのみをデフォルトで自動的に更新するという決断を意識的に行っています。この機能は、今後ユーザーが最新版の安全なサイトを常に使えるようにするための最適な方法のひとつとなるでしょう。そのため、自動更新の無効化は決しておすすめしません。

コアファイル更新

auto_update_$type フィルタで $type を "core" に入れ替えることで、すべてのコア関連ファイルの自動更新を無効化できます。

コアの自動更新をすべて無効化するには以下を記入します。

add_filter( 'auto_update_core', '__return_false' );

すべての更新

コアファイルを含むすべての自動更新を完全に無効化するには wp-config.php ファイルに以下を追加してください。

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );

安全のために、カスタムプラグイン内およびテーマの functions.php 内に以下も追加すると良いでしょう。

add_filter( 'automatic_updater_disabled', '__return_true' );

最新英語版: WordPress Codex » Configuring Automatic Background Updates最新版との差分