• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「絵文字」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(除去 Category:未翻訳)
(HelpHub 移動メッセージと置き換え)
 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
==絵文字の紹介==
+
このページは https://ja.wordpress.org/support/article/emoji/ へ移動しました。
 
+
絵文字は日本で生まれた、WebページやEメールで使用される表意文字や顔文字[[画像:1f604.png|18px]]です。
+
 
+
今や絵文字はモバイル端末からデスクトップPCまで、世界中の幅広いデバイスで表示することが出来ます。
+
 
+
絵文字へのアクセス方法はオペレーティングシステムごとに異なります。ここで紹介するアクセス方法は WordPress だけでなく、ほとんどのアプリケーションで動作します。
+
 
+
===絵文字はスマイリーとは異なります===
+
絵文字はスマイリー(エモーティコン、フェイスマーク、顔文字)より新しく開発されました。これらはOSとブラウザーにより異なった方法で生成、処理されます。スマイリーについて詳しくは[[スマイリーの使い方]]をご覧ください。
+
 
+
==モバイル端末で絵文字を入力する==
+
 
+
===iOS (iPhones, iPad等. iOS5以降のデバイス)===
+
 
+
次の手順で絵文字キーボードを有効にしてください (iOS 8 や日本語環境ではデフォルトで有効です):
+
 
+
# 設定アプリを開きます
+
# "一般 General"を選択
+
# "キーボード Keyboards"を選択
+
# "新しいキーボードを追加(Add New Keyboard)"をタップ
+
# スクロールして "絵文字(Emoji)" を選択
+
 
+
この手順を実行すると、キーボードからの入力中、スペースバーの左側に小さな "笑い顔" のアイコンが表示されます (複数のキーボードが有効な場合、代わりに地球のアイコンが表示されます)。このアイコンをタップして、絵文字キーボードに切り換えます。
+
 
+
===Android===
+
 
+
絵文字の入力方法はキーボードアプリによって異なります。多くの場合スマイリーアイコンや「記号」等をタップして一覧が表示できます。日本国内で販売されている多くのAndroid 4.4端末の標準のキーボード多くは絵文字の入力に対応しています。
+
OSのバージョンが古い場合やキーボードが対応していない場合、[http://simeji.me/ Simeji] や [https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.inputmethod.japanese Google日本語入力]を利用できます。
+
 
+
下はAndroid 5.1 の Nexus 7 の標準キーボード、iWnn IMEの例です。
+
 
+
[[ファイル:android keyboard 01.jpg|300px]]
+
 
+
絵文字を入力するには左下の「記号」をタップします。
+
 
+
[[ファイル:android_emoji_keyboard.jpg|300px]]
+
 
+
Google日本語入力では左下のスマイリー、右下のスマイリー の順にタップします。
+
 
+
[[ファイル:google_japanese_ime_01.jpg|300px]][[ファイル:google_japanese_ime_02.jpg|300px]]
+
 
+
==デスクトップPCで絵文字を入力する==
+
 
+
===Windows 8 以降===
+
 
+
Windowsで絵文字を入力するには初回のみ設定が必要です。
+
 
+
# デスクトップモードで、タスクバー上で右クリック
+
# "ツールバー" を選択
+
# "タッチキーボード" を選択(有効化)
+
 
+
ツールバーに(一般的には画面の右下に)絵文字のアイコンが追加されます。
+
 
+
その後絵文字を入力するするには、そのアイコンをクリックしスクリーンキーボードを表示します。スペースバーの隣のスマイリーアイコンをクリックすると、そのキーボードは絵文字キーボードに切り替わります。
+
 
+
===Windows 7 またはそれ以前===
+
 
+
絵文字は古いバージョンのWindowsにはビルトインされていませんが、コピー&ペーストにより入力することができます:
+
 
+
# [http://getemoji.com getemoji.com]を開きます。
+
# 使いたい絵文字を選択し、テキストと同じようにコピーをします。
+
# 本文の画面にペーストします。
+
 
+
===Mac OS X (10.7 以降)===
+
 
+
# 「編集」メニューをクリック
+
# 「特殊文字」をクリック
+
# 小さなポップアップキーボードが表示され、絵文字や他の多くの特殊文字を入力できます。
+
 
+
このポップアップにはショートカット「⌘-control-スペース」でもアクセスできます。
+
 
+
===Linux===
+
 
+
Symbola フォントを使うとLinuxアプリケーション内で絵文字を表示することが出来るようになります。インストール方法はお使いのディストリビューションに依存します。
+
 
+
====Arch Linux====
+
Arch Linux およびその派生では <tt>ttf-symbola</tt> パッケージ内に絵文字があります。インストールには次のコマンドを実行してください。
+
<pre>sudo pacman -S ttf-symbola</pre>
+
 
+
====Debian====
+
Debian では手動でインストールする必要があります。
+
 
+
# カスタムフォントディレクトリを作成し、移動します。<tt>mkdir ~/.fonts && cd ~/.fonts</tt>
+
# wget を使用して、フォントサイト(多くのリンクがあります)から <tt>Symbola.ttf</tt> をダウンロードします。ZIP 形式のファイルであれば gzip で解凍します。
+
# <tt>fc-cache -fv</tt> を実行します。
+
 
+
====Fedora====
+
yumのレポジトリを使って、以下のコマンドラインを打つと可能です。:
+
<pre>sudo yum install gdouros-symbola-fonts</pre>
+
 
+
==共通の絵文字==
+
 
+
標準的なemoticon-typeにある "スマイリー" (e.g. 😃 or 😢) 以上に、植物や動物 (🐱, 🐴, 🌹) 人物 (👫, 💁), 物体 (🎥, 🎃), 乗り物 (🚕), 食べ物 (🍔), 太陽や月などに至るまで、数百もの絵文字があります。
+
 
+
==外部リソース==
+
[http://hayashikejinan.com/wordpress/1240/ http://hayashikejinan.com/wordpress/1240/]WordPress 4.2 からデフォルトで吐く絵文字表示用の script と style を無効化する方法
+
 
+
 
+
{{Stub}}
+
 
+
{{原文|Emoji|151181}} <!-- 14:41, 26 April 2015‎ Otto42 版 -->
+
[[Category:WordPress レッスン]]
+
[[Category:初心者向けトピック]]
+
[[Category:デザインとレイアウト]]
+
[[Category:wp4.2]]
+
 
+
[[en:Emoji]]
+

2020年10月3日 (土) 17:23時点における最新版

このページは https://ja.wordpress.org/support/article/emoji/ へ移動しました。