• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

管理画面/ユーザー/ユーザー

提供: WordPress Codex 日本語版
< 管理画面‎ | ユーザー
2015年8月5日 (水) 00:23時点におけるAkira Tachibana (トーク | 投稿記録)による版 (最新英語版を反映 & 和訳完了 en:Users_Screen 14:54, 4 August 2015‎ Atachibana版)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

ユーザー → ユーザー

ユーザー」画面ではサイトのユーザーを追加、編集、削除できます。またユーザーの検索や、選択したユーザーグループの一括変更や削除も可能です。

ユーザー画面

管理画面に戻る。

ユーザー画面

ユーザー一覧

ユーザー」画面では、すべてのユーザーがユーザー名の順に表示されます。

ユーザー一覧には次の列があります。

  • [ ] – 一括操作の「削除」や「権限グループを変更」で操作するユーザーを選択する場合、このチェックボックスをクリックします。
  • ユーザー画像 - このユーザーのアバター
  • ユーザー名 - ユーザーのログイン名。ユーザーを編集するには、このユーザー名のリンクをクリックして「ユーザーの編集」画面を開き、必要な変更を行います。ユーザー行の上にマウスカーソルを移動すると「編集」および「削除」リンクが表示されることに注意してください。ただし現在ログインしているユーザーに「削除」リンクは表示されません。
  • 名前 - ユーザーの姓、名
  • メールアドレス - ユーザーのメールアドレス
  • 権限グループ - ユーザーに割り当てられた権限グループ
  • 投稿 - このユーザーの投稿数。数字をクリックすると、「投稿一覧」画面に移動し、ユーザーの投稿を参照したり編集できます。すべてのユーザーには WordPress が内部でユーザーの識別に利用する一意の識別番号があります。この ユーザー ID 番号を調べるには、マウスを投稿数のリンクの上に移動すると、ブラウザのステータスバーに URL の一部として「aurhor=x」の形式で表示されます。

列の並べ替え

「ユーザー名」「名前」「メールアドレス」などの列のヘッダーをクリックすると、ユーザー一覧を昇順、または降順で並べ替えできます。列のヘッダー、例えば「ユーザー名」にマウスを移動すると上向き矢印、または下向き矢印が表示されます。クリックすると並べ替え順序が変わります。

ページナビゲーション

「表示オプション」の中で、「ページごとに表示する項目数」を指定できます。ユーザーが複数ページにわたる場合、最初のページ、最後のページにジャンプする二重矢印と、前のページ、次のページにジャンプする一重矢印が表示されます。また現在のページ番号を表示するテキストボックスは編集可能で、直接ジャンプしたいページ番号を入力できます。

表示オプション

画面上部の影がついた領域は表示オプションタブです。タブをクリックすると表示する項目の選択として「メールアドレス」「権限グループ」「投稿」チェックボックスが表示されます。チェックボックスをオンにするとユーザー一覧で列が表示され、オフにすると表示されません。

検索

ユーザー一覧の上部、右側にユーザーの検索ボックスがあります。ボックスに検索語を入力し「ユーザーを検索」をクリックします。ユーザー名、名前、メールアドレス、URL の一部に検索語を含むユーザーが権限グループごとに表示されます。ここからユーザーを追加、編集、削除できます。入力した検索語にヒットするユーザーが存在しない場合、メッセージ「お探しのユーザーは見つかりませんでした。」が表示されます。

絞り込みオプション

ユーザー一覧の上部には「すべて」およびユーザーの属する各権限グループのフィルタリング用リンクが表示されます。たとえば「購読者」リンクが表示されている場合に、これをクリックすると、「購読者」権限グループに割り当てられたユーザーが表示されます。「すべて」をクリックすると一覧には再びすべてのユーザーが表示されます。

選択、アクション、適用

選択

この画面から、ユーザー一覧で選択された 1人または複数のユーザーを一括操作できます。複数のユーザーを一度に操作する一括操作では、まず以下の手順のどれかを使用してユーザーを選択する必要があります。
  • 1人ずつユーザーを選択する - ユーザーを選択するには、ユーザーの左のチェックボックスをオンにします(クリックします)。複数のユーザーを選択するには、それぞれのチェックボックスをオンにします。
  • テーブル内のすべてのユーザーを選択する - テーブル内のすべてのユーザーを選択するには、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをオンにします。同じチェックボックスをオフにすればテーブル内のすべてのチェックボックスはオフ(ユーザーは非選択)になります。
  • リバース選択 - リバース選択では選択されたアイテムが非選択となり、非選択のアイテムが選択となります。リバース選択するには、キーボードの Shift キーを押しながら、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをクリックします。

アクション

選択したユーザーに対して実行される処理を「アクション」と呼びます。アクションには一括操作即時操作の2種類があります。以下ではそれぞれについて解説します。
  • 一括操作 - 1人、または複数のユーザーに対して一度に実行できるアクションです。複数のユーザーに対して実行する場合、事前にユーザーを選択しておく必要があります。一括操作で実行できるアクションは、テーブルの上の「アクション」ドロップダウンボックス内に表示されます。ここでは「編集」のみが一括操作可能です。
  • 即時操作 - それぞれのユーザーに対して即座に実行されるアクションです。ユーザーの行の上にマウスカーソルを移動すると、「ユーザー名」列の下に「編集」「削除」オプションが表示されます。ユーザー名をクリックしても、「編集」アクションが実行されます。
実行可能なアクションの一覧を以下に示します:
  • 編集 - 「ユーザーの編集」画面を表示する即時操作です。ユーザー名をクリックするか、ユーザー名の下の「編集」オプションをクリックすると実行されます。詳細については「ユーザーの編集」を参照してください。
  • 削除- ユーザーを削除します。詳細については「ユーザーの削除」を参照してください。

適用

1人以上のユーザーを選択し、一括操作を選択したあとは、適用ボタンをクリックして選択したユーザーに対して指定のアクションを実行します。
  • 適用 - 「適用」ボタンをクリックすると、選択したユーザーに対して「アクション」ドロップダウンボックスで指定した一括操作が実行されます。すでに述べたようにアクションの実行前に、忘れずに 1人以上のユーザーを選択してください。

ユーザーの削除

ユーザーの削除は「一括操作」としても「即時操作」としても実行できます。すべてのユーザーを削除できますが、現在ログインしているユーザーは除きます(削除を実行しているユーザー削除することはできません)。「削除」アクションを実行すると「ユーザーの削除」画面が開かれ、「これらのユーザーを削除しようとしています」に続けて削除するユーザーの一覧が表示されます。また次の質問が表示されます。
このユーザーが所有するコンテンツをどのように処理しますか ?
  • すべてのコンテンツを消去します。 - このラジオボタンを選択し、「削除を実行」ボタンをクリックすると、選択したユーザー、およびユーザーのすべての投稿、リンク属性が削除されます。
  • すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする - このラジオボタンを選択し、隣のドロップダウンボックスからユーザーを選択し、「削除を実行」ボタンをクリックすると、削除されるユーザーのすべての投稿やリンクが、ドロップダウンボックスで選択したユーザーのものとなります。
削除プロセスが正常に完了すると、画面上部にポップアップメッセージ「x人のユーザーが削除されました。」が表示されます。

権限グループの変更

「アクション」ドロップダウンボックスの右側には 権限グループを変更 ドロップダウンボックスがあります。権限グループを選択し、「変更」ボタンをクリックすると、選択されていたすべてのユーザーの権限グループが変更されます。変更プロセスが正常に完了すると、画面上部にポップアップメッセージ「権限グループを変更しました。」が表示されます。

ユーザーの編集

「ユーザーの編集」画面は「プロフィールの編集」画面と同じです。詳細については「あなたのプロフィール」を参照してください。

管理画面に戻る。


あわせて管理画面およびネットワーク管理 もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Users_Screen最新版との差分