当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「管理画面/パーマリンク設定」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(補足等しつつ和訳。項目名は WP日本語版 2.7 に合わせた。パフォーマンスについて注記。/.htaccess の更新について説明を追加予定)
(HelpHub への転送を追加)
 
(3人の利用者による、間の4版が非表示)
1行目: 1行目:
{{管理パネルガイド|設定}}
+
このページは https://ja.wordpress.org/support/article/settings-permalinks-screen/ へ移動しました。
__TOC__
+
== 設定 &rarr; パーマリンク ==
+
 
+
初期設定では、WordPress が生成する webページの URL はクエスチョンマーク(<code>?</code>)と数字だらけですが、各投稿の[[用語集#Permalink|パーマリンク]]とアーカイブページ用に URL 構造(URL の形式)をカスタマイズできます。これにより、URL の美しさ、使い勝手、将来システムが変わっても使い続けられる前方互換性が向上します。
+
 
+
パフォーマンスについての注意: <code>%category%</code> または <code>%tag%</code>、<code>%author%</code>、<code>%postname%</code> で始まるパーマリンク形式は、「日付と名前」や「月と名前」、「<code>%post_id%-%postname%</code>」といった数字で始まる形式に比べてサーバ資源を必要とします([[パーマリンクの使い方#Structure Tags|参照]])。
+
<!--
+
A note about performance: Permalink structures beginning with %category%, %tag%, %author%, or %postname%, require more server resources to resolve than structures such as, '''Day and Name''', '''Month and Name''', and '''%post_id%-%postname%'''.
+
-->
+
 
+
パーマリンク構造の指定方法についての詳しい解説は、[[パーマリンクの使い方]]をご覧ください。様々なテクニックやトラブルシューティングなども載っています。パーマリンクとは何かを知るには、[[ブログ入門]]の [[ブログ入門#Pretty Permalinks|Pretty Permalinks]] セクションをお読みください。
+
 
+
[[Image:options-permalinks.png|640px|Settings Permalinks SubPanel]]<br />(WordPress 日本語版)
+
 
+
[[管理パネル]]に戻る
+
 
+
<div id="Customize_Permalink_Structure">
+
== パーマリンク構造のカスタマイズ ==
+
</div>
+
 
+
[[パーマリンクの使い方|使用できるタグはたくさんあります]]が、クリックするだけで使える見本もいくつか用意されています。
+
 
+
<div id="Common_settings">
+
=== 一般的な設定 ===
+
</div>
+
ブログのパーマリンク構造を変更するには、以下の中からラジオボタンを一つ選びます。
+
 
+
* '''デフォルト'''(Default) - 初期設定の構造 (例) <code><nowiki>http://www.example.com/?p=123</nowiki></code>
+
* '''日付と投稿名'''(Day and name) - 投稿日付とタイトル([[用語集#slug|投稿スラッグ]])を用いた構造 (例) <code><nowiki>http://www.example.com/2008/03/31/sample-post/</nowiki></code>
+
* '''月と投稿名'''(Month and name) - 投稿月とタイトル([[用語集#slug|投稿スラッグ]])を用いた構造 (例) <code><nowiki>http://www.example.com/2008/03/sample-post/</nowiki></code>
+
* '''数字ベース'''(Numeric) - 投稿ID を用いた構造 (例) <code><nowiki>http://www.example.com/archives/123</nowiki></code>
+
* '''カスタム構造'''(Custom structure) - 上記以外の構造にしたい場合、このボックスに入力します。 (例) <code>/archives/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/</code><br />[[パーマリンクの使い方#Structure_Tags|パーマリンク構造タグ]]と URL に使える英数字・記号を組み合わせて指定します。
+
 
+
<div id="Optional">
+
=== オプション ===
+
</div>
+
ここでは、カテゴリーおよびタグアーカイブページのカスタム URL ベースを設定できます。例えばカテゴリーベースとして <code>/topics/</code> <!-- スラッシュは不要? -->を指定すると、カテゴリーアーカイブの URL は <code><nowiki>http://example.org/topics/uncategorized/</nowiki></code> のようになります。この欄を空のままにしておけば初期設定が使われます。[[パーマリンクの使い方#Structure_Tags|パーマリンク構造タグ]]も参照。
+
 
+
* '''カテゴリーベース'''(Category base) - カテゴリーアーカイブ URL のカスタム接頭辞。空欄のときは初期値 <code>category</code> (<code><nowiki>http://example.org/category/カテゴリスラッグ/</nowiki></code>
+
* '''タグベース'''(Tag base) - タグアーカイブ URL のカスタム接頭辞。空欄のときは初期値 <code>tag</code> (<code><nowiki>http://example.org/tag/タグスラッグ/</nowiki></code>)
+
 
+
<!--  commenting out for now
+
===Update Permalink Structure===
+
; Update Permalink Struture: Click this button to save your changes.  If you don't click this button, your changes will not be saved.  After you've clicked this button, you should receive one of two messages depending on whether your [[用語集#.htaccess|.htaccess]] file is writeable.  For information on how to make [[用語集#.htaccess|.htaccess]] writeable, see [[Changing File Permissions]].
+
:*If [[用語集#.htaccess|.htaccess]] is writeable, you will get a message that says "'''Permalink structure updated.'''"  You're all set; WordPress has been able to do everything for you automatically.
+
:*If [[用語集#.htaccess|.htaccess]] is ''not'' writeable, you will see a message that says "'''You should update your .htaccess now.'''".  Near the bottom of the screen you will see "'''If your .htaccess file were writable, we could do this automatically, but it isn’t so these are the mod_rewrite rules you should have in your [[用語集#.htaccess|.htaccess]] file. Click in the field and press CTRL + a to select all.'''"  This means you'll have to do one extra step yourself.  In the text box at the bottom of the SubPanel, WordPress displays several lines of [[用語集#mod_rewrite|rewrite]] rules associated with the Permalink Structure you designated above.  You need to manually copy everything in this text box into your [[用語集#.htaccess|.htaccess]] file to make your new Permalinks work.
+
 
+
:'''Note''':  If you're writing your [[用語集#.htaccess|.htaccess]] file on your own local computer, remember, some operating systems do not allow the creation of a file named "<code>.htaccess</code>" because of the initial dot ("'''<code>.</code>'''"). You can always name the file without the initial dot or with a standard extension (e.g. "<code>htaccess.txt</code>").  Once the file is uploaded to your weblog's directory, rename it with your [[用語集#FTP|FTP]] software. Most [[FTP Clients]]/[[:en:FTP Clients|en]] should provide you a way to rename filesthis.
+
 
+
:'''Also Note''':  Files that begin with a dot ("'''<code>.</code>'''") like "<code>.htaccess</code>" are hidden on most servers by default.  Consult the userguide or FAQ of the FTP software you use to find out how to have the software display these hidden files, and also how to use the software to change file permissions, rename files, etc.  For more information on all of this see [[Changing File Permissions]].
+
end of comment out  -->
+
 
+
<div id="Save_Changes">
+
=== 変更を保存 ===
+
</div>
+
この画面で行なった設定変更をデータベースに保存するには、「変更を保存」ボタンをクリックします。ボタンをクリックするとすぐに、設定を保存した旨の確認メッセージがページの一番上に表示されます。
+
 
+
[[管理パネル]]に戻る
+
 
+
== 変更履歴 ==
+
* [[Version 2.3|2.3]] : Tag base -- タグアーカイブページのベース URL を設定できるようになりました。
+
 
+
{{原文|Settings Permalinks SubPanel|66826}}<!-- 13:58, January 31, 2009 MichaelH 版 -->
+
 
+
{{DEFAULTSORT:かんりはねるせつていはあまりんくせつてい}}
+
[[Category:管理パネル|はあまりんくせつてい]]
+
[[Category:初心者向けトピック]]
+
[[Category:wp2.3]]
+
 
+
[[en:Settings Permalinks SubPanel]]
+

2019年11月9日 (土) 18:18時点における最新版

このページは https://ja.wordpress.org/support/article/settings-permalinks-screen/ へ移動しました。