当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「管理画面/ディスカッション設定」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(WPJ Codexデータインポート(2005年1月17日 (月) 20:11 Lorelle 版 en:Settings Discussion SubPanel)、原文リンク等追加)
(ページ移動メッセージでコンテンツを置き換え。)
 
(3人の利用者による、間の8版が非表示)
1行目: 1行目:
{{管理パネルガイド}}
+
このページは https://ja.wordpress.org/support/article/settings-discussion-screen/ へ移動しました。
{{Old}}
+
{{CheckTrans}}
+
 
+
= ディスカッション設定<!-- Options Panel Settings --> =
+
 
+
このページは「ディスカッション設定」に関する事項が載っています。
+
<!-- The following are the Options for Comments in the Options Panel. -->
+
 
+
== 通常設定<!-- Usual settings for an article --> ==
+
 
+
;投稿記事中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる (投稿に時間がかかります)
+
:この設定を有効にした場合、WordPressは記事内に存在する全てのリンク先に対して、自動的に"ping(ピン)"を送信します。(ピンバック機能という)リンク先がピンバックを許可していれば、リンク先のページや記事に対する貴方の記述がコメント欄に表示されます。この機能は記事を公開する過程で処理されます。なので、たくさんのリンクが記事内に存在する場合、WordPressはその全てに対してコンタクトを取ろうとする為に、その処理に時間がかかることになります。
+
<!--
+
;Attempt to notify any weblogs linked to from the article: If you check this box, WordPress will send out a "ping" to a site or article that you have created a hyperlink for in your post. If that site allows pingbacks, your mention of their site or article will show up in the comment section of their site. This is done during the process of publishing your article to the internet. If you have a lot of hyperlinks in your article, this will slow down your publishing time as WordPress will contact all of the sites before the post is published.
+
-->
+
 
+
;他のウェブログからのリンク通知を許可する(ピンバックとトラックバック)
+
:これはWordPressが他のサイト(ブログ)からあなたのブログや記事に対してのピン(ピンバックやトラックバック)を許可するかどうかを設定できます。チェックを付ければ、ピンバックやトラックバックがコメント欄に表示されます。
+
<!--
+
;Allow link notifications from other weblogs (pingbacks and trackbacks): This setting tells WordPress to accept or decline the pings from other sites which may reference your site or an article on your site. Having checked this box, pingbacks and trackbacks will appear in your comments section of your posts.
+
-->
+
 
+
;投稿記事に対してコメントを許可する
+
:全ての記事に対して、コメントを投稿されることを許可したいのであれば、ここのチェックマークを付けてください。ただし、記事毎の設定の方が優先されることは忘れないでください。また、コメント投稿者に対してパスワードを要求することもなくなります。コメントを投稿されたくない、もしくはコメント機能を必要としていないのであれば、チェックマークを外してください。
+
<!--
+
;Allow people to post comments on the article: If you wish to allow all of your posts to be commented on, then select this option. Remember that this can be overridden on individual articles, and can also be prevented by making an article PRIVATE which requires any commenter to have the appropriate password before they can comment. If you don't wish to allow comments, or if the blog you have created is such that comments wouldn't be necessary, then uncheck this option.
+
-->
+
 
+
== 自分宛のメール通知に関して<!-- Email me whenever... --> ==
+
 
+
この2つの設定は記事に対してコメントが投稿された場合にメールが届くようにすることが出来ます。
+
<!-- These two settings give you control of when you will receive an email in regards to comments which are posted on your articles. -->
+
 
+
;コメント投稿があった際は常に通知する
+
:この機能を"オン"にすると、コメントが投稿される度にメールが送信されます。コメントがたくさん投稿された場合、メールボックスが一杯になることでしょう。もしコメントを逐一管理したいのであれば、チェックマークを付けて下さい。
+
<!--
+
;Anyone posts a comment : Turning this option "on" means every single comment posted will generate an email to you. If you get a lot of comments on your blog, you may find yourself with a very full Inbox. If you wish to micromanage your comments, then by all means, set this option to be active by checking the box.
+
-->
+
 
+
;コメントが承認待ちになっているときに通知する
+
:貴方のブログに複数人の著者がいるのであれば、ぜれぞれがコメントを許蜴ッするかどうかの権限を持っていると思います。WordPressはコメントが承認または削除された場合、ブログのオーナーである貴方に通知し、それを許可するか、否認するかを選択することが出来ます。
+
<!--
+
;A comment is approved or declined : Perhaps you have multiple authors on your blog, and they have the authority to allow or decline comments. You can have WordPress notify you when those comments have been approved or declined so that you, as the owner of the site, can manage what is being allowed and denied.
+
-->
+
 
+
== コメント表示に関する設定<!--Before a comment appears...--> ==
+
 
+
これは、コメントが投稿されるまでの設定をすることが出来ます。
+
<!-- These options give you even more control over the instances of when and how comments are posted. -->
+
 
+
;コメントの表示には管理者の承認が必要 (以下の設定に左右されず)
+
:コメントはコメントを承認する権限を有しているユーザ・オーナーが承認するまで承認待ちになります。それがスパムであるかどうかに関わらず、コメントが承認されるまで管理画面の外には出ません。
+
<!--
+
;An administrator must approve the comment (regardless of any matches below) : Selecting this option forces comments to be approved by a user/owner who has the minimum authority level to approve comments on the site, regardless of whether or not it appears to be spam, as set out in the Comment Moderation options.
+
-->
+
 
+
;コメント投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする
+
:これはスパマーの手をより煩わせることが出来ます。実際のところ、投稿前に名前やメールアドレスが正しいかは確認出来ません。多くの本当のコメント投稿者は名前とメールアドレスを書いてくれるでしょう。と、元記事には記載されていましたが、現在のスパムはいい加減な名前とメールアドレス(hotmailが多い?)を記載してくるので、この項目がスパマーの邪魔にはもうならないのかもしれません。
+
<!--
+
;User must fill out name and email : This is more useful as a way to force spammers to do a bit of extra work. In reality, the name and email address are not verified in any way, prior to the post being submitted. Most legitimate commmenters are more than willing to fill out a name and email address.
+
-->
+
 
+
;以前に承認されたコメント投稿者のみコメントを許可する
+
:(バージョン1.5以降のみ)コメント投稿者のメールアドレスが以前投稿されたコメントと一致した場合のみ投稿が出来ます。そして、それ以外のものは承認待ちとなります。ブラックリストに登録されているメールアドレス(この項目の下にあるリスト欄)と一致した場合はホワイトリストになるまで承認待ちとなります。
+
<!--
+
;Comment author must have a previously approved comment : (version 1.5+ only) Comments are only posted if the comment author's email address matches the address of a previously approved comment.  Otherwise, the comment is held for moderation.  Comments from blacklisted email addresses (those listed in the Local Spam Words Text Box) are held for moderation regardless of whitelist status.
+
-->
+
 
+
== コメントモデレーション<!-- Comment Moderation --> ==
+
 
+
[[Comment Moderation|コメントモデレーション]]では、[[Comment Spam|コメントスパム]]対策が出来ます。
+
<!-- In the [[Comment Moderation]] section, you specify some options to help you deal with [[Comment Spam]]. -->
+
 
+
;x個以上のリンクを含んでいる場合は承認待ちにする(複数のハイパーリンクはコメントスパムに共通する特徴のひとつです)
+
:先頃、コメントスパムは5、10もしくはそれ以上のリンクを含んでいることがよくあるようになりました。これにより、我々ブロガーがコメントを見分けるのが簡単になりました。しかし今やスパマーもそれに気付き、1個や2個のリンクしか付けなくなってきました。このボックスを使えば、指定した数以上のリンクが存在した場合に、WordPressが自動的に弾いてくれます。
+
<!--
+
;Hold a comment...if it has more than ''x number of'' links. : Not too long ago, comment spammers would have five, ten, or more hyperlinks in their comment spam. This made it very easy for us bloggers to quickly screen comments. Now they have realised that this is done, and they commonly only use one or two hyperlinks. You can enter a number in this box to tell WordPress how many links you wish to screen for before holding a comment for moderation.
+
-->
+
 
+
;スパムワード登録ボックス
+
:ここにスパムとして判別したいキーワードを入力すれば、自動的に判別してくれます。スパムが良く使う単語やフレーズを調べるには、ウィキページの[[Common Spam Words|よくあるスパムワード(英)]]を参考にすると良いでしょう。
+
<!--
+
;Comment spam words : You can add your own spam words which will filter the comments when posted. For an extensive and updated list of frequently used spam words and phrases, check the Wiki page on [[Common Spam Words]] and consider adding these to your own list.
+
-->
+
 
+
;コメントブラックリスト
+
:スパムワードを自由に登録することが出来ます。IPアドレス、キーワード、メールアドレスのどれでもOKです。ここに登録されたキーワードに引っかかったコメントは即座にスパムとして判定されます。
+
<!--
+
;Local spam words text box : This is your local list of spam words which you can edit as you wish. You can have IP addresses, keywords, or email addresses in the list; virtually anything that would uniquely identify the comment as an item of spam.
+
-->
+
 
+
== 設定を更新するボタン<!-- Update Options button --> ==
+
 
+
このボタンをクリックすると全ての設定値がデータベースに保存されます。保存されているかどうかはスパムやメールが望んだとおりに処理されているかで分かります。もし期待通りの動作をしていない場合は、更新ボタンを押し忘れているのかもしれません。更新ボタンを正常にクリックした時には、確認画面がページの上部に表示されます。
+
<!--
+
Click this button to ensure that any changes you have made to your Options get written back to your database. If you find that later on, you are getting spam or email when you thought you had changed your options, you may have forgotten to click on this button. Once you click on it, a confirmation text box will appear at the top of the page telling you that your settings have been updated.
+
-->
+
 
+
もしスパムの設定やコメントの制御が少し強すぎるなと感じた場合は、設定を少し変えた方が良いかもしれません。その時にはまたこのぺーじで設定を行い、更新ボタンを押して設定を更新してください。
+
<!--
+
If you find that your Spam settings or Comment controls are a little too stringent and they need to be changed, revisit this page and make the appropriate changes and click the Update Options button to ensure the new changes will apply.
+
 
+
= Screen capture of the Discussion Options panel in WordPress v1.2 =
+
[[Image:discussoptionsv1-2.jpg|thumb|Screen capture of the Discussion Options panel]]
+
-->
+
 
+
{{原文|Settings Discussion SubPanel|7913}}
+
 
+
{{DEFAULTSORT:ていすかつしよんせつてい}}
+
[[Category:管理パネル]]
+
[[Category:初心者向けトピック]]
+
 
+
[[en:Settings Discussion SubPanel]]
+

2021年8月7日 (土) 12:30時点における最新版

このページは https://ja.wordpress.org/support/article/settings-discussion-screen/ へ移動しました。