当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

管理画面

提供: WordPress Codex 日本語版
2008年5月5日 (月) 13:15時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (5 版)

移動先: 案内検索

管理パネルはあなたがインストールした WordPress を管理する手段を提供します。管理パネルの上部はすべて 3 つのセクションに分かれています。暗い影のついている 1 つめのセクションにはダッシュボードあなたのプロフィール (ユーザー名が表示されています)、ログアウトヘルプフォーラムへのリンクが表示されています。次のセクションにはブログの名前と「サイトを表示」と書いたあなたのブログのメインページへのリンクが表示されています。最後のセクションには機能別のメニュータブ (とサブメニュー) が表示されています。

管理パネルの下部の暗い影のついている箇所には、WordPressオンライン資料フィードバックへのリンクがあります。さらに、インストールされている WordPress のバージョンが表示されています。WordPress のバージョンが最新のものではない場合、メニュータブのちょうど下に新しいバージョンの WordPress が利用可能です。今すぐ更新してください。という旨のメッセージが表示されます。表示されているリンクをクリックすると最新バージョンをダウンロードすることができます。WordPress のアップグレードの解説を読んでおきましょう。常に最新版を使い続けることをお勧めします!

メニュータブからアクセスするパネルの一覧が下の各ボックスに載っています。それぞれのボックスのリンクをクリックすると、そのパネルについての解説へジャンプすることができます。そのセクションから各パネルについてのさらに詳しい解説へのリンクに飛ぶことができます。また、スクリーンショット/en でサブパネルの例を見ることができます。

作成

管理

デザイン

コメント

設定

プラグイン

ユーザー


ダッシュボードではあなたのサイトと WordPress のコミュニティの最近の動向を詳しく知ることができます。

ダッシュボード・サブパネルには投稿ページを作成するためのリンクや、記事数、ページ数、カテゴリー数、タグ数の統計とそのリンクがあります。最近のコメント・ボックスには承認待ちのコメントと最近のコメントのリストがあります。また、リファラー、WordPress 開発ブログ、プラグイン、その他の WordPress ニュースの RSS フィードは変更することができます。

トップへ戻る

サブパネル
投稿
ページ
リンク

作成 - コンテンツを作成する

さて、終わりましたね!インターネット上で最高のブログツールのインストールに成功したはずです。あなたの考えとアイディアを世界と共有する準備はできていますか?

これから何をすれば?

簡単です。デフォルトでは、管理パネルにログインして、作成パネルを開けばいいのです。このパネルであなたのブログに実際に情報を発信できるのです!ここで、新しい記事やページを作成したり、古い記事やページの編集をしたりします。管理パネルの中でもここで多くの時間を過ごすことになるはずなので、慣れるまで少し時間をかけましょう。

投稿

投稿はブログの中でも最重要の要素 (もしくはコンテンツ) です。投稿とはブログの管理者や投稿者が書いた文章や曲やディスカッションや談話やつぶやきや、そう、論評のことなのです。ほとんどの場合、投稿がブログの存在する理由なのです。つまり、投稿のないブログなんてないのです!

デフォルトでは、管理パネルの上部に作成 > 投稿サブパネルがあります。このサブパネルで新しい投稿を書くことができます。投稿を書くときに、カテゴリーやタグやカスタムフィールドをつけることもできます。さらに、いろいろなメディア (画像、ビデオ、音声、ファイル) をアップロードし、投稿に加えることができます。

ページ

ページはブログにコンテンツを追加するもうひとつの道具であり、ブログについての「静的」な情報を述べるのによく使われます。つまり、ページは完全に「時間に影響されない」のが特長です。ページの良い例が「About」や「Contact」のページです。ページを投稿という名の時間軸志向のものと混同しないように注意してください。また、WordPress で作成するページとウェブページ上での「ページ」や HTML ドキュメント呼ばれるものとも混同しないようにしましょう。

ページは通常ブログの時間軸の外側に存在しているので、そのため投稿と一緒には表示せず、それぞれ個別に表示します。

投稿 > ページで新しくページを作成することができます。また、ページにより詳しい解説があります。

たとえ綺麗なデザインで内容が充実したブログだったとしても、これまでにリンクを張ったすべてのブログや面白いサイト、検索エンジン、スポーツチーム、チキン・カッチャトーレのレシピ、その他気に入ったものを一度もチェックしなければ、ブログに行き止まりが生まれてしまうこともあるでしょう。そこでいつもそれらのリンクを巡回して確認する代わりに、WordPress のリンク機能を使うと読者もそれらのサイトを楽しむことができるのです。

WordPress のリンクはカテゴリー別に整理され、対象ページとあなたとの間柄を記述したり、自動的に画像を貼り付けたり、0 から 9 までのランク付けをすることもできます。

リンクの作成サブパネルで新しいリンクを作成することができます。このパネルの関連ページセクションには、リンクの管理、リンクカテゴリーの管理、リンクのインポートへのリンクがあります。注: リンクのインポートで他のブログやアグリゲータからリンクをインポートすることができます。リンクのインポート方法についてはリンクのインポートをお読みください。


イントロダクションへ戻る


サブパネル
投稿
ページ
リンク
カテゴリー
タグ
リンクカテゴリー
メディアライブラリー
インポート
エクスポート

管理 - コンテンツを編集する

サイトに実際に表示されるコンテンツはすべてこの管理パネルから調整することができます。ここではすべての投稿、ページ、カテゴリーのリストを見たり、そのリストの中のどれかを編集したり表示したりすることができます。このページではまた、あなたのブログのテンプレートやそのほかのファイルを編集したり、さまざまなソースからインポートをしたり、ブログのデータをエクスポートしたりできます。

投稿

管理パネルへアクセスすると、デフォルトでは投稿サブパネルが表示されます。このサブパネルでは投稿の編集と削除を行うことができます。複数の投稿を同時に削除することもできます。さまざまな検索やフィルタリングの設定を使って編集したり削除したい投稿を探し出せます。

ページ

管理タブに属する、ページサブタブはページ・サブパネルへアクセスします。このサブパネルではページを編集したり削除したりできます。複数のページを同時に削除することもできます。さまざまな検索やフィルタリングの設定を使って編集したり削除したいページを探し出せます。

管理タブに属する、リンクサブタブはリンク・サブパネルへアクセスします。このサブパネルではリンクを編集したり削除したりできます。複数のリンクを同時に削除することもできます。さまざまな検索やフィルタリングの設定を使って編集したり削除したいリンクを探し出せます。

カテゴリー

WordPress では、すべての投稿がひとつまたは複数のカテゴリーがつけられています。カテゴリーは投稿を特定のグループやサブグループに分類することができます。それにより、サイトの使い勝手が良くなります。

すべてのカテゴリーには親子関係を割り当てることができるので、カテゴリーの構造の中に階層を作ることができます。自動車を例にすると、車 -> フォード -> マスタングという階層になるかもしれません。カテゴリーを作成するには、すべてのカテゴリー名が階層に関わらずユニークでなければなりません。

WordPress Default テーマ (Kuburick と呼ばれることもある、WordPress に同梱されている 2 つのテーマのうちのひとつ) を使っていると、カテゴリーは 2 つの異なる場所に表示されます。ひとつは、サイドバーのカテゴリーセクションにリンクのリストが表示され、もうひとつは投稿につけられているすべてのカテゴリーがその投稿の下に表示されます。ブログのカテゴリーのリンクをクリックすると、そのカテゴリーに属するすべての投稿のアーカイブページが表示されます。

カテゴリー・サブパネルではカテゴリーの追加、編集、削除ができ、同様に親カテゴリーを設定することもできます。複数のカテゴリーを同時に削除することもできます。検索を使って編集または削除したいカテゴリーを見つけることもできます。また、カテゴリーは投稿サブパネルでも追加できます。

タグ

タグはそれぞれの投稿に割り当てるキーワードです。カテゴリーと混乱しないでください。タグには階層構造がありません。つまり、あるタグと他のタグとの関連性はないということです。ですがカテゴリーのように、タグもブログの使い勝手を向上させます。

WordPress Default テーマ (Kuburick と呼ばれることもある、WordPress に同梱されている 2 つのテーマのうちのひとつです) を使っていると、割り当てられたタグがそれぞれの投稿の下に表示されます。タグをクリックすると、そのタグに属している投稿のアーカイブページが表示されます。

タグ・サブパネルではタグを追加、編集、削除することができます。複数のタグを同時に削除することもできます。検索を使って編集または削除したいタグを探すこともできます。またタグは投稿サブパネルでも追加できることを覚えておきましょう。

リンクも投稿と同様にカテゴリーをつけることができます。カテゴリーがつけられたリンクはリンクの使い勝手を向上させます。それぞれのリンクカテゴリーには親カテゴリーを割り当てることができるので、カテゴリー構造の中に階層構造を設定することができます。カテゴリーを作成するには、階層構造に関係なく、すべてのカテゴリーがユニークでなければなりません。

リンクカテゴリー・サブパネルではリンクカテゴリーを作成、編集、削除することができ、同様にリンクカテゴリーの階層構造を設定することができます。複数のリンクカテゴリーを同時に削除することができます。検索を使って編集または削除したいリンクカテゴリーを探すこともできます。また、リンクカテゴリーはリンクの作成または編集時に作成することもできます。

メディアライブラリー

メディアとはあなたがアップロードしてブログで使う、画像、動画、音声、その他のファイルのことです。通常、メディアは投稿やページを作成するときにアップロードし、コンテンツに挿入します。その他の設定サブパネルのアップロード設定でアップロード時の保存場所やフル URL パスを設定することに注意してください。

メディアの管理サブパネルでは以前ブログにアップロードしたメディアを削除することができます。複数のメディアを同時に削除することもできます。検索やフィルターを使うとメディアを探すこともできます。

インポート

WordPress は複数の外部ソースからデータをインポートすることができます。多くの場合、投稿、コメント、ページ、カテゴリー、タグ、ユーザーをインポートすることができます。

インポート・サブパネルでは WordPress がインポートできるソフトウェアパッケージのリストとそれぞれのプラットフォームからどのデータをインポートできるかを見ることができます。また、インポートのより詳しいリストについてはコンテンツのインポートをお読みください。

エクスポート

WordPress のエクスポートはあなたのコンピュータに保存するための XML ファイルを作成します。WordPress eXtended RSS または WXR ファイルと呼ばれるこのファイルには投稿、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグの情報が含まれています。

エクスポート・サブパネルでは簡単な手順でブログをエクスポートできます。エクスポートは WordPress のデータをバックアップするのに便利な手段であることを覚えておきましょう。


イントロダクションへ戻る


サブパネル
テーマ
ウィジェット
テーマエディタ
ヘッダーの背景と文字の色

デザイン - ブログの見た目を変える

テーマ管理パネルからブログのコンテンツがどのように表示されるかを設定することができます。WordPress では新しいテーマをアップロードして使用するか、既にあるテーマを編集して簡単にサイトのデザインを変更することができます。

テーマ

テーマはサイト全体のデザインと配色を決定します。スキンと呼ばれることもあります。WordPress のサイト管理者はテーマの長いリストから、読者にどんな風に見せるかを決めることができます。実は、Theme Switcher Reloaded Plugin を使うと、読者がテーマを選ぶことができます。

テーマ・サブパネルからサイトをどのテーマで表示するのかを選ぶことができます。またサイトにアップロードしたテーマのスクリーンショットを見ることもできます。注意: テーマの検索、ダウンロード、アップロードについての情報はテーマの使い方をお読みください。

ウィジェット

ウィジェットとは使用中のテーマのサイドバーにさまざまな情報の部品を付けるガジェットや仕掛けのことです。例えば、ウィジェットでカテゴリー、アーカイブ、リンク、最近の投稿、最近のコメントをサイドバーに加えることができます。WordPress に同梱の WordPress Default 1.6 や WordPress Classic 1.5 テーマではウィジェットが利用できます。

ウィジェット・サブパネルからウィジェットを追加、削除、編集ができ、ウィジェットはひとつまたは複数のサイドバーに使うことができます。

テーマエディタ

テーマエディタを使って使用中のテーマを構成するさまざまなファイルを編集することができます。テーマエディタ・サブパネルで編集したいテーマを選択すると、そのテーマのファイルが表示されます。テーマ内のそれぞれのファイル (テンプレートと CSS) は大きなテキストボックスで編集することができます。

テーマで使われるコードについてのより詳しい情報は、テーマの作成テンプレートテンプレート入門テンプレート階層テンプレートタグをお読みください。

ヘッダーの背景と文字の色

ヘッダーの背景と文字の色ではテーマのヘッダーの見た目と印象を変えることができます。この設定はテーマの作者がヘッダーの設定にこの機能を使うように設定しているときにだけ表示します。例えば、WordPress Default テーマ (Kubrick と呼ばれることもあり、WordPress に同梱されている 2 つのテーマのうちのひとつです) ではフォントの色、グラデーション下側の色 (ヘッダーの下側)、グラデーション上側の色、ヘッダー全体の色を設定することができます。

ヘッダーの背景と文字の色サブパネルではこの機能の詳細が述べられています。


イントロダクションへ戻る


サブパネル
コメント

コメント

コメントは投稿に対しての反応を読者に残してもらうためのブログの機能です。通常、読者は単純に投稿の内容についての意見を投稿しますが、他のリソースへのリンクを書いたり、ディスカッションをしたり、単に素晴らしい投稿への賛辞を書いたりすることもあります。

コメントの言語や内容に対してフィルタリングを行うことによりコメントを調整したり規制したりできます。また、ウェブサイト上に表示する前に承認待ちにすることもよくあります。これはコメントスパムに対処するのに便利です。

コメントサブパネルではスパムであるとマークされたコメントを編集したり削除したりできます。承認待ちのコメントを承認したり、または以前に承認したものの承認を解除することができます。複数のコメントを選択して承認したり、スパムとしてマークしたり、承認を解除したり、削除したりできます。コメントサブパネルの上部には承認待ちのコメントの数と承認済みのコメントの数が表示されます。検索を使って特定のコメントを検索することもできます。


イントロダクションへ戻る


サブパネル
一般設定
投稿設定
表示設定
ディスカッション
プライバシー
パーマリンク設定
その他の設定

設定 - 設定を変更する

「これまで見てきた他の管理パネルにも『設定』ってあったけど、それらとこれは何か違うの?」と思うかもしれません。その答えは「イエス」です。他の管理パネルにある設定はあなたのサイトのごく一部に関する設定のことか、または限られた範囲内 (例えば、ひとつのカテゴリーにだけ適用するときなど) のことです。設定パネルではブログ全体の設定を行います。つまり、あなたのサイトがどう振る舞い、あなたとどう連携し、世界とどうつながるのかを決めるのです。

以下のサブパネルでこれらの設定を行います。

一般設定

一般設定サブパネル設定管理パネルのデフォルトのサブパネルであり、あなたのサイトの基本的な設定を行うことができます。例えば、サイトのタイトルや場所、ブログでアカウント登録をできるかどうか、日付と時刻がどのように表示されるかという項目です。

投稿設定

投稿設定サブパネルでは、新しい投稿を作成するときのインターフェイスの設定をすることができます。これらの設定では投稿作成サブパネルの「テキストボックス」のサイズやデフォルトカテゴリー、デフォルトリンクカテゴリー、デフォルトイメージサイズ、電子メールを使った投稿機能の設定を行うことができます。

表示設定

投稿設定サブパネルには設定項目は数個しかありませんが、重要な設定です。ブログのトップ (メイン) ページを複数の投稿が表示されるようにするのか、「固定」ページを表示するようにするのかを選ぶことができます。また、そのメインページに表示する投稿の数を調整することもできます。さらに、フィードの情報が読者のブラウザや他のアプリケーションでどのように表示されるかを設定したり、ブログに Gravatar を表示するかどうかや表示する Gravatar のレーティングを設定をすることができます。

ディスカッション

ディスカッション・サブパネルはコメント、ピンバック、トラックバックの受信や送信の設定をすることができます。また、このサブパネルではあなたのサイトの動向を電子メールで通知する条件を設定することもできます。

プライバシー

プライバシーサブパネルでは Google やテクノラティのような検索エンジンを許可するかどうかを設定できます。検索エンジン (Google や Sphere やテクノラティなど) やアーカイバを含めたすべての人がブログを閲覧できるようにするかどうかを設定できます。検索エンジンに閲覧させたくない場合は検索エンジンをブロックし、普通の読者だけが閲覧できるようにすることができます。

パーマリンクについての素晴らしい解説については、Introduction to BloggingPretty Permalinks セクションをお読みください。ですが簡単に、パーマリンク設定サブパネルから引用すると、

デフォルトでは、WordPress はクエスチョンマークとたくさんの数字を URI に使いますが、カスタム URI 構造をパーマリンクとアーカイブに作成することができます。この機能は芸術性、利便性、リンクの寿命を改善することができます。

このパーマリンク設定サブパネルはカスタム URI 構造を設定することができます。この構造を設定する方法についての詳細は、パーマリンクの使い方をお読みください。

その他の設定

WordPress にはたくさんの機能があり、中にはカテゴリーがつけられないものもあります。ファイルのアップロード、リンクの追跡、カスタム「ハック」を使うかどうかの設定ような機能はその他の設定サブパネルで設定できます。


イントロダクションへ戻る


サブパネル
プラグイン
プラグインエディタ

プラグイン - ブログに機能を追加する

プラグインは WordPress ブログにインストールしただけでは組み込まれていない機能を新たに追加します。WordPress には素晴らしいプラグインがたくさんあり、以下のサブパネルで、プラグインのインストールと管理を行うことができます。

プラグイン

プラグイン・サブパネルはあなたがアップロードしたプラグインの一覧を見ることができ、サイトで使用したいプラグインを選ぶことが出来ます。プラグインの導入方法については、プラグインの管理をお読みください。

プラグインエディタ

プラグインエディタ・サブパネルを使って、プラグインのソースコードを改変することができます。


イントロダクションへ戻る


SubPanels
投稿者とユーザー
あなたのプロフィール

ユーザー - あなたのブログ仲間たち

たぶん、多くのブログには少なくとも二人のユーザーがいるはずです。つまり、WordPress が最初に作成した管理者 (admin) と、ブログの著者兼所有者であり投稿を作成するために使うあなたのアカウントのことです。しかし、さらに必要になることもあるかもしれません。それはつまり、ブログに複数の著者が必要なときでしょう。もし他の人があなたのブログに投稿してほしいのならば、その人はユーザーアカウントにアクセスしなければなりません。通常、すべての人が自分自身のユーザーアカウントを持つことになるのです。

ユーザーの管理パネルでは、必要なユーザーアカウントを作成することができます。そのなかでも重要な管理機能がユーザーレベル機能です。ユーザーレベルによって、ユーザーごとに異なる権限を設定することができます。簡単に言うと、ユーザーには以下の権限を割り当てることができます: 管理者編集者作成者投稿者購読者

また、ユーザー管理パネルからはあなたや他の人の名前、メールアドレスなどの個人情報を入力することができます。

投稿者とユーザー

投稿者とユーザー・サブパネルでは新しいユーザーの作成やサイトのすべてのユーザーアカウントの管理を行うことができます。

あなたのプロフィール

あなたのプロフィール・サブパネルユーザー管理パネルのデフォルトのサブパネルです。このパネルでは名前の設定とその表示方法、メールアドレス (管理目的用)、そのほかの個人情報を設定することができます。


イントロダクションへ戻る


ログアウト

ログアウトのリンクは管理パネルの上部右端にあります。あなたのブログからログアウトするためのシンプルなリンクです。

ブログにログインすると、WordPress はウェブブラウザーに「クッキー」というものを保存します。このクッキーは WordPress にあなたが誰であるかを覚えさせます。つまり、少しの間ブログから離れ、また戻ってきたときに、WordPress はクッキーを見に行くのであなたはまたログインをする必要がなくなるのです。

しかし、クッキーは誰が WordPress を使っているのかを教えてはくれません。つまり言い換えると、WordPress にはモニターの前に戻ってきた人が本当にあなたであるかどうかが分からないのです。もしあなたのウェブブラウザに WordPress のクッキーが保存されていたら、誰でもあなたのコンピュータを使ってブログの管理パネルにアクセスできてしまうのです。このような事態に陥りたくないのならば (おそらく公共のコンピュータか、他の人と共用のコンピュータを使っている場合)、このログアウトのリンクをクリックして、WordPress のクッキーをウェブブラウザから削除しましょう。

もちろん、あとでまたログインすることができます。


イントロダクションへ戻る


最新英語版: WordPress Codex » Administration Panels最新版との差分