• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「投稿ステータス」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(ワークフロー: 投稿ステータスの遷移リンクを追加。そのほかクリーンアップ少し。)
(HelpHub 移動メッセージで置き換え。)
 
1行目: 1行目:
WordPress の投稿はいくつかあるステータスの一つを持ちます。投稿のステータスは、その投稿を WordPress がどのように扱うかを決定します。例えば、誰でも見られる公の投稿は <code>[[#Published|公開済]]</code> ステータスを、草稿は <code>[[#Draft|下書き]]</code> ステータスを割り当てられます。ステータスは [[Database_Description#Table:_wp_posts|<code>wp_posts</code>]] テーブルの <code>post_status</code> フィールドへ格納されます。
+
このページは https://ja.wordpress.org/support/article/post-status/ に移動しました。
 
+
WordPress は、すぐに使える [[#Default Statuses|8 つの組み込みステータス]] を提供します。[[Version 3.0|WordPress 3.0]] からは自分の好きな [[#Custom Status|カスタム投稿ステータス]] を追加して、別の方法で使うことができます。
+
 
+
<div id="Workflow">
+
== ワークフロー ==
+
</div>
+
 
+
WordPress は、ウェブサイトへ投稿されたコンテンツを公開する前にユーザーが([[ユーザーの種類と権限]]に基づいて)レビューするための標準機能を提供します。これは一般的に「ワークフロー」と呼ばれます。WordPress のワークフロー機能は、投稿の <code>post_status</code> フィールドの値によって、投稿がワークフローのどのステップにあるかを判別します。
+
 
+
ほとんどのユーザーは少なくとも 2 種類のワークフロー状態を知っているでしょう:
+
 
+
* 公開されていて誰でも見える(ログアウトしたユーザーを含む)投稿は、[[#Published|公開済 (<code>publish</code>) ステータス]]を与えられます。
+
* まだ公開されていない草稿は、[[#Draft|下書き (<code>draft</code>) ステータス]]が割り当てられます。
+
 
+
WordPress の内部では、「公開」ボタンをクリックすると投稿ステータスへ <code>publish</code> がセットされ、「下書きとして保存」ボタンをクリックすると <code>draft</code> がセットされます。また、[[Roles and Capabilities#edit_posts|<code>edit_posts</code> 権限]]を持つけれども [[Roles and Capabilities#publish_posts|<code>publish_posts</code> 権限]]を持たないユーザーが投稿を書き始めると、「公開」ボタンの代わりに「レビュー待ちとして送信」ボタンが表示されます。そのボタンを押すと、そのユーザーが作った投稿に [[#Pending|<code>pending</code> ステータス]]が割り当てられます。
+
 
+
投稿ステータスは[[Administration Panels|管理画面]]の[[Write Post SubPanel|投稿の追加または編集サブパネル]]でセットできます。ただし、投稿に特定のステータスを割り当てるのは、相応の権限を持つユーザーのみが行えます。内部的には、どの投稿も同じ場所(<tt>[[Database_Description#Table:_wp_posts|wp_posts]]</tt> テーブル)に保存され、<tt>post_status</tt> というカラムで判別されます。
+
 
+
<p class="information">'''参考:''' 投稿ステータスを変えたときに呼び出されるアクション(フック)については[[投稿ステータスの遷移]]を見てください。</p>
+
 
+
<div id="Default_Statuses">
+
== デフォルトのステータス ==
+
</div>
+
 
+
WordPress がデフォルトで使用する 8 つの投稿ステータスがあります。
+
 
+
<div id="Published">
+
=== 公開済 (publish) ===
+
</div>
+
 
+
誰でも見ることができます。
+
 
+
<div id="Future">
+
=== 予約済 (future) ===
+
</div>
+
 
+
未来の日付に公開を予定されています。
+
 
+
<div id="Draft">
+
=== 下書き (draft) ===
+
</div>
+
 
+
適切な [[User Levels|ユーザーレベル]] を持つユーザーが見ることができる、未完成の投稿です。
+
 
+
'''訳注''':<code>edit_others_posts</code> 権限を持つユーザー(普通は [[Roles and Capabilities#Editor|<code>編集者</code> 権限グループ]]を割り当てられたユーザー)。
+
 
+
<div id="Pending">
+
=== 承認待ち (pending) ===
+
</div>
+
 
+
<code>publish_posts</code> 権限を持つユーザー(普通は [[Roles and Capabilities#Editor|<code>編集者</code> 権限グループ]]を割り当てられたユーザー)による公開を待っています。
+
 
+
<div id="Private">
+
=== 非公開 (private) ===
+
</div>
+
 
+
管理者レベルの WordPress ユーザーだけが見ることができます。
+
 
+
<div id="Trash">
+
=== ゴミ箱 (trash) ===
+
</div>
+
 
+
ゴミ箱の中にある投稿は <code>trash</code> ステータスを割り当てられます。
+
 
+
<div id="Auto_Draft">
+
=== 自動保存 (auto-draft) ===
+
</div>
+
 
+
編集中に WordPress が自動的に保存した [[リビジョン管理|リビジョン]] です。
+
 
+
<div id="Inherit">
+
=== 継承 (inherit) ===
+
</div>
+
 
+
子の投稿([[添付ファイル]]/[[:en:Attachments|en]] や [[リビジョン管理|リビジョン]])に割り当てられ、実際のステータスは親投稿のステータスによって決まります。
+
 
+
<div id="Custom_Status">
+
== カスタムステータス ==
+
</div>
+
 
+
<div class="important">'''注意:''' 下記の関数は、登録された投稿ステータスを管理画面に追加''しません''。その機能はまだ開発されていません。詳細は [https://core.trac.wordpress.org/ticket/12706 Trac チケット #12706] を参照してください。このパラメーターを追加するには、アクションフック [http://core.trac.wordpress.org/browser/tags/3.5.1/wp-admin/includes/meta-boxes.php#L183 post_submitbox_misc_actions] の利用を検討してください。</div>
+
 
+
カスタムステータスは、あなたが定義した投稿ステータスです。
+
 
+
WordPress へカスタムステータスを追加するには [[関数リファレンス/register_post_status|register_post_status()]] 関数を使用します。この関数により、投稿ステータスと、それが WordPress の中でどのように働くかを定義できます。
+
 
+
"Unread"(未読)というカスタム投稿ステータスを追加する基本的な例を示します:
+
<pre>
+
function custom_post_status(){
+
register_post_status( 'unread', array(
+
'label'                    => _x( 'Unread', 'post' ),
+
'public'                    => true,
+
'exclude_from_search'      => false,
+
'show_in_admin_all_list'    => true,
+
'show_in_admin_status_list' => true,
+
'label_count'              => _n_noop( 'Unread <span class="count">(%s)</span>', 'Unread <span class="count">(%s)</span>' ),
+
) );
+
}
+
add_action( 'init', 'custom_post_status' );
+
</pre>
+
 
+
<div id="Resources">
+
== リソース ==
+
</div>
+
 
+
* [http://generatewp.com/post-status/ WordPress Post Status Generator]
+
 
+
<div id="Related">
+
== 関連項目 ==
+
</div>
+
 
+
* [[ユーザーの種類と権限]]
+
* [[投稿ステータスの遷移]]
+
 
+
<div id="Code_Documentation">
+
== コード・ドキュメンテーション ==
+
</div>
+
 
+
* 関数: [[関数リファレンス/get_post_status | get_post_status()]] - 投稿 ID に基づいて投稿ステータスを取得。
+
 
+
{{原文|Post Status|143615}} <!-- 17:56, 16 May 2014‎ Daggerhart 版 -->
+
 
+
[[Category:上級トピック]]
+
 
+
[[en:Post Status]]
+

2020年4月3日 (金) 22:33時点における最新版

このページは https://ja.wordpress.org/support/article/post-status/ に移動しました。