当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「レンタルサーバ情報/マルチサイト対応」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(データ・ジャパン株式会社、NTT PC コミュニケーションズを追加。)
(レンタルサーバ: 表記ゆれ)
31行目: 31行目:
 
-->
 
-->
  
== レンタルサーバ ==
+
== レンタルサーバー ==
  
 
=== 全面対応 ===
 
=== 全面対応 ===
39行目: 39行目:
 
:* ホスティング業者のURL: http://www.coreserver.jp/
 
:* ホスティング業者のURL: http://www.coreserver.jp/
 
:* ホスティングプラン名: CORE-A
 
:* ホスティングプラン名: CORE-A
:* WEB サーバのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法:
+
:* WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法:
 
:* WordPressのバージョン: 3.0
 
:* WordPressのバージョン: 3.0
 
:* PHPのバージョン: 5.2.5
 
:* PHPのバージョン: 5.2.5
50行目: 50行目:
 
:* ホスティング業者のURL : http://www.epw.jp/
 
:* ホスティング業者のURL : http://www.epw.jp/
 
:* ホスティングプラン名 : プランは1つのみのため、プラン名なし(2010年11月現在)
 
:* ホスティングプラン名 : プランは1つのみのため、プラン名なし(2010年11月現在)
:* WEB サーバのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法 : ワイルドカード(*)の設定は不明のため未実施。特定のサブドメインを作成して確認
+
:* WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法 : ワイルドカード(*)の設定は不明のため未実施。特定のサブドメインを作成して確認
 
:* 業者による公式確認の有無 : 無
 
:* 業者による公式確認の有無 : 無
 
:* その他注意点など : ムームードメイン、Windows Server にて確認。.htaccess ではなくweb.configを書き換える。サブドメインは、「ドメイン」→「ドメインの追加」→「サブドメイン」で普通に追加。サブドメインのドキュメントルートを、root ドメインのそれと同じにするには、「Webサイト」プロパティの「ホスティングスペース中のフォルダ」を root ドメインのドキュメントルートと同じにする。 → \<ドメイン名>\wwwroot
 
:* その他注意点など : ムームードメイン、Windows Server にて確認。.htaccess ではなくweb.configを書き換える。サブドメインは、「ドメイン」→「ドメインの追加」→「サブドメイン」で普通に追加。サブドメインのドキュメントルートを、root ドメインのそれと同じにするには、「Webサイト」プロパティの「ホスティングスペース中のフォルダ」を root ドメインのドキュメントルートと同じにする。 → \<ドメイン名>\wwwroot
58行目: 58行目:
 
:* ホスティング業者のURL : http://web.arena.ne.jp/suitepro/
 
:* ホスティング業者のURL : http://web.arena.ne.jp/suitepro/
 
:* ホスティングプラン名 : Web Arena SuitePro V3 タイプ (VPS仮想専用サーバー)
 
:* ホスティングプラン名 : Web Arena SuitePro V3 タイプ (VPS仮想専用サーバー)
:* WEB サーバのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法: httpd.confにて設定する。<br>
+
:* WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法: httpd.confにて設定する。<br>
 
# Web Arena SuitePro のサーバー管理画面から、セカンダリ登録依頼を行う。※ 但し、ドメイン側でプライマリDNSサーバーをWeb Arena SuitePro のサーバーで構築している必要がある。
 
# Web Arena SuitePro のサーバー管理画面から、セカンダリ登録依頼を行う。※ 但し、ドメイン側でプライマリDNSサーバーをWeb Arena SuitePro のサーバーで構築している必要がある。
 
# DNSの設定が浸透したことを確認したら[http://blog.je-pu-pu.jp/archives/682 DNS のサブドメイン設定でワイルドカードを使う。(JE no hitori chat)]で紹介されている通り設定する。
 
# DNSの設定が浸透したことを確認したら[http://blog.je-pu-pu.jp/archives/682 DNS のサブドメイン設定でワイルドカードを使う。(JE no hitori chat)]で紹介されている通り設定する。

2015年8月5日 (水) 20:36時点における版

以下は、WordPress 3.0 から取り入れられたマルチサイト機能が使える環境の情報です。当機能を利用できる前提条件や設定方法は、ネットワークの作成ページを参照してください。

情報募集中 下記以外の動作情報や訂正があれば、 該当部分を編集するか、日本語フォーラムで教えてください。


レンタルサーバー

全面対応

CORESERVER
情報提供 eizさん
  • ホスティング業者のURL: http://www.coreserver.jp/
  • ホスティングプラン名: CORE-A
  • WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法:
  • WordPressのバージョン: 3.0
  • PHPのバージョン: 5.2.5
  • MYSQLのバージョン: 5.1.20
  • 業者による公式確認の有無:
  • その他注意点など: 既にある複数ブログのデータを移行する場合の設定方法の大まかな流れ http://hep.eiz.jp/2010/07/10/wordpress-3-multisite/
データ・ジャパン株式会社
情報提供 lulixさん
  • ホスティング業者のURL : http://www.epw.jp/
  • ホスティングプラン名 : プランは1つのみのため、プラン名なし(2010年11月現在)
  • WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法 : ワイルドカード(*)の設定は不明のため未実施。特定のサブドメインを作成して確認
  • 業者による公式確認の有無 : 無
  • その他注意点など : ムームードメイン、Windows Server にて確認。.htaccess ではなくweb.configを書き換える。サブドメインは、「ドメイン」→「ドメインの追加」→「サブドメイン」で普通に追加。サブドメインのドキュメントルートを、root ドメインのそれと同じにするには、「Webサイト」プロパティの「ホスティングスペース中のフォルダ」を root ドメインのドキュメントルートと同じにする。 → \<ドメイン名>\wwwroot
NTT PC コミュニケーションズ
情報提供 akai1976さん
  • ホスティング業者のURL : http://web.arena.ne.jp/suitepro/
  • ホスティングプラン名 : Web Arena SuitePro V3 タイプ (VPS仮想専用サーバー)
  • WEB サーバーのワイルドカードサブドメイン(ServerAlias)の設定方法: httpd.confにて設定する。
  1. Web Arena SuitePro のサーバー管理画面から、セカンダリ登録依頼を行う。※ 但し、ドメイン側でプライマリDNSサーバーをWeb Arena SuitePro のサーバーで構築している必要がある。
  2. DNSの設定が浸透したことを確認したらDNS のサブドメイン設定でワイルドカードを使う。(JE no hitori chat)で紹介されている通り設定する。
  • 業者による公式確認の有無 : 無
  • その他注意点など : ムームードメインにて確認。


動作するが注意が必要

非対応

ドメイン管理業者

全面対応

動作するが注意が必要

非対応

関連ページ