当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

レンタルサーバー情報

提供: WordPress Codex 日本語版
2009年2月9日 (月) 11:45時点におけるShokun (トーク | 投稿記録)による版 (チカッパ!レンタルサーバー)

移動先: 案内検索

WordPress を設置するには PHP・MySQL が使えるサーバスペースが必要ですが、レンタルサーバ(ホスティングプロバイダ)によって特徴・制約などがあります。 このページでは、WordPress 稼動実績のある各サービスについて、WordPress の設置・運用に役立ちそうな情報をまとめていきます。(50音順・アルファベット順)

(注)

  • 掲載されているサービスをお勧めするものではありません。また、情報が古くなったり、誤った情報が掲載される可能性もありえます。掲載情報のサイト管理者による検証・定期更新などは行っていません。
  • サーバの選定は、ご自身の判断でお決めください。大切な自分のサイト・データを預ける場所です。公式サイトの確認や、実際の利用者が発信している情報などを参考にしたり、試用期間を活用するのもよいでしょう。

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!


BlueHost


CORESERVER.JP

heteml

XREA

無料版・XREA+ 共通情報

  • 関連ツール:
    • svn : サーバ番号による。
    • phpMyAdmin : XREA 管理画面にて 1クリックインストール
    • データベースのバックアップ : XREA 管理画面にて 1クリック保存、phpMyAdmin でのエクスポートなどが可能

制限・注意事項等:

無料版の制限・注意事項

アカウント名
アカウント取得時、アカウント名に「-」(ハイフン)を使わないこと。無料版ではアカウント名=DB 名であり、ハイフン入りの DB は作成できないため。
広告表示義務と WordPress
通常の広告自動挿入では WordPress の動作に問題が生じるため、.htaccess で自動広告を切り、使用するテーマのテンプレートファイル(header.php など)に広告コードを挿入する。
アカウント取得後のサーバの移動不可
移動できるのは XREA+。

CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)

  • 公式サイト: CPIレンタルサーバー
  • サーバ環境: サーバー機能紹介
    • PHP : PHP 5.2.4 / 5.0.4※ / 4.4.7 / 4.4.2 / 4.4.1 / 4.3.11※
      • ※はセキュリティパッチ対応済。(2008年7月現在)
    • D/B : MySQL 4.0.24 / MySQL 5.0.26 / PostgreSQL 8.1.4 (2008年7月現在)
  • 制限・注意事項等:
    • CPIが用意しているCMSインストーラから「WordPress ME2.0.1」(EUC-JP)がインストール可能。
      なお、WordPress 2.3以降のバージョンに対応するためには文字コードの設定をUTF-8に変更する必要あり。([参考リンク]参照)
    • PHPのバージョンは.htaccessにて変更可能。
    • サーバの内部文字コードは「EUC-JP」。 MySQLは「ujis」。
    • PHPはphp.iniの変更等で文字コードの変更可能。php_valueおよびphp_flag での変更は不可。
    • MySQL は 4.x系が標準に設定されている。MySQL 5.x系はIPアドレス+ポートで指定。
    • シェアードプランで利用可能なMySQL データベースは1つだけ。マネージドプラン以上は無制限。
    • MySQLで使用可能な文字コードは、4.x系は「ujis」のみ。5.x系は変更が可能(「参考リンク」参照)
  • 参考リンク:

チカッパ!レンタルサーバー

ファーストサーバ


Exclusive Hosting

  • 公式サイト: Exclusive Hosting
  • サーバ環境:
    • OS Linux
    • Apache: 2.0.54
    • PHP: 4.x, 5.2.1、6x(ただし、6系に関してはあくまでもテスト目的に限り利用するべきだとの注意書きがある。)
    • MySQL: 5.0.32
  • その他:
    • 海外サーバ
    • サーバー設置場所がイギリスとアメリカの二カ所にあり、契約時にどちらにするか選べる。(本社はイギリス)
    • 24時間年中無休のサポートがあり、メール・電話での問い合わせが可能。メールの問い合わせに対しては原則1時間以内に返信がある。
    • WordPress2.6.2が1クリックインストール可能。
    • MySQLデータベースのサーバーがsupremecenterXXX.comであることに注意。

Laughing Squid

  • 公式サイト: Laughing Squid Web Hosting
  • サーバ環境:
    • OS 不明
    • httpd/Apache: 不明
    • PHP: 5.2
    • MySQL: 4.1,5.
  • その他:
    • 海外サーバ
    • オフィシャルブログ (Laughing Squid Web Hosting) は WordPerss.com を使用。サーバステイタスやメンテナンス情報に混じって,WordPress のアップデートに関する記事が散見される。


lunarpages

  • 公式サイト: lunarpages.com
  • サーバ環境:
    • OS UNIX
    • Apache: 1.3.41
    • PHP: 4.4.9 or 5.2.6 (コントロールパネルで選べる)
    • MySQL: 5.0.51
  • その他:
    • 海外サーバ
    • lunarpages.co.ukもあり支払いがGBP建てになるが、あくまでもデータセンターの場所はアメリカらしい。


West Hosting

  • 公式サイト: WestHost Inc.
  • サーバ環境:
    • OS 不明
    • httpd/Apache: 不明
    • PHP: 4.4.8, 5.2.6
    • MySQL: 4.x,5.x
  • その他:
    • 海外サーバ
    • WordPress の 2.5.1 の1クリックインストールが可能との事。2.6.2のインストールも問題なくできると思われます。
    • 上記の情報は公式サイト内で見つけられなかったため,サポートとチャットして教えてもらいました。サポートの質はそこそこ良さそうな印象を受けました。


関連ページ