当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「プラグイン API/アクションフック一覧/quick edit custom box」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(説明)
 
(説明)
1行目: 1行目:
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
</div>
 
  
 
quick_edit_custom_box は、クイック編集時にプラグインが、カスタム列�用の入力項目を出力するアクションです。
 
quick_edit_custom_box は、クイック編集時にプラグインが、カスタム列�用の入力項目を出力するアクションです。

2017年2月15日 (水) 19:27時点における版

説明

quick_edit_custom_box は、クイック編集時にプラグインが、カスタム列�用の入力項目を出力するアクションです。 この操作は、各カスタム列に対して1度呼ばれます。

カスタム列は manage_edit-${post_type}_columns フィルタで追加されます。 カスタム入力からデータを保存するには、save_post アクションをフックします。