当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「プラグイン・リソース」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(作り方 → 作成)
(コード規約→コーディング基準)
38行目: 38行目:
 
* [[データベース説明]] - WordPress データベースの説明 (WordPress 2.1 時点)
 
* [[データベース説明]] - WordPress データベースの説明 (WordPress 2.1 時点)
 
* [[クエリ概要]] - 投稿を見つけたり画面表示を行ったりするときに用いる WordPress クエリー処理の説明
 
* [[クエリ概要]] - 投稿を見つけたり画面表示を行ったりするときに用いる WordPress クエリー処理の説明
* [[WordPress コード規約]] - WordPress の開発におけるコード規約の一般的な情報
+
* [[WordPress コーディング基準]] - WordPress の開発におけるコード規約の一般的な情報
 
* [[WordPress で廃止された関数フック]] - WordPress 2.5 では、廃止されたフックが使用されたことを知るためのフックが追加されています。この使用法です。
 
* [[WordPress で廃止された関数フック]] - WordPress 2.5 では、廃止されたフックが使用されたことを知るためのフックが追加されています。この使用法です。
  

2008年10月20日 (月) 03:09時点における版

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。 WordPressのコアは、柔軟性を保つために不必要なコードの膨張をしないよう設計されています。各々のユーザーがそれぞれ特定のニーズに合わせることができるようにプラグインを利用してカスタム機能を取り入れることが出来るように作成されています。

この記事は、プラグインやプラグイン開発に関する総合的なリソースの一覧です。

一般的なプラグインのリソース

  • プラグインの管理 - プラグインを探し方、インストール方法、管理方法、トラブル解決方法
  • プラグイン - WordPress のプラグイン一覧と、他のプラグイン配布元へのリンク
  • プラグイン互換性 - どのプラグインがどのバージョンの WordPress と互換であるかの一覧

プラグイン開発の基礎

外部リソース:

プラグイン開発のリファレンス

外部リソース:

  • Pluggable Functions
  • Skippy's list, アクションとフィルタ一覧
  • WordPress Hooks, WordPress の全フックに関する要覧
  • WordPress Hooks Database, WordPress フックすべてのデータベース。どのバージョンから存在するかや、フックが使われる部分のソースコードへのリンク。
  • Angsuman's list, ドキュメントとソースコード付きの WordPress アクションフックの総合的なリスト。WordPress 2.0 におけるアクションフックで明文化されているものと、されていないものの両方を含む。

プラグイン開発の特別な話題

外部リソース::