当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/wp loginout」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(最新のマージ)
(訳終わり)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
11行目: 11行目:
 
{{Parameter|$redirect|文字列|ログイン/ログアウトへのリダイレクトURL|オプション}}
 
{{Parameter|$redirect|文字列|ログイン/ログアウトへのリダイレクトURL|オプション}}
  
{{Parameter|$echo|真または偽|If true, echos the link, if false, returns the link as a string.|オプション|true}}
+
{{Parameter|$echo|真または偽|trueの場合、リンクをエコーし、falseの場合、文字列としてリンクを返します。|オプション|true}}
  
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
22行目: 22行目:
  
 
ナビメニューにログイン/ログアウトを追加
 
ナビメニューにログイン/ログアウトを追加
 
+
単純にWordPressのTwenty Fourteenのデフォルトテーマのセカンドナビゲーションメニューでログイン/ログアウトリンクを表示するには、親または子テーマのfunctions.phpファイルにこのコードを追加します。
Simply add this code to your parent or child themes functions.php file to display a log in/out link in the secondary navigation menu of the Twenty Fourteen default theme for WordPress.
+
<!--Simply add this code to your parent or child themes functions.php file to display a log in/out link in the secondary navigation menu of the Twenty Fourteen default theme for WordPress.-->
  
 
<pre>
 
<pre>
37行目: 37行目:
  
  
Other themes like Twenty Thirteen may require you to add a class to the code like this example.
+
Twenty Thirteen など他のテーマは、この例のようなコードにクラスを追加する必要があります。
  
 
<pre>
 
<pre>
46行目: 46行目:
 
* $redirect パラメータは、[[Version 2.8]] 以降で利用可能です。
 
* $redirect パラメータは、[[Version 2.8]] 以降で利用可能です。
 
* 使用: [[関数リファレンス/is_user_logged_in|is_user_logged_in()]]
 
* 使用: [[関数リファレンス/is_user_logged_in|is_user_logged_in()]]
* 使用: [[関数リファレンス/wp_login_url|wp_login_url()]] と [[関数リファレンス/wp_logout_url|wp_logout_url()]]  
+
* 使用: [[関数リファレンス/wp_login_url|wp_login_url()]] と [[関数リファレンス/wp_logout_url|wp_logout_url()]] /[[:en:Function Reference/wp_logout_url|en]]  
 
* 使用: [[関数リファレンス/apply filters|apply_filters()]] が、HTML リンクコンテンツに対して 'loginout' フックを呼び出す。
 
* 使用: [[関数リファレンス/apply filters|apply_filters()]] が、HTML リンクコンテンツに対して 'loginout' フックを呼び出す。
  
66行目: 66行目:
  
 
{{Login Tags}}
 
{{Login Tags}}
 
{{NeedTrans}}
 
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}

2015年6月20日 (土) 21:36時点における最新版

説明

ログインリンクを表示して、ユーザーがログインしたら、ログアウトリンクを表示します。 オプションで、リダイレクトする引数はログインまたはログアウト時にユーザーをリダイレクトするのに使用できます。

使い方

<?php wp_loginout( $redirect, $echo ); ?>

パラメータ

$redirect
文字列) (オプション) ログイン/ログアウトへのリダイレクトURL
初期値: なし
$echo
真または偽) (オプション) trueの場合、リンクをエコーし、falseの場合、文字列としてリンクを返します。
初期値: true

用例

ベーシックな例

<p><?php wp_loginout(); ?></p>

ナビメニューにログイン/ログアウトを追加 単純にWordPressのTwenty Fourteenのデフォルトテーマのセカンドナビゲーションメニューでログイン/ログアウトリンクを表示するには、親または子テーマのfunctions.phpファイルにこのコードを追加します。

add_filter( 'wp_nav_menu_secondary_items','wpsites_loginout_menu_link' );

function wpsites_loginout_menu_link( $menu ) {
    $loginout = wp_loginout($_SERVER['REQUEST_URI'], false );
    $menu .= $loginout;
    return $menu;
}


Twenty Thirteen など他のテーマは、この例のようなコードにクラスを追加する必要があります。

$loginout = '<li class="nav-menu" class="menu-item">' . wp_loginout($_SERVER['REQUEST_URI'], false ) . '</li>';

更新履歴

新規導入: 1.5

$redirect パラメータの追加: Version 2.8.

ソースファイル

wp_loginout()wp-includes/general-template.phpにあります。


外部リソース

http://dim5.net/wordpress/original-login-button.html Webエンジニアブログ - セッション連動のオリジナル登録/ログインボタンを表示

関連

ログインタグ: is_user_logged_in, wp_login_url, wp_logout_url, wp_lostpassword_url, wp_logout, wp_loginout, wp_register


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/wp_loginout最新版との差分