• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/trackback rdf」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(1 版)
(3.0で非推奨)
1行目: 1行目:
* 書式: <?php trackback_url(display); ?>
+
{{非推奨}}
 +
 
 +
* 書式: <?php trackback_rdf(); ?>
 
* 説明: 他のサイトがトラックバック自動検出機能(ピンバックの送信)を使えるよう、ブラウザには出力されない記事のトラックバックURLなどを出力する。このタグを記事のテンプレートに含めない場合も、手動で送信されたトラックバックは受信できる。ブラウザによっては出力に問題があるので、HTMLコメント(<code><nowiki><!-- から -->の間</nowiki></code>)の中に書くほうが安全。
 
* 説明: 他のサイトがトラックバック自動検出機能(ピンバックの送信)を使えるよう、ブラウザには出力されない記事のトラックバックURLなどを出力する。このタグを記事のテンプレートに含めない場合も、手動で送信されたトラックバックは受信できる。ブラウザによっては出力に問題があるので、HTMLコメント(<code><nowiki><!-- から -->の間</nowiki></code>)の中に書くほうが安全。
 
* 位置: ループ内
 
* 位置: ループ内
13行目: 15行目:
 
   trackback:ping="http://example.com/wp-trackback.php?p=5" />
 
   trackback:ping="http://example.com/wp-trackback.php?p=5" />
 
</rdf:RDF> --></nowiki></pre>
 
</rdf:RDF> --></nowiki></pre>
 +
 +
== 更新履歴==
 +
 +
* [[Version 3.0.1|3.0.1]] : Restored for Trackback auto-discovery. ([http://core.trac.wordpress.org/ticket/11139 Ticket #11139])
 +
* [[Version 3.0|3.0.0]] : Deprecated. Use the <code>rel="trackback"</code> method.
 +
* Since: 0.71
 +
 +
 +
== ソースファイル ==
 +
 +
<tt>trackback_rdf()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/comment-template.php}}.
 +
 +
 +
== 関連==
 +
 +
* [[The Loop in Action#Trackback Autodiscovery|The Loop in Action - Trackback Autodiscovery]]
 +
* [http://www.movabletype.org/documentation/trackback/specification.html TrackBack Technical Specification] - Auto-Discovery of TrackBack Ping URLs (Movable Type)
 +
 +
 +
 +
{{PHP Function Tag Footer}}
 +
 +
{{原文|Function_Reference/trackback_rdf|45942}} <!-- 05:20, 1 July 2005‎ MCincubus -->
  
 
[[en:Template Tags/trackback_url]]
 
[[en:Template Tags/trackback_url]]

2015年7月10日 (金) 16:12時点における版

このテンプレートタグは非推奨となりました。後継となる新しいテンプレートタグが作られたか、動作対象外となり、WordPress の将来のバージョンで削除される見込みです。 このタグを使っていた場合は、後継のテンプレートタグがあれば切り替えてください。


  • 書式: <?php trackback_rdf(); ?>
  • 説明: 他のサイトがトラックバック自動検出機能(ピンバックの送信)を使えるよう、ブラウザには出力されない記事のトラックバックURLなどを出力する。このタグを記事のテンプレートに含めない場合も、手動で送信されたトラックバックは受信できる。ブラウザによっては出力に問題があるので、HTMLコメント(<!-- から -->の間)の中に書くほうが安全。
  • 位置: ループ内
  • 引数: なし
  • コード記述例: <!-- <?php trackback_rdf(); ?> -->
  • 出力例:
<!-- <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
  xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/">
  <rdf:Description rdf:about="http://example.com/?p=5"
  dc:identifier="http://example.com/?p=5"
  dc:title="WordPressについて"
  trackback:ping="http://example.com/wp-trackback.php?p=5" />
</rdf:RDF> -->

更新履歴

  • 3.0.1 : Restored for Trackback auto-discovery. (Ticket #11139)
  • 3.0.0 : Deprecated. Use the rel="trackback" method.
  • Since: 0.71


ソースファイル

trackback_rdf() is located in wp-includes/comment-template.php.


関連



テンプレートタグへの PHP 関数型パラメータの渡し方関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function_Reference/trackback_rdf最新版との差分