当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/the title」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(変更履歴)
(訳語の微調整と、リンク先の修正。)
 
1行目: 1行目:
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
  
現在の投稿のタイトルを表示、あるいは返します。必ずループの中で使用してください。ループの外ではget_the_titleを使います。
+
現在の投稿のタイトルを表示、あるいは返します。必ずループの中で使用してください。ループの外では [[関数リファレンス/get_the_title|get_the_title()]] を使います。
投稿がプロテクテッドやプライベートであった場合、”Protected: “や”Private: “といった注釈がタイトルの前に追加されます。
+
投稿の公開状態がパスワード保護(protected)や非公開(private)であった場合、"Protected: " や "Private: " といった注釈がタイトルの前に追加されます。
  
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
  
<?php the_title( $before, $after, $echo ); ?>
+
<?php the_title( $before, $after, $echo ); ?>
  
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
  
{{Parameter|$before|string|タイトルの前に置くテキスト|optional}}
+
{{Parameter|$before|文字列|タイトルの前に置くテキスト|オプション}}
{{Parameter|$after|string|タイトルの後ろに置くテキスト|optional}}
+
{{Parameter|$after|文字列|タイトルの後ろに置くテキスト|オプション}}
{{Parameter|$echo|Boolean|タイトルを表示 (<tt>TRUE</tt>) または返します。 (<tt>FALSE</tt>).|optional|<tt>TRUE</tt>}}
+
{{Parameter|$echo|真偽値|タイトルを表示(<tt>TRUE</tt>)または返します(<tt>FALSE</tt>)。|オプション|<tt>TRUE</tt>}}
  
 
== 使用例 ==
 
== 使用例 ==
  
 
  <?php the_title( '&lt;h3&gt;', '&lt;/h3&gt;' ); ?>
 
  <?php the_title( '&lt;h3&gt;', '&lt;/h3&gt;' ); ?>
これは、h3として画面にタイトルを表示します。
+
これは、(HTML の)h3 として画面にタイトルを表示します。
  
 
== メモ ==
 
== メモ ==
  
* 参考: [[Function Reference/the_title_attribute|the_title_attribute()]] , [[Function Reference/get_the_title|get_the_title()]]
+
* 参考: [[テンプレートタグ/the_title_attribute|the_title_attribute()]] , [[関数リファレンス/get_the_title|get_the_title()]]
  
 
== 変更履歴  ==
 
== 変更履歴  ==
  
Since: 0.71
+
0.71 にて導入されました。
  
==Source File==
+
<div id="Source_File">
 +
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
<tt>the_title()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/post-template.php}}.
+
<tt>the_title()</tt> {{Trac|wp-includes/post-template.php}} にあります。
  
 
== 関連 ==
 
== 関連 ==
 
{{原文|Function Reference/comment text|138188}}
 
  
 
{{Tag Post Tags}}
 
{{Tag Post Tags}}
39行目: 39行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
[[Category:Template Tags]]
+
{{原文|Function Reference/the_title|138188}} <!-- 17:53, 17 November 2013 Mistercat 版 -->
 +
 
 +
{{DEFAULTSORT:The_title}}
 +
[[Category:テンプレートタグ]]
  
[[en|Function Reference/the_title]]
+
[[en:Function Reference/the_title]]
[[it|Riferimento funzioni/the_title]]
+
[[it:Riferimento funzioni/the_title]]
[[ru|Теги шаблонов/the title]]
+
[[ru:Теги шаблонов/the title]]

2014年8月26日 (火) 18:51時点における最新版

説明

現在の投稿のタイトルを表示、あるいは返します。必ずループの中で使用してください。ループの外では get_the_title() を使います。 投稿の公開状態がパスワード保護(protected)や非公開(private)であった場合、"Protected: " や "Private: " といった注釈がタイトルの前に追加されます。

使い方

<?php the_title( $before, $after, $echo ); ?>

パラメータ

$before
文字列) (オプション) タイトルの前に置くテキスト
初期値: なし
$after
文字列) (オプション) タイトルの後ろに置くテキスト
初期値: なし
$echo
真偽値) (オプション) タイトルを表示(TRUE)または返します(FALSE)。
初期値: TRUE

使用例

<?php the_title( '<h3>', '</h3>' ); ?>

これは、(HTML の)h3 として画面にタイトルを表示します。

メモ

変更履歴

0.71 にて導入されました。

ソースファイル

the_title()wp-includes/post-template.php にあります。

関連

投稿タグ: body_class(), next_image_link(), next_post_link(), next_posts_link(), post_class(), post_password_required(), posts_nav_link(), previous_image_link(), previous_post_link(), previous_posts_link(), single_post_title(), sticky_class(), the_category(), the_category_rss(), the_content(), the_content_rss(), the_excerpt(), the_excerpt_rss(), the_ID(), the_meta(), the_shortlink(), the_tags(), the_title(), the_title_attribute(), the_title_rss(), wp_link_pages(),


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the_title最新版との差分