• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/the modified date」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(get_the_modified_date のリンク先を訂正。)
 
(3人の利用者による、間の10版が非表示)
3行目: 3行目:
 
</div>
 
</div>
  
このタグは記事を最後に更新した日付 (または時間) を表示します。[[テンプレートタグ/the_modified_time|the_modified_time()]] と似ていますが、このタグでは最後に更新した日付または時間を表示します。このタグは[[:ja:The Loop|ループ]]内で使用しなければなりません。パラメータが指定されない場合、[[管理パネル]] > [[管理パネル#General|設定]] > [[管理パネル/一般設定|一般設定]] にある'''日付フォーマット'''の設定が適用されます。
+
このタグは投稿を最後に更新した日付(と時刻)を表示します。[[テンプレートタグ/the_modified_time|the_modified_time()]] と似ていますが、そちらは最後に更新した時刻(と日付)だけを表示します。このタグは[[The Loop|ループ]]内で使用しなければなりません。パラメータが指定されない場合、[[管理画面]] > [[管理画面#General|設定]] > [[管理画面/一般設定|一般設定]] にある'''日付のフォーマット'''の設定が適用されます。
  
記事やページを更新していない場合、更新日は作成日と同じになります。
+
投稿や固定ページを一度も更新していない場合、更新日は作成日と同じになります。
 +
 
 +
値を取得するには [[テンプレートタグ/get the modified date|get_the_modified_date()]] を使ってください。
  
 
<div id="Usage">
 
<div id="Usage">
11行目: 13行目:
 
</div>
 
</div>
  
  <?php the_modified_date('d'); ?>
+
  <?php the_modified_date( $d, $before, $after, $echo ); ?>
 +
 
 +
<div id="Parameters">
 +
== パラメータ ==
 +
</div>
 +
 
 +
{{Parameter|$d|文字列|表示する日付フォーマット。デフォルトでは管理画面で設定した値が適用されます。[[日付と時刻の書式]]を見てください。|オプション|[[管理画面]] > [[管理画面#General|設定]] > [[管理画面/一般設定|一般設定]] で指定する日付のフォーマット}}
 +
{{Parameter|$before|文字列|日付の直前に出力。|オプション}}
 +
{{Parameter|$after|文字列|日付の直後に出力。|オプション}}
 +
{{Parameter|$echo|真偽値|日付を echo() で表示するか値として返すか。デフォルトでは表示します。|オプション|true}}
 +
:* ''true'' (デフォルト)
 +
:* ''false''
  
 
<div id="Examples">
 
<div id="Examples">
21行目: 34行目:
 
</div>
 
</div>
  
[[管理パネル]] > [[管理パネル#General|設定]] > [[管理パネル/一般設定|一般設定]] '''日付フォーマット'''の設定 (例: F j, Y) を使って最終更新日を表示します。
+
[[管理画面]] > [[管理画面#General|設定]] > [[管理画面/一般設定|一般設定]] にある'''日付のフォーマット'''の設定 (例: F j, Y) を使って最終更新日を表示します。
  
 
<pre><p>最終更新日: <?php the_modified_date(); ?></p></pre>
 
<pre><p>最終更新日: <?php the_modified_date(); ?></p></pre>
  
<div class="example">最終更新日: 12 月 2, 2006</div>
+
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:10px">最終更新日: 12 月 2, 2006</div><br/>
  
 
<div id="Date_as_Month_Day.2C_Year">
 
<div id="Date_as_Month_Day.2C_Year">
35行目: 48行目:
 
<pre><p>最終更新日: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?></p></pre>
 
<pre><p>最終更新日: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?></p></pre>
  
<div class="example">最終更新日: 12 月 2, 2006</div>
+
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:10px">最終更新日: 12 月 2, 2006</div><br/>
  
 
<div id="Date_and_Time">
 
<div id="Date_and_Time">
45行目: 58行目:
 
<pre><p>更新日時: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?> at <?php the_modified_date('g:i a'); ?></p></pre>
 
<pre><p>更新日時: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?> at <?php the_modified_date('g:i a'); ?></p></pre>
  
<div class="example">更新日時: 12 月 2, 2006 at 10:36 pm</div>
+
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:10px">更新日時: 12 月 2, 2006 at 10:36 pm</div><br/>
  
<div id="Parameters">
+
<div id="Date_with_superscript_or_subscript_number_suffixes">
== パラメータ ==
+
=== 数字に上付きまたは下付き文字を伴った日付 ===
 +
</div>
 +
 
 +
日の後に上付きまたは下付きの ''st'', ''nd'', ''rd'' や ''th'' を伴って日付を表示します。英字は日付フォーマットの種類を指定するために使われるので、HTML タグの文字をバックスラッシュでエスケープする必要があります。上付きの HTML タグは <tt>&lt;sup&gt;</tt> で、下付きは <tt>&lt;sub&gt;</tt> です。
 +
 
 +
<pre><p>Modified: <?php the_modified_date('j\<\s\u\p\>S\<\/\s\u\p\> M Y'); ?></p></pre>
 +
 
 +
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:10px">Modified: 2<sup>nd</sup> Dec 2006</div><br/>
 +
 
 +
 
 +
<div id="Changelog">
 +
== 変更履歴 ==
 +
</div>
 +
 
 +
* [[Version 3.0|3.0]] : <code>$before</code>、<code>$after</code>、<code>$echo</code> パラメータが追加されました。
 +
* [[Version 2.1|2.1]] : 新規テンプレートタグ
 +
 
 +
<div id="Source_File">
 +
== ソースファイル ==
 
</div>
 
</div>
  
; d : (''文字列'') 表示する日付フォーマット。デフォルトでは管理パネルで設定した値が適用されます。[[Formatting Date and Time]] を参照してください。
+
<tt>the_modified_date()</tt> は {{Trac|wp-includes/general-template.php}} にあります。
  
 
<div id="Related">
 
<div id="Related">
== 関連 ==
+
== 関連項目 ==
 
</div>
 
</div>
  
61行目: 92行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Template Tags/the_modified_date|52815}}
+
{{原文|Function Reference/the_modified_date|116265}} <!--14:46, 27 April 2012 Donutz 版 -->
  
{{DEFAULTSORT:the_modified_date}}
+
{{DEFAULTSORT:The_modified_date}}
 +
[[Category:wp2.1]]
 +
[[Category:wp3.0]]
  
[[en:Template Tags/the_modified_date]]
+
[[en:Function Reference/the_modified_date]]

2015年9月22日 (火) 10:22時点における最新版

このタグは投稿を最後に更新した日付(と時刻)を表示します。the_modified_time() と似ていますが、そちらは最後に更新した時刻(と日付)だけを表示します。このタグはループ内で使用しなければなりません。パラメータが指定されない場合、管理画面 > 設定 > 一般設定 にある日付のフォーマットの設定が適用されます。

投稿や固定ページを一度も更新していない場合、更新日は作成日と同じになります。

値を取得するには get_the_modified_date() を使ってください。

使い方

<?php the_modified_date( $d, $before, $after, $echo ); ?>

パラメータ

$d
文字列) (オプション) 表示する日付フォーマット。デフォルトでは管理画面で設定した値が適用されます。日付と時刻の書式を見てください。
初期値: 管理画面 > 設定 > 一般設定 で指定する日付のフォーマット
$before
文字列) (オプション) 日付の直前に出力。
初期値: なし
$after
文字列) (オプション) 日付の直後に出力。
初期値: なし
$echo
真偽値) (オプション) 日付を echo() で表示するか値として返すか。デフォルトでは表示します。
初期値: true
  • true (デフォルト)
  • false

用例

初期設定での使用

管理画面 > 設定 > 一般設定 にある日付のフォーマットの設定 (例: F j, Y) を使って最終更新日を表示します。

<p>最終更新日: <?php the_modified_date(); ?></p>
最終更新日: 12 月 2, 2006

「月 日, 年」の順で表示

「F j, Y」という日付フォーマットで最終更新日を表示します (例: 12 月 2, 2006)。

<p>最終更新日: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?></p>
最終更新日: 12 月 2, 2006

日付と時刻

日付と時刻を表示します。

<p>更新日時: <?php the_modified_date('F j, Y'); ?> at <?php the_modified_date('g:i a'); ?></p>
更新日時: 12 月 2, 2006 at 10:36 pm

数字に上付きまたは下付き文字を伴った日付

日の後に上付きまたは下付きの st, nd, rdth を伴って日付を表示します。英字は日付フォーマットの種類を指定するために使われるので、HTML タグの文字をバックスラッシュでエスケープする必要があります。上付きの HTML タグは <sup> で、下付きは <sub> です。

<p>Modified: <?php the_modified_date('j\<\s\u\p\>S\<\/\s\u\p\> M Y'); ?></p>
Modified: 2nd Dec 2006


変更履歴

  • 3.0 : $before$after$echo パラメータが追加されました。
  • 2.1 : 新規テンプレートタグ

ソースファイル

the_modified_date()wp-includes/general-template.php にあります。


日時に関連するタグ: get_calendar(), get_day_link(), get_month_link(), get_the_date(), get_the_time(), get_year_link(), single_month_title(), the_date(), the_date_xml(), the_modified_date(), get_the_modified_date(), the_modified_time(), get_the_modified_time(), the_time()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the_modified_date最新版との差分