当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

テンプレートタグ/the meta

提供: WordPress Codex 日本語版
< テンプレートタグ
2015年5月23日 (土) 00:05時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (関連資料)

移動先: 案内検索

説明

現在の投稿にカスタムフィールドの内容(wp_postmeta テーブルに保存されている「投稿メタ」情報)を出力するためのシンプルなビルトイン関数。データを番号なしリストにフォーマットする。

この関数はループ内または個別投稿のデータを扱うファイル(例: single.php)内で使われる必要がある。the_meta() はアンダースコア記号 "_" で始まる meta_keys(フィールド名)を無視する。

このタグについてさらに詳しくはカスタムフィールドの使い方を参照。

使い方

<?php the_meta(); ?> 

パラメータ

パラメーターなし。

<p>この投稿のメタ情報:</p>
<?php the_meta(); ?>

the_meta が出力する内容:

<ul class='post-meta'>
<li><span class='post-meta-key'>your_key:</span> your_value</li>
</ul>

ソースファイル

the_meta()wp-includes/post-template.php にあります。

関連資料

カスタムフィールド: the_meta(), get_post_meta(), add_post_meta(), update_post_meta(), delete_post_meta(), get_post_custom(), get_post_custom_values(), get_post_custom_keys() (post_meta 関数の例 /en も参照)


投稿タグ: body_class(), next_image_link(), next_post_link(), next_posts_link(), post_class(), post_password_required(), posts_nav_link(), previous_image_link(), previous_post_link(), previous_posts_link(), single_post_title(), sticky_class(), the_category(), the_category_rss(), the_content(), the_content_rss(), the_excerpt(), the_excerpt_rss(), the_ID(), the_meta(), the_shortlink(), the_tags(), the_title(), the_title_attribute(), the_title_rss(), wp_link_pages(),


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the_meta最新版との差分