当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/the attachment link」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(和訳完了。)
(関連資料: 最新のマージ)
 
(2人の利用者による、間の2版が非表示)
23行目: 23行目:
 
</div>
 
</div>
 
{{Parameter|$id|整数|所望する添付のID。|Optional|[[ループ]] で使われる場合は、現状の投稿ID。(添付だけを表示するループである必要があります)}}
 
{{Parameter|$id|整数|所望する添付のID。|Optional|[[ループ]] で使われる場合は、現状の投稿ID。(添付だけを表示するループである必要があります)}}
{{Parameter|fullsize|boolean|画像の場合、オリジナルの画像 (<var>true</var>) またはWordPressが生成したサムネイル (<var>false</var>)。もし <var>false</var> にセットされながらもサムネイルが見つからなかった場合は、フルサイズの画像が代わりに用いられます。|Optional|'False'}}
+
{{Parameter|fullsize|boolean|画像の場合、オリジナルの画像 (<var>true</var>) またはWordPressが生成したサムネイル (<var>false</var>)。もし <var>false</var> にセットされながらもサムネイルが見つからなかった場合は、フルサイズの画像が代わりに用いられます。|オプション|'False'}}
:* <tt>1 (True)</tt>
+
 
:* <tt>0 (False)</tt> - デフォルト
+
 
{{Parameter|$max_dims|配列|イメージもしくはアイコンの縦横最大値。関数によって出力されたイメージエレメント (<tt>img</tt>) の <var>width</var> と <var>height</var> に適用されます。アスペクト比は保たれます。|[[Version 2.3]]にて廃止されました。|not used}}
 
{{Parameter|$max_dims|配列|イメージもしくはアイコンの縦横最大値。関数によって出力されたイメージエレメント (<tt>img</tt>) の <var>width</var> と <var>height</var> に適用されます。アスペクト比は保たれます。|[[Version 2.3]]にて廃止されました。|not used}}
{{Parameter|$permalink|boolean|添付ファイルもしくは画像への直リンク (<tt>Default</tt>)、または添付ページヘのリンク。|Optional|'False'}}
+
{{Parameter|$permalink|boolean|添付ファイルもしくは画像への直リンク (<tt>Default</tt>)、または添付ページヘのリンク。|オプション|'False'}}
:* <tt>1 (True)</tt>
+
 
:* <tt>0 (False)</tt> - デフォルト
+
  
 
<div id="Examples">
 
<div id="Examples">
 +
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
 
</div>
 
</div>
63行目: 62行目:
 
</div>
 
</div>
 
{{Attachment Tags}}
 
{{Attachment Tags}}
{{原文|Function Reference/the attachment link|123380}}<!-- 13:57, 25 November 2012 M0r7if3r -->
 
  
[[Category:Attachments]]
+
{{原文|Function Reference/the attachment link|138148}}<!-- 14:14, 17 November 2013‎ Mistercat -->
[[Category:Template_Tags]]
+
 
 +
{{DEFAULTSORT:The_attachment_link}}
 +
[[Category:添付ファイル]]

2015年6月17日 (水) 10:43時点における最新版

以下のいずれかを含んだ、添付 ファイルまたはページへのHTMLリンクを返す関数です。

  1. 画像の場合、フルサイズ画像またはサムネイル。
  2. 画像以外の場合は、テキストで添付のタイトル。

そのような添付が存在しない場合、関数は Missing Attachment の文字列を返します。

使い方

<?php the_attachment_link( $id, $fullsize, $deprecated, $permalink ); ?>

デフォルトの使い方

<?php the_attachment_link( 7 ); ?>

パラメータ

$id
整数) (Optional) 所望する添付のID。
初期値: ループ で使われる場合は、現状の投稿ID。(添付だけを表示するループである必要があります)
fullsize
boolean) (オプション) 画像の場合、オリジナルの画像 (true) またはWordPressが生成したサムネイル (false)。もし false にセットされながらもサムネイルが見つからなかった場合は、フルサイズの画像が代わりに用いられます。
初期値: 'False'
$max_dims
配列) (Version 2.3にて廃止されました。) イメージもしくはアイコンの縦横最大値。関数によって出力されたイメージエレメント (img) の widthheight に適用されます。アスペクト比は保たれます。
初期値: not used
$permalink
boolean) (オプション) 添付ファイルもしくは画像への直リンク (Default)、または添付ページヘのリンク。
初期値: 'False'


用例

<?php

// フルサイズ画像への直リンクを表す。
the_attachment_link( 4, true );

// 添付ページヘのサムネイルリンクを表す。
the_attachment_link( 4, false, false, true );

?>

注釈

画像ではなくリンクだけが欲しい場合は、 wp_get_attachment_link() を用いてください。

変更履歴

2.0.0にて導入されました。

ソースファイル

the_attachment_link()wp-includes/post-template.php にあります。

添付ファイル関数: get_children(), get attached media(), the_attachment_link(), get_attachment_link(), wp_get_attachment_link(), wp_get_attachment_image(), wp_get_attachment_image_src(), wp_get_attachment_url(), wp_get_attachment_thumb_file(), wp_get_attachment_thumb_url(), is_attachment(), wp_get_attachment_metadata()


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the attachment link最新版との差分