当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/the ID」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(1 版)
1行目: 1行目:
* 書式: <?php the_ID(); ?>
+
== 説明 ==
* 説明: 記事のIDを出力。
+
* 位置: ループ内
+
* 引数: なし
+
* コード記述例: <code><nowiki><h2 id="post-<?php the_ID(); ?>"><?php the_title(); ?></h2></nowiki></code>
+
* 出力例: <code><nowiki><h2 id="post-5">WordPressについて</h2></nowiki></code>
+
** 注:XHTMLでは要素のidを数字から始めることはできないため、上記の「post-<?php the_ID(); ?>」のようにテキスト+記事IDという形式を使うこと。
+
  
[[en:Template Tags/the_ID]]
+
現在の投稿のIDを表示します。必ずループの中で使用してください。
 +
注: このテンプレートタグは投稿でIDを表示するために使用します。IDを取得したい場合は  [[テンプレートタグ/get_the_ID|get_the_ID]]/[[:en:Function Reference/get_the_id|en]] を使用します。
 +
 
 +
== 使い方 ==
 +
 
 +
<pre><?php the_ID(); ?></pre>
 +
 
 +
== パラメータ ==
 +
 
 +
なし
 +
 
 +
== 例 ==
 +
 
 +
=== デフォルトの使用方法 ===
 +
 
 +
<pre><p>投稿番号: <?php the_ID(); ?></p></pre>
 +
 
 +
=== XHTMLで要素のidに投稿番号を使用する場合 ===
 +
 
 +
Provides a unique anchor identifier to each post:
 +
 
 +
<pre><h3 id="post-<?php the_ID(); ?>"><?php the_title(); ?></h3></pre>
 +
 
 +
注: XHTMLでは要素のidを数字から始めることはできません。the_IDは数値を返しますので、上記の「post-<?php the_ID(); ?>」のようにテキスト+記事IDという形式にする必要があります。
 +
 
 +
== 更新履歴  ==
 +
 
 +
0.71以降
 +
 
 +
== ソースファイル ==
 +
 
 +
<tt>the_ID()</tt> は {{Trac|wp-includes/post-template.php}} 内にあります。
 +
 
 +
== 関連資料 ==
 +
 
 +
{{原文|Function Reference/the_ID|138220}}
 +
 
 +
[[Category:Template Tags]]
 +
 
 +
[[en:Function Reference/the_ID]]
 +
[[it:Riferimento funzioni/the_ID]]
 +
[[ru:Теги_шаблонов/the_ID]]

2014年6月8日 (日) 14:56時点における版

説明

現在の投稿のIDを表示します。必ずループの中で使用してください。 注: このテンプレートタグは投稿でIDを表示するために使用します。IDを取得したい場合は get_the_ID/en を使用します。

使い方

<?php the_ID(); ?>

パラメータ

なし

デフォルトの使用方法

<p>投稿番号: <?php the_ID(); ?></p>

XHTMLで要素のidに投稿番号を使用する場合

Provides a unique anchor identifier to each post:

<h3 id="post-<?php the_ID(); ?>"><?php the_title(); ?></h3>

注: XHTMLでは要素のidを数字から始めることはできません。the_IDは数値を返しますので、上記の「post-<?php the_ID(); ?>」のようにテキスト+記事IDという形式にする必要があります。

更新履歴

0.71以降

ソースファイル

the_ID()wp-includes/post-template.php 内にあります。

関連資料

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the_ID最新版との差分