• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/post password required」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(ページの作成:「==Description== Whether post requires password and correct password has been provided. ==Usage== %%%<?php post_password_required( $post ); ?>%%% ==Parameters== {{Parame...」)
 
(ソースファイル: 関連)
 
(他の1人の利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
==Description==
+
<div id="Description">
 +
==説明==
 +
</div>
 +
投稿がパスワードを必要とするか否か、また正しいパスワードが入力されたか否かを確認する関数。
  
Whether post requires password and correct password has been provided.
+
<div id="Usage">
 +
==使い方==
 +
</div>
 +
<?php post_password_required( $post ); ?>
  
==Usage==
+
<div id="Parameters">
%%%<?php post_password_required( $post ); ?>%%%
+
==パラメータ==
 +
</div>
 +
{{Parameter|$post|mixed|投稿ID (整数) または投稿オブジェクト|グローバルな $post 変数}}
  
==Parameters==
+
<div id="Return Values">
{{Parameter|$post|mixed|Either the post ID (integer) or the post object.|Global $post variable}}
+
== 戻り値 ==
 +
</div>
 +
; <tt>(boolean)</tt> : パスワードが不要または正しいパスワードクッキーが存在する場合は <tt>false</tt> を返します。さもなくば <tt>true</tt> を返します。
  
== Return Values ==
+
<div id="Changelog">
; <tt>(boolean)</tt> : False if a password is not required or the correct password cookie is present, true otherwise.
+
==変更履歴==
 +
</div>
 +
2.7.0にて導入されました。
  
==Changelog==
+
<div id="Source File">
Since: 2.7.0
+
== ソースファイル ==
 +
</div>
 +
<tt>post_password_required()</tt>は {{Trac|wp-includes/post-template.php}} にあります。
  
==Source File==
+
== 関連 ==
<tt>post_password_required()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/post-template.php}}.
+
  
[[Category:Functions]]
+
{{Tag Footer}}
 +
 
 +
{{原文|Function Reference/post password required|112084}}<!-- 13:23, 15 December 2011 Hearvox -->

2015年5月23日 (土) 00:10時点における最新版

投稿がパスワードを必要とするか否か、また正しいパスワードが入力されたか否かを確認する関数。

使い方

<?php post_password_required( $post ); ?>

パラメータ

$post
mixed) (グローバルな $post 変数) 投稿ID (整数) または投稿オブジェクト
初期値: なし

戻り値

(boolean) 
パスワードが不要または正しいパスワードクッキーが存在する場合は false を返します。さもなくば true を返します。

変更履歴

2.7.0にて導入されました。

ソースファイル

post_password_required()wp-includes/post-template.php にあります。

関連

関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/post password required最新版との差分