当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/get the modified author」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(Related)
(フィルターフックと変更履歴を追記)
 
(2人の利用者による、間の5版が非表示)
1行目: 1行目:
{{Languages|
+
== 説明 ==
{{en|Template Tags/the_modified_author}}
+
{{ja|テンプレートタグ/the_modified_author}}
+
}}
+
  
== 解説 ==
+
現在の投稿を最後に編集した投稿者の''ブログ上の表示名''を取得する。
  
最後に編集したユーザーの表示名をこの [[Template_Tags|Template Tag]]を使えば取得出来ます。  このタグは、ループ内で使います。  注: [[Template Tags/the modified author|the_modified_author]] は、バージョン 2.8から新しく導入されました。
+
== 使い方 ==
  
== 使用方法 ==
+
<?php echo get_the_modified_author(); ?>
 
+
%%% <?php the_modified_author(); ?> %%%
+
  
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
  
この関数は引数を必要としません。
+
このテンプレートタグにパラメータはありません。
  
== 用例 ==
+
== 戻り値 ==
  
=== 最後に編集したユーザの表示名を取得する。 ===
+
; <tt>(文字列)</tt> : 投稿者の''ブログ上の表示名''。
  
最後に編集したユーザの表示名を取得したい場合
+
== 参考 ==
<pre><p>This post was last modified by <?php the_modified_author(); ?></p></pre>
+
  
== 更新履歴 ==
+
* ''ブログ上の表示名''を返す前に <tt>'the_modified_author'</tt> フィルターを適用します。
  
Since: 2.8.0
+
== 変更履歴 ==
  
== ソースコード ==
+
* [[Version 2.8|バージョン 2.8.0]] にて導入されました。
<tt>the_modified_author()</tt>のソースコードは、 {{Trac|wp-includes/author-template.php}}にあります。
+
  
== 関連 ==
+
== ソースファイル ==
  
{{Author Tags}}
+
<tt>get_the_modified_author()</tt> は {{Trac|wp-includes/author-template.php}} にあります。
 +
 
 +
== 関連資料 ==
 +
{{Tag Author Tags}}
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
[[Category:Template Tags]]
+
{{Stub}}
 +
 
 +
{{原文|Function Reference/get_the_modified_author|146141}}<!-- 2014-08-27T01:36:16 Nao 版 -->
 +
 
 +
{{DEFAULTSORT:Get_the_modified_author}}
 +
[[Category:テンプレートタグ]]
 +
 
 +
[[en:Function Reference/get_the_modified_author]]
 +
[[it:Riferimento funzioni/get_the_modified_author]]

2014年9月8日 (月) 18:01時点における最新版

説明

現在の投稿を最後に編集した投稿者のブログ上の表示名を取得する。

使い方

<?php echo get_the_modified_author(); ?>

パラメータ

このテンプレートタグにパラメータはありません。

戻り値

(文字列) 
投稿者のブログ上の表示名

参考

  • ブログ上の表示名を返す前に 'the_modified_author' フィルターを適用します。

変更履歴

ソースファイル

get_the_modified_author()wp-includes/author-template.php にあります。

関連資料

作成者タグ: the_author(), get_the_author(), the_author_link(), get_the_author_link(), the_author_meta(), get_the_author_meta(), the_author_posts(), get_the_author_posts(), the_author_posts_link(), get_author_posts_url(), get_the_modified_author(), the_modified_author(), wp_dropdown_users(), wp_list_authors()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


このページ「テンプレートタグ/get the modified author」はまだ書きかけで、情報が不足しています。続きを書いて WordPress を手助けしましょう.


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_the_modified_author最新版との差分