• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/get the author link」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(和訳)
(en:Template Tags/get_the_author_link 02:45, 15 November 2011 JustinRyan 版を反映して残りを和訳。)
 
1行目: 1行目:
{{CheckTrans}}
+
<div id="Description">
{{テンプレートタグガイド|}}
+
 
+
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
<!-- == Description == -->
+
</div>
  
'''get_the_author_link()''' テンプレートタグは、記事の投稿者のウェブサイトへのリンクを返します。投稿者のプロフィール([[管理パネル]] > [[管理パネル#Users|ユーザー]] > [[Users Your Profile SubPanel|あなたのプロフィール]])の「ブログ上での表示名」欄で選択されている文字列に、プロフィールの「ウェブサイト」欄に入力されたサイトへのリンクを貼ります。この '''get_the_author_link()''' テンプレートタグは、必ず [[The Loop]] の中に記述してください。
+
この [[テンプレートタグ/get the author link|get_the_author_link()]] テンプレートタグは、投稿の作成者のウェブサイトへのリンクを返します。'''ウェブサイト'''フィールドは、ユーザーのプロフィール([[管理画面]] &raquo; [[管理画面#Users|ユーザー]] &raquo; [[管理画面/ユーザー/あなたのプロフィール|あなたのプロフィール]])で設定します。リンクテキストは、作成者のプロフィールの'''ブログ上の表示名'''フィールドです。このテンプレートタグは必ず[[The Loop|ループ]]の中に記述してください。
<!--
+
This tag returns a link to the Website for the author of a post.  The '''Website''' field is set in the user's profile ([[管理パネル]] > [[管理パネル#Users|ユーザー]] > [[Users Your Profile SubPanel|あなたのプロフィール]]).  The text for the link is the author's Profile '''Display name publicly as''' field. This tag must be used within [[The Loop]].
+
-->
+
  
 +
リンクを PHP で使うために値を返す代わりに''表示する''には、[[テンプレートタグ/the_author_link|the_author_link()]] を使います。
 +
 +
<div id="Usage">
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
<!-- == Usage == -->
+
</div>
  
 
  <?php get_the_author_link(); ?>
 
  <?php get_the_author_link(); ?>
  
 +
<div id="Parameters">
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
<!-- == Parameters == -->
+
</div>
  
パラメータは不要です。
+
このテンプレートタグにパラメータは不要です。
<!-- This tag does not accept any parameters. -->
+
  
 +
<div id="Return_Values">
 +
== 戻り値 ==
 +
</div>
 +
 +
; <tt>(文字列)</tt> : 投稿の作成者のウェブサイトへのリンク(HTML テキスト)。
 +
:'''参考:'''ウェブサイトがセットされていない場合は、作成者のプロフィールのブログ上の表示名を返します(非 HTML テキスト)。
 +
 +
<div id="Example">
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
<!-- == Example == -->
+
</div>
  
記事の投稿者のプロフィールの「ブログ上での表示名」欄で選択されている文字列に、プロフィールの「ウェブサイト」欄に入力されたサイトのURLをリンクとして設定する際の例です。次の例では、投稿者の表示名は James Smith です。
+
作成者のプロフィールにある'''ブログ上の表示名'''フィールドの文字列を、作成者のウェブサイト URL へのリンク付きで表示します。この例では、作成者の表示名は James Smith です。
<!-- The example echos (displays) the author's Website URL as a link and the text for the link is the author's Profile '''Display name publicly as''' field.  In this example, the author's Display Name is James Smith. -->
+
  
<pre>
+
<pre><p><?php echo get_the_author_link(); ?> による投稿</p></pre>
<p>Written by:
+
<?php echo get_the_author_link(); ?></p>
+
</pre>
+
  
 
上のソースにより、次のように表示されます。
 
上のソースにより、次のように表示されます。
<!-- Which displays as: -->
 
  
<div class="example">Written by: [[#Example|James Smith]]</div>
+
<div style="border:1px solid blue; padding:10px; width: 75%">
 +
[[#Example|James Smith]] による投稿
 +
</div>
  
 +
 +
<div id="Changelog">
 
== 変更履歴 ==
 
== 変更履歴 ==
<!-- == Changelog == -->
+
</div>
  
 
* [[Version 3.0|3.0.0]] : テンプレートタグとして新規追加。
 
* [[Version 3.0|3.0.0]] : テンプレートタグとして新規追加。
<!-- * Since: [[Version 3.0|3.0.0]] -->
 
  
{{原文|Template Tags/get_the_author_link|85942}}<!-- 15:03, 13 April 2010 Bono 版 -->
+
<div id="Source_File">
 +
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
== 関連 ==
+
<tt>get_the_author_link()</tt> は <tt>{{Trac|wp-includes/author-template.php}}</tt> にあります。
<!-- == Related == -->
+
  
 +
<div id="Related">
 +
== 関連 ==
 +
</div>
 
{{Tag Author Tags}}
 
{{Tag Author Tags}}
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
 +
 +
{{原文|Template Tags/get_the_author_link|110908}} <!-- 02:45, 15 November 2011 JustinRyan 版 -->
  
 
{{DEFAULTSORT:Get_the_author_link}}
 
{{DEFAULTSORT:Get_the_author_link}}
 +
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[Category:wp3.0]]
 
[[Category:wp3.0]]
  
 
[[en:Template Tags/get_the_author_link]]
 
[[en:Template Tags/get_the_author_link]]

2014年9月8日 (月) 00:28時点における最新版

この get_the_author_link() テンプレートタグは、投稿の作成者のウェブサイトへのリンクを返します。ウェブサイトフィールドは、ユーザーのプロフィール(管理画面 » ユーザー » あなたのプロフィール)で設定します。リンクテキストは、作成者のプロフィールのブログ上の表示名フィールドです。このテンプレートタグは必ずループの中に記述してください。

リンクを PHP で使うために値を返す代わりに表示するには、the_author_link() を使います。

使い方

<?php get_the_author_link(); ?>

パラメータ

このテンプレートタグにパラメータは不要です。

戻り値

(文字列) 
投稿の作成者のウェブサイトへのリンク(HTML テキスト)。
参考:ウェブサイトがセットされていない場合は、作成者のプロフィールのブログ上の表示名を返します(非 HTML テキスト)。

用例

作成者のプロフィールにあるブログ上の表示名フィールドの文字列を、作成者のウェブサイト URL へのリンク付きで表示します。この例では、作成者の表示名は James Smith です。

<p><?php echo get_the_author_link(); ?> による投稿</p>

上のソースにより、次のように表示されます。

James Smith による投稿


変更履歴

  • 3.0.0 : テンプレートタグとして新規追加。

ソースファイル

get_the_author_link()wp-includes/author-template.php にあります。

作成者タグ: the_author(), get_the_author(), the_author_link(), get_the_author_link(), the_author_meta(), get_the_author_meta(), the_author_posts(), get_the_author_posts(), the_author_posts_link(), get_author_posts_url(), get_the_modified_author(), the_modified_author(), wp_dropdown_users(), wp_list_authors()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/get_the_author_link最新版との差分