当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/get attachment link」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(リンク先の名前を修正。)
13行目: 13行目:
 
== パラメータ ==
 
== パラメータ ==
 
</div>
 
</div>
{{Parameter|$id|整数|[[Using_Image_and_File_Attachments|添付]]のID|optional|[[ループ]]内で使われる場合は現状の投稿ID}}
+
{{Parameter|$id|整数|[[Using_Image_and_File_Attachments|添付]]のID|オプション|[[ループ]]内で使われる場合は現状の投稿ID}}
  
 
<div id="Examples">
 
<div id="Examples">
76行目: 76行目:
 
この関数の出力は <tt>[[Plugin_API/Filter_Reference#リンク関連のフィルター|attachment_link]]</tt> フィルターを通して変更することができます。
 
この関数の出力は <tt>[[Plugin_API/Filter_Reference#リンク関連のフィルター|attachment_link]]</tt> フィルターを通して変更することができます。
  
添付ページの代わりに添付ファイルへの直リンクが必要な場合、<tt>[[Function_Reference/wp_get_attachment_url|wp_get_attachment_url]](<var>id</var>)</tt> をを用いてください。
+
添付ページの代わりに添付ファイルへの直リンクが必要な場合、<tt>[[関数リファレンス/wp_get_attachment_url|wp_get_attachment_url]](<var>id</var>)</tt> をを用いてください。
  
'''注''': <tt>[[Function_Reference/wp_get_attachment_link|wp_get_attachment_link()]]</tt> がHTMLのハイパーリンクを返すのに対して、<tt>get_attachment_link</tt> はURIを返します。
+
'''注''': <tt>[[テンプレートタグ/wp_get_attachment_link|wp_get_attachment_link()]]</tt> がHTMLのハイパーリンクを返すのに対して、<tt>get_attachment_link</tt> はURIを返します。
  
 
<div id="Source_file">
 
<div id="Source_file">
84行目: 84行目:
 
</div>
 
</div>
 
<tt>get_attachment_link()</tt> は {{Trac|wp-includes/link-template.php}} にあります。
 
<tt>get_attachment_link()</tt> は {{Trac|wp-includes/link-template.php}} にあります。
 
[[Category:Attachments]]
 
[[Category:Template_Tags]]
 
  
 
<div id="Related">
 
<div id="Related">
94行目: 91行目:
 
{{原文|Function Reference/get attachment link|123379}}<!-- 13:56, 25 November 2012 M0r7if3r  -->
 
{{原文|Function Reference/get attachment link|123379}}<!-- 13:56, 25 November 2012 M0r7if3r  -->
  
[[Category:Attachments]]
+
[[Category:添付ファイル]]
[[Category:Template_Tags]]
+
[[Category:テンプレートタグ]]

2015年4月18日 (土) 16:25時点における版

添付ページの URI を返す関数。

使い方

<?php $attachment_page = get_attachment_link($id); ?>

パラメータ

$id
整数) (オプション添付のID
初期値: ループ内で使われる場合は現状の投稿ID

用例

デフォルトの使い方

タグはパーマリンクを表示しないので、この例ではPHPの echo コマンドを使用します。

<?php 
$attachment_id = 1; // 添付のID
$attachment_page = get_attachment_link( $attachment_id ); 
?>
<a href="<?php echo $attachment_page; ?>"><?php echo get_the_title( $attachment_id ); ?></a>

添付イメージとタイトルをリストとして表示させる

特定のページに貼られた画像を表示し、それを箇条書きで表示させるには以下を用います。

<ul>
<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post();    

 $args = array(
   'post_type' => 'attachment',
   'numberposts' => -1,
   'post_status' => null,
   'post_parent' => $post->ID
  );

  $attachments = get_posts( $args );
     if ( $attachments ) {
        foreach ( $attachments as $attachment ) {
           echo '<li>';
           the_attachment_link( $attachment->ID, true );
           echo '<p>';
           echo apply_filters( 'the_title', $attachment->post_title );
           echo '</p></li>';
          }
     }

 endwhile; endif; ?>
</ul>

戻り値

"pretty" なパーマリンク構造では、関数は以下の様な形式を返します。

  • http://wp.example.net/path_to_post/post_name/attachment_name

[Using_Permalinks#Default:_.22Ugly.22|デフォルトの "Ugly" なパーマリンク構造]]、もしくはWordPressが "pretty" なURIを作ることが出来なかった場合、関数は以下の様な形式を返します。

  • http://wp.example.net/?attachment_id=n

この時、 n は添付のIDを表します。

注釈

この関数の出力は attachment_link フィルターを通して変更することができます。

添付ページの代わりに添付ファイルへの直リンクが必要な場合、wp_get_attachment_url(id) をを用いてください。

: wp_get_attachment_link() がHTMLのハイパーリンクを返すのに対して、get_attachment_link はURIを返します。

ソースファイル

get_attachment_link()wp-includes/link-template.php にあります。

添付ファイル関数: get_children(), get attached media(), the_attachment_link(), get_attachment_link(), wp_get_attachment_link(), wp_get_attachment_image(), wp_get_attachment_image_src(), wp_get_attachment_url(), wp_get_attachment_thumb_file(), wp_get_attachment_thumb_url(), is_attachment(), wp_get_attachment_metadata()


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get attachment link最新版との差分